無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 693.浜松いわた信用金庫が誕生 | トップページ | 695.桑名三重信用金庫も誕生 »

2018年12月 4日 (火)

694.福岡遠征・第二弾のご報告

11/29・30の福岡遠征のご報告です。11月2度目の福岡県入りでしたので、第二弾ということです。

天気は、両日ともに晴れ、最高気温が18℃ほどの小春日和に恵まれました。

いつもの新幹線ダイヤで小倉駅には10:30着に着き、レンタカーを借りて1局目の戸畑飛幡ビル内局には11:20からの局メグ開始となりました。

戸畑区2局のあと、若戸大橋を渡り若松区入りし、6局目が12.1に廃止となる若松中川通局ですが、その前の3局目の若松駅前局のあとに、道を間違えてしまい再び若戸大橋を往復してしまうチョンボをしてしまいました。

軽自動車で片道50円、往復で100円の余分な出費と、10分近くの時間ロスを生じさせることになってしまいました。なお、現地で知ったのですが、若戸大橋は12.1より無料化となるそうで、有料化最後の思い出と考えることにしました。

Photo その後は順調に進み、初日は25局。その内訳は戸畑区2・若松区13・八幡西区3・水巻町1・芦屋町2・遠賀町3・鞍手町1でした。若松区と芦屋町・遠賀町は完訪です。

直方宿泊後の二日目は、宮若市の一番奥に位置する吉川局からのスタートです。ここの局名ゴム印が二日間で唯一のお宝ゴム印でした。

宮若市では、なぜか各局でパンを販売していました。私は4局目の笠松局で少し衝動買いをしてみました。また、6局目の長井鶴局では、東京オリンピックパラリンピックの記念の100円硬貨を買ってみました。

宮若市全9局訪問のあと、小竹町に寄り道し、直方市中部を経て、17局目の木屋瀬局から八幡西区に入り、23局目の中間土手の内局から6局ある中間市をクリアして、再び八幡西区を怒涛の局メグをしていきました。

二日目は38局です。久しぶりの大漁となりました。その内訳は、宮若市9・小竹町2・直方市5・中間市6・八幡西区15・八幡東区1でした。宮若市・小竹町・中間市は完訪です。

第一弾、第二弾の共通項は遠賀川と北九州市です。第一弾で54局、第二弾で63局を廻ったことで、たった86局に過ぎなかった福岡県の通算局数は203局となり、大幅増加となりました。

※写真は、二日目に廻った北九州市八幡西区の馬場山郵便局。

« 693.浜松いわた信用金庫が誕生 | トップページ | 695.桑名三重信用金庫も誕生 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 694.福岡遠征・第二弾のご報告:

« 693.浜松いわた信用金庫が誕生 | トップページ | 695.桑名三重信用金庫も誕生 »