無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2018年4月 1日 (日) | トップページ | 2018年4月 8日 (日) »

2018年4月 4日 (水)

2018年4月 4日 (水)

627.広島遠征のご報告-その2-

それでは訪問順に、気が付いた事、トピックスなどを綴ってみたいと思います。

初日の1局目は、千代田局。その前に、とりあえず給油です。給油単価は@144でした。地元では@137でしたが、このぐらいの単価であれば、そう問題はありません。

6局目の豊平局から7局目の志路原局に向かう国道433号の峠に、‘陰陽分水嶺’なる標識と、立派な石碑がありました。

Photo_3 瀬戸内の広島市街地に注ぐ太田川水系と、日本海の江津市街地に注ぐ江の川水系の分水界のようです。水系については、今、地図を見て調べましたが、こういう分水界標識は良いものです。

10局目の新庄局の近くに広島新庄高校がありました。G軍の田口投手の母校ですね。

15局目の波佐局は、前述したとおりで、県境を往復して、わざわざ訪問してみました。この局で島根県の通算200局目となりました。

16局目の八幡局で16時を迎えました。この局は、寒冷地仕様ということか、なかなか立派な造りでした。

ここから、広島市街地に70分ほどかけて、向かったのですが、まず最初に、時間があれば初日に立ち寄ることも考えていた松原簡易局の下見もしておきました。

二日目の1局目は、広島毘沙門台局です。広島駅新幹線口の宿泊地から25分ほどで到着してしまい、8:35着でしたので、さらに先のグリーンハイツやサンハイツなどの方向まで、車中からのお花見を兼ねて進みました。時間を見計らって9:00に局舎に入ると、何と先客が数名いて、番号札4番目でした。

これには驚きました。どうも、9時前に客を招き入れていたようです。4番目ということは、この局では日常的にそれをやっているようです。まあ、顧客サービスの一環ということでしょうから、目くじらをたてるほどのことではないのですがね。

3局目の広島相田簡易局の駐車場は、局の手前にあり、ちょうど委託者の自宅を拝見するかの如く、進むことになっていました。立派な邸宅でした。

Photo_4 8局目の坪野局では、郵便車と郵便バイクの消しゴムとリンゴジュースをいただきました。こういうのは、高得点となります。

15局目の戸河内局にて通帳更新をお願いいたしました。NO95からNO.96への更新です。この私に日本郵便のOBですか?と尋ねてきましたが、残念ながら、私は単なるマニアですよ。

16局目の松原簡易局では、前日に同業者が訪問していて、ここで通帳更新をしたそうです。残念ながら、私は初日が時間切れで一日違いとなったのです。

18局目の猪山簡易局では、20℃越えのこの日に暖房が懸かっていました。どこか、お体でも悪いのでしょうか?そして訪問3日後に、一時閉鎖の発表がなされており、結果的に、私はセーフでした。もしかしたら、私が最後の貯金をした者だったかもしれません。

19局目の加計郵便局では、記念にポスト型はがきを購入してみました。森友郵便局があれば、そこでも購入してみようかと思うのですが、残念ながら無いようです。

加計スマートインターチェンジの手前のガソリンスタンドで給油をしましたが、ヤバかったです。レシートでは@145に消費税8%を掛けてあり、計算すると@156.6となります。高速道路内での給油は高いので、それを避けるために給油したのに、見事にやられました。

ということで、残り117局からスタートした広島県は34局消化して、残り83局になりました。

※写真上は、北広島町で見かけた陰陽分水嶺の碑。下が、二日目の最終局となった安芸太田町の加計郵便局。

 

 

 

 

 

« 2018年4月 1日 (日) | トップページ | 2018年4月 8日 (日) »