無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 691.居城ゼミ同窓会 | トップページ | 693.浜松いわた信用金庫が誕生 »

2018年11月26日 (月)

692.愛知の‘落ち穂拾い’と愛知・岐阜・滋賀・三重の‘マルチ捕り’

11/22の‘いい夫婦の日’に愛知県の‘落ち穂拾い’と愛知・岐阜・滋賀・三重の‘マルチ捕り’の日帰り局メグを実施しました。

この4県は、今年度は一度も訪問していませんでしたので、豊明市・一宮市の2つの‘落ち穂拾い’を実施するついでに、愛知の‘20’マルチと岐阜・滋賀・三重は県境近くの3箇所を選んでマルチを捕っていきました。

Photo

1局目の豊明市の藤田医科大学病院内簡易局は、10.10より大学名・病院名が藤田保健衛生大学・同病院から名称変更したことに伴って、同名の簡易局に改称した局です。

この局は今から13年半も前に訪問していたのですが、病院の建物は建て替えられていて、局は確か玄関脇にあったと記憶していましたが、2Fに移動していました。患者がゾロゾロいて、何だか以前よりも大きな病院となったような感想を持ちました。

次は、約3㌔移動した名古屋市緑区の名古屋平手局にて‘20’マルチを捕りました。‘20’マルチの局が近くにあって良かったです。

名二環と名古屋高速10号などで42㌔ほど移動して、一宮市の移転改称局の一宮浅井局へ。ここは、この週の月曜11.19に浅井(あさい)局から一宮浅井(あざい)局に名称変更をし、旧局の向かい側に移転していました。

行政地名を冠するだけの‘軽微な変更’に、読みを変更する‘軽微な変更’を同時に実施したために、合わせ技一本を取り、通算局数に加えることにしました。これにて愛知県の11回目の完訪となりました。

ただし、来年2.12に名古屋市中区で移転改称局があり、完訪状態はほんの3ケ月足らずで、束の間の喜びであります。

この後は、岐阜・滋賀・三重県境近くの3局を廻りましたが、詳しい説明は割愛したいと思います。いずれも、10年以上も前に訪問していた局の再訪でしたが、現地では、どの局も記憶にあり、懐かしく局舎を眺めてきました。

※写真は、向かいに移転して改称した一宮浅井郵便局。

« 691.居城ゼミ同窓会 | トップページ | 693.浜松いわた信用金庫が誕生 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1593126/74657118

この記事へのトラックバック一覧です: 692.愛知の‘落ち穂拾い’と愛知・岐阜・滋賀・三重の‘マルチ捕り’:

« 691.居城ゼミ同窓会 | トップページ | 693.浜松いわた信用金庫が誕生 »