無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 661.徳島・香川の‘落ち穂拾い’前編 | トップページ | 663西日本豪雨により一時閉鎖中の郵便局 »

2018年8月 8日 (水)

662.徳島・香川の‘落ち穂拾い’後編

さて、淡路島の西淡三原ICで途中下車して、淡路志知局を1局目に訪問したのが10:00頃でした。その後、淡路島南ICより、再び神戸淡路鳴門道に乗り、徳島道の松茂スマートインターにて降り、新喜来簡易局へは10:50頃に到着しました。bell

これにて、徳島県の2回目の完訪となりました。徳島県はH28.9月に完訪しており、1年11ヶ月ぶりの再完訪です。two

その後、板野ICより高松道に乗り、津田の松原SAでしばらくの休憩をとり、善通寺ICにて降りて、多度津の街に向かいました。前述のとおり、局数調整の意味で、多度津港近くの多度津東浜局を3局目として再訪しました。13:20頃でした。14:00の乗船にはまだまだ余裕がありました。dog

Photo_2先に給油を済まし、多度津港の駐車場でしばらくの待機をして、高見・佐柳(さなぎ)行きのフェリーに乗船しました。ship

高見島へは、2年半前に訪問しており(※)、目指す郵便局は港のすぐそばにありました。受託者である局長と10分近くの歓談をさせていただきました。局長は高松から通っているそうで、高見島を9:30着の船で来るため、ここの開局は10時からとなっています。pig

2年半前には33人ほどになっていた人口は、今は18人だそうで、ますます島の存亡の危機を感じました。それでも、離島研究をしている玉川大学の全面協力により、9月には高見・佐柳合同の運動会が高見島小中学校跡地で開催されるそうです。cherry

「離島は、日本を映す鏡」だと思います。たった、18人の島となってしまった高見島は、コミュニティの存続危機を感じます。今後、どうなってしまうのでしょうか?とっても気がかりです。weep

ともかく、香川県の3回目の完訪を果たし、高見島を15:50発の便で多度津に戻り、浜松の自宅へは22時半過ぎに到着しました。car

ぶらり高見島めぐり H27.4.15訪問。

« 661.徳島・香川の‘落ち穂拾い’前編 | トップページ | 663西日本豪雨により一時閉鎖中の郵便局 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1593126/73986052

この記事へのトラックバック一覧です: 662.徳島・香川の‘落ち穂拾い’後編:

« 661.徳島・香川の‘落ち穂拾い’前編 | トップページ | 663西日本豪雨により一時閉鎖中の郵便局 »