2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 608.新潟・山形・島根・山口各県の地域区分・・・と、その前に | トップページ | 610.山形県の地域区分 »

2018年1月29日 (月)

609.新潟県の地域区分

それでは、今年のテーマ地域でもある新潟県の地域区分について、お話ししていきます。

Photo

上越:糸魚川妙高40・上越市68:計108

魚沼:十日町31・南魚沼25・北魚沼27:計83

中越:柏崎40・長岡83・三条43:計166

県央・佐渡:燕21・新潟西52・新潟中49・新潟北42・佐渡市50:計214

下越:五泉阿賀野33・新発田43・村上28:計104

となりました。

魚沼と中越を合わせて、中越地方と呼ぶことが多いのですが、稲生流では、局数がまとまっていましたので、これを分割しました。また、県央・佐渡は分割するのも有りなのかもしれませんが、佐渡の局数が50局と少ないため、県央と合わせて一括りにしました。

さて新潟県は、これまで580局を廻り、残りは95局となっていますが、その内訳は新潟中11・新潟北19・佐渡市1・五泉阿賀野14・新発田36・村上14となっています。

上越・魚沼・中越は完訪しており、県央・佐渡・下越の刈り取りとなります。初回は4月に、粟島を含む2泊3日の行程で訪問していく予定です。

※地図中で二箇所の着色漏れがあります。旧・豊栄市は赤色、旧・和島村は黄色となりますが、以前は出来ていた色の修正が、ソフトを変更したためか、対応できていません。悪しからず。

« 608.新潟・山形・島根・山口各県の地域区分・・・と、その前に | トップページ | 610.山形県の地域区分 »

都道府県の地域区分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 609.新潟県の地域区分:

« 608.新潟・山形・島根・山口各県の地域区分・・・と、その前に | トップページ | 610.山形県の地域区分 »