2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2018年3月 6日 (火) | トップページ | 2018年3月14日 (水) »

2018年3月10日 (土)

2018年3月10日 (土)

620.奈良・大阪の‘落ち穂拾い’と和歌山‘マルチ捕り’

3/7(水)は、奈良・大阪の‘落ち穂拾い’2局と和歌山の‘マルチ捕り’の計3局を拾う日帰り局メグを実施しました。

当日の天候は晴れ。前日の午後から晴れてきて、花粉が飛びやすい状況でした。数年前から花粉症となった稲生にとっては、マスクの欠かせない日となりました。

浜松の自宅を6時に出発して、約253㌔・4時間ほどで奈良市の学研奈良登美ヶ丘局に到着しました。ここは、本年1.29に新規開局しております。記念にポスト型はがきも買っておきました。

Photo 次に、約73㌔・75分ほどで大阪府南部・泉南市のイオンモールりんくう泉南内局へ。おなじみ、イオンモール内への新規開局です。ここは昨年10.10に開局しております。

奈良県は昨年2月以来、1年1ヶ月ぶりの5回目の完訪です。大阪府の方は、一昨年9.23に完訪して以来の1年5ヶ月ぶりの再完訪となりました。

‘落ち穂拾い’としては、これで終わりなのですが、‘マルチ捕り’として和歌山県で1局立ち寄ることにしました。せっかく大阪府南部まで来たのですから、少々南下するだけで1個のマルチが増えるのですから、今の稲生としては当然の行動です。

約24㌔・40分ほどで和歌山県園部局に到着し、無事に‘47’マルチをゲットできました。そして、なにゆえに園部局を選んだかと言えば、和歌山毒物カレー事件の地であったからです。

夏まつり会場の事件現場、犯人の林邸跡地など、出来れば取材したいとも考えていたのですが、概ねの場所は特定できたのですが、住宅街の中には結局入れませんでした。放火によって全焼した林邸も、落書きだらけの立派な塀も、すでに取り壊されたうえに、別の建物がたっているようで、さすがに、ここは自重した次第です。

和歌山県での‘マルチ捕り’の結果、2017年度は45個のマルチがゲットでき、前年の43個を上回り自己最高のマルチ数となりました。なにしろマルチ数の掛け算なのですから、ゆうちょラリーの応募の際に、大きな意味を持つ訳です。

今年度の‘マルチ捕り’は、もう終了としますので、このあと、宮城遠征・広島遠征を終えたあとに年度集計にかかります。これらの話は、4月に入ってからといたします。

※写真は、学研奈良登美ヶ丘郵便局。

« 2018年3月 6日 (火) | トップページ | 2018年3月14日 (水) »