無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 695.桑名三重信用金庫も誕生 | トップページ | 697.京都・大阪の‘落ち穂拾い’と奈良・大阪・和歌山の‘マルチ捕り’ »

2018年12月12日 (水)

696.東京23区内の再完訪!

12/7に東名高速バスで上京して、江東区の移転改称局・豊洲市場郵便局と板橋区の新規設置局・イオン板橋SC内郵便局を訪問してきました。

浜松からの往路は横浜ライナー、復路は新宿・渋谷ライナーを使っての上京です。昨年末で東京23区内は完訪済みですので、これまでの新幹線による往復ではなく、高速バスを使って経費節減に努めることにしているのです。

豊洲市場では少し奮発して、場内店舗にて寿司を食べてみました。管理棟のみの利用でしたが、10/11に開場してから、すでに2ケ月近く経過していましたが、なかなかの賑わいでした。

Photo ゆりかもめから地下鉄有楽町線、東武東上線と乗り継いで、イオン板橋SC内郵便局へ、局はイオン板橋店の4Fにありました。こちらは11/2設置であります。

前回、10月に上京して横浜・川崎さらには千代田区の大手町局と廻った際には、横浜駅に戻るのが遅れて、予約してあった高速バスに乗り遅れてしまいましたが(NO.681参照)、今回は新宿発としましたので、16:45の発車時刻の50分前には、新宿に到着し、時間を持て余すほどの余裕がありました。

ともかく、10月の大手町局に加えて今回の豊洲・板橋の2局の訪問によって、昨年末の葛飾柴又局を最後にしての東京23区完訪から、数えて1年ぶりの再完訪となりました。

しかしながら、来年3月に板橋区で移転改称局があることが公示されており、束の間の完訪状態であります。完訪するということは、いたちごっこの始まりであるとは、見事な格言であります。

でも、こうして‘落ち穂’が発生しないと、なかなか上京のチャンスも生じない訳で、毎年7月に開催される‘ゆうちょラリー’の表彰式の日に、上手く‘落ち穂拾い’のチャンスが出来るよう、願っているところでもあるのです。

« 695.桑名三重信用金庫も誕生 | トップページ | 697.京都・大阪の‘落ち穂拾い’と奈良・大阪・和歌山の‘マルチ捕り’ »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 696.東京23区内の再完訪!:

« 695.桑名三重信用金庫も誕生 | トップページ | 697.京都・大阪の‘落ち穂拾い’と奈良・大阪・和歌山の‘マルチ捕り’ »