無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 615.妄想局メグが止まらない。 | トップページ | 617.熊本遠征のご報告-その2- »

2018年2月24日 (土)

616.熊本遠征のご報告-その1-

2/20(火)から22(木)までの2泊3日の熊本遠征を無事に終えることができました。

天気は晴れ・曇りのち晴れ・曇りのち晴れで、最高気温も15℃・13℃・13℃と、すっかり春の陽気の中での訪問となりました。

浜松駅から熊本駅までの新幹線乗車時間は、行きが新大阪駅・小倉駅の乗り換え時間も含めて、5時間7分。帰りが新大阪駅の乗り換え時間も含めて、4時間57分でした。九州の真ん中・熊本まで5時間ほどで行く事が出来るなんて、改めて新幹線のありがたさを実感した次第です。

熊本駅は今、在来線の高架事業を展開中で、この3月にも鹿児島本線と豊肥本線の下りが高架となるようです。そして、高架後には12階建ての新駅ビルが建設されるようで、今後ますます発展することが期待できます。

Photo_2 新幹線口で駅レンタカーを借り、白川口で今一番高い27階建ての東横インで連泊したため、熊本駅周辺に詳しくなりました。

さて、局メグの方は、初日は12時スタートで西区西部・天水から岱明へと19局。二日目は西区海岸端より、南区・嘉島町・東区・益城町・北区・中央区と、つまみ食いの局めぐをし、締めは時間延長局の熊本中央局として38局。最終日は甲佐北部・益城南部・西原村・菊陽町・合志市などで31局でした。三日間で88局という大漁ぶりです。

最終日に甲佐町の竜野から御船町水越へ上っていく県道152号が全面通行止めとなっており、水越簡易局と滝尾簡易局の2局を急遽カットする事になってしまったのですが、この山登りコースをやめたために、最後の合志市の局を多めに廻る事ができました。

また、益城町の津森局からは西原村へ行く主要地方道28号が、地震による道路崩壊で通行止めとなっており、山側の道路(結構快適な道)への迂回路を使うことになりました。

さて、詳細の感想等につきましては、次回以降といたします。

※写真は、熊本駅と熊本市電・熊本駅前電停。ホテルの部屋より撮影。

 

 

 

 

« 615.妄想局メグが止まらない。 | トップページ | 617.熊本遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 616.熊本遠征のご報告-その1-:

« 615.妄想局メグが止まらない。 | トップページ | 617.熊本遠征のご報告-その2- »