無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 632.新潟遠征のご報告-その2- | トップページ | 634.佐渡島旅行のお話し-part1- »

2018年4月26日 (木)

633.新潟遠征のご報告-その3-

最終日は、阿賀町の残り2局と阿賀野市・新発田市方面を廻りました。

この日は快晴で五月晴れ(4月なのに)だったことは、二つ前の記事(報告・その1)にて、触れていますが、こんな日は身も心も晴々とするものです。晴れやかな気分で大好きな局メグができるこということが、まさに幸せそのものでした。

阿賀野市の中心部・水原の町に、白鳥の集う湖・瓢湖(ひょうこ)があります。私の習った小学校の教科書にも、餌付けをしたおじさんの話が載っていました。50年以上前に習った国語の教科書に載っていたその湖・瓢湖のことを、何故か強烈に覚えていて、阿賀野局のあとに瓢湖一周をしてみました。

一周を廻っても1㌔ほどの小さな湖でしたが、公園として整備されており、市民の憩いの場となっていました。訪問の記念として、次に訪問した堀越局で、瓢湖の記念切手シートを買ってしまいました。

Photo_3新発田市街地の8局のうち、4局が簡易局でした。そのうち、最初に訪問した新発田豊町簡易局は、絵馬の付いたサイン色紙がたくさんありました。よく見ると、天井にまで貼ってあり、受験の合格祈願の絵馬だそうです。こちらへ訪問された方は、天井までよく見てください。

最後に聖籠新発田IC最寄りの聖籠局を訪問して29局として終了しました。

まだ15:15でしたが、残りの新潟・新発田・胎内方面の郵便局数が34局となりましたので、これが2日で訪問するのにちょうどよい局数であるということで、今回の最終日は無理をしませんでした。

結局、初日19局、二日目12局、最終日29局の計60局を訪問しました。新潟県の残りは、いよいよ35局です。

そして、この記事のアップされる4.26には、最強の‘落ち穂拾い’1局もクリアされていることと思います。(ヒント NO.629参照)

続きは、次回の記事にて、ご報告出来ると思います。それでは。

※写真は、新発田市の笹神郵便局。

 

« 632.新潟遠征のご報告-その2- | トップページ | 634.佐渡島旅行のお話し-part1- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 633.新潟遠征のご報告-その3-:

« 632.新潟遠征のご報告-その2- | トップページ | 634.佐渡島旅行のお話し-part1- »