無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 670.甲奴郡の悲劇 | トップページ | 672.愛媛遠征のご報告-その2- »

2018年9月11日 (火)

671.愛媛遠征のご報告-その1-

9/6・7にて、愛媛県松前町・松山市を廻ってきました。No.665でお知らせしたとおりで、内子・大洲・西予方面からの差し替えです。

7月上旬の西日本豪雨のために、大洲市の3局が一時閉鎖しているゆえのコース差し替えなのですが、岡山県・広島県などは、かなりの局が再開を果たして来つつある中で、愛媛県大洲市の3局は、いまだ一つも再開となってきていません。大丈夫なのでしょうか?

ともかく、松前町の松前北黒田局を11:40に到着して、松前町4局のあと、松山市の西部方面を鋭意廻りました。松山市内は高浜局までの17局です。初日は21局。

松山市に入ってすぐの松山余戸(ようご)局にて、通算17,300局を記録しました。

13局目の松山山西町局では、明日興居島に渡ることを告げると、そこの若い女性局員さんが、明日は松山泊局勤務ですとのこと。では、明日お待ちしておりますということになりました。

Photo 次の松山大可賀局にて、通帳更新をしてもらいました。研修中の腕章をした男性局員さんでしたので、少々心配したのですが、ほとんど完璧な作業をこなすことができていました。

そして13局目の山西町局から先は、郵便局密度が高く、入れ食い状態でした。(笑)

高浜局で初日の局メグは終了しましたので、髙浜港の駐車場の料金の確認をしておきました。

伊予鉄道の高浜駅駐車場は一日貸しで650円でした。おととしのGW明けに忽那諸島の中島から津和地島までの4島7局を廻った際には、ここの駐車場を利用しました。

それに対し、高浜港フェリー乗り場前の駐車場の料金は、最初の2時間200円、以降1時間ごとに100円となっていました。ということは、6時間までは、ここに止めた方が良いようです。

さて、二日目に続きます。

※写真は、初日の16局目に訪問した松山梅田町郵便局。局前には、句碑があり、趣のある建物でした。

« 670.甲奴郡の悲劇 | トップページ | 672.愛媛遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 671.愛媛遠征のご報告-その1-:

« 670.甲奴郡の悲劇 | トップページ | 672.愛媛遠征のご報告-その2- »