無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 643.広島遠征のご報告-その3- | トップページ | 645.福島・山形遠征のご報告-その2- »

2018年6月 5日 (火)

644.福島・山形遠征のご報告-その1-

先週の広島遠征に引き続き、今度は東北への1泊2日の遠征を実施しました。

2週連続のお泊り局メグは、訪問後のデータの整理や感想文など、やる事がたくさんあり、避けたかったのですが、東北地方の梅雨入りを控えているため、その前に訪問をしておきたかったこともあり、敢えての実施となりました。

初日(5/31)は福島県の‘落ち穂拾い’、二日目(6/1)は山形県の局メグにあてました。

まずは、初日の福島県の‘落ち穂拾い’についてです。昨年4.13に一応の完訪とした後も、大震災後の再開局が2局、新規開局が1局、JA委託撤退後の再開貯金開始局1局の計4局が生まれ、これを刈り取ることにしました。

Photo 1局目は須賀川市の稲田簡易郵便局です。訪問4日前の5.28に再開しており、出来立てのほやほやです。まだまだ、マニア様のご訪問は少ないようでした。

2局目は郡山市の富田東郵便局です。ここは、昨年7.18に新規開局しており、すでに10ケ月が経過しております。

3局目は川俣町の山木屋郵便局。山あいの局ですが、原発避難地域だったところで、被災から6年半ほど経過した昨年11.20にようやく再開しております。隣に道の駅のような施設が出来ておりました。

最後の4局目は、南相馬市の飯崎簡易郵便局です。ここは、自身の完訪した昨年4.13の1ケ月後の5.22に再開しております。これにて、福島県の2回目の完訪といたしました。

当初の予定では、この4局のみで時間終了となるはずでしたが、4局目の飯崎簡易局が13:45でしたので、局メグを続けることにしました。常磐自動車道にて北上して、宮城県丸森町の2局と角田市の4局を上乗せすることができました。

この充分すぎるおまけに満足して、宿泊先の山形市に向かいました。

二日目に続きます。

※写真は、最初に訪問した須賀川市の稲田簡易郵便局。

« 643.広島遠征のご報告-その3- | トップページ | 645.福島・山形遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 644.福島・山形遠征のご報告-その1-:

« 643.広島遠征のご報告-その3- | トップページ | 645.福島・山形遠征のご報告-その2- »