無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 610.山形県の地域区分 | トップページ | 612.島根県の地域区分 »

2018年2月 5日 (月)

611.愛媛遠征のご報告

1/31と2/1の1泊2日にて、今年最初の局メグとして、愛媛県伊予・八幡浜・西予などを廻ってきました。

この遠征は、1/24・25に計画していたのを、荒天が予想されたために、1週間遅らせての実施でしたが、例の南岸低気圧が再び襲い、特に二日目の朝に、四国地方は雪に見舞われてしまいました。

大洲市の宿を8時過ぎに出発する頃には、かなりの雪が降っており、二日目の行程が大変なことになってしまうのではと心配したのですが、幸いにも宇和海沿いの局を拾っていくコースだったため、峠を越えて八幡浜に着くと、雪ではなく雨に変わっていて、八幡浜・三瓶・明浜と廻った際には、雨中の局メグとなりました。まあ、その方が良かったと思います。

Photo ただし、二日目の四国地方の高速道路は、徳島道・高知道・松山道・今治小松道のすべてに通行止め区間が発生しており、日中の局メグの行程は全く異常がなかったものの、局メグ後に無事に浜松に帰ることができるのか、局メグを実施しながらも、気が気でない状態でした。

幸いにも、午後になって徳島道・高知道など、次々に通行止めが解除してきて、局メグが15:10に無事終了した際には、通行止め区間が松山道の大洲北只・西予宇和間と川内・いよ西条間及び今治小松道全線のみとなっていました。

そのため、西予市宇和町の最終局を終了後、大洲北只・西予宇和間の代わりに国道56号を、川内・いよ西条間の代わりに国道11号などを使ったこともあり、自宅到着は午前1時を過ぎてしまいました。さすがに、少々疲れました。

局メグの方は、初日が松前町の北伊予局を12時にスタートして、伊予・双海・中山・広田・小田と、予定通り進み14局でした。途中の県道で時間規制の通行止めに出会い、25分ほど無駄な時間を費やしたのですが、それでも予定どおりでした。

二日目は冷たい雨の中を、八幡浜・三瓶・明浜の宇和海沿いと宇和町を廻り25局でした。これも結局予定通りで、二日間では計39局廻り、愛媛県は247局訪問済みの残りは130局となりました。

愛媛県には、今年はもう一度1泊2日の局メグを実施し、来年中(2019)の完訪となっていく心づもりです。

※写真は、二日目に訪問した西予市三瓶町の三瓶(みかめ)郵便局。島根県大田市には、異音同字の三瓶(さんべ)郵便局があります。

 

 

« 610.山形県の地域区分 | トップページ | 612.島根県の地域区分 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 611.愛媛遠征のご報告:

« 610.山形県の地域区分 | トップページ | 612.島根県の地域区分 »