無料ブログはココログ
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 702.2018の総括 | トップページ | 704.2019年の年間プラン »

2019年1月 2日 (水)

703.今年のテーマ地域は『愛媛・山形』

明けましておめでとうございます。本年も拙ブログと拙ホームページをご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

さて、2019年の趣味の郵便局めぐりも、テーマ地域を設定して、楽しく元気に廻って行こうかと思っています。

今年のテーマ地域は『愛媛・山形』です。愛媛県をテーマ地域にすることは8/20(NO.665)で発表済みであり、山形県をテーマ地域にすることは8/24(NO.666)で、ともに早々と発表済みとなっています。この2県の完訪を目指す旅をしていくことになります。

Photo_2 愛媛県が全378局、山形県が全394局と、よく似た局数なのは、2018年の広島県(全696局)・新潟県(全676局)と同様の状況です。

ただ、愛媛県の残りが86局・22.75%なのに対し、山形県は149局・37.82%と、今年廻るべき局数のボリュームはやや異なっています。特に山形県を上手く廻ることができるのか、十分に準備をしてアタックしてみようかと思います。

愛媛県は宇和島沖に日振島・戸島の離島があり、松山沖の睦月島・野忽那島の2島も残っています。一方、山形県には酒田沖の飛島があります。これらを、予定通りに渡島できるのでしょうか?ここも、大きなポイントであります。

愛媛県を廻り切る事で、四国4県が目出度く完訪となります。また、山形県については、東北地方では福島県に続く2県目の制覇となります。ともに、今年の暮れには、良いご報告が出来るよう努力してみたいと思います。

次の記事では、愛媛・山形以外の番外編で廻ることになる県の廻り方について、展開していきたいと思います。

※写真は、岡村島から大下島に渡る際に利用した今治行きフェリー。2011.10.27乗船。

« 702.2018の総括 | トップページ | 704.2019年の年間プラン »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 703.今年のテーマ地域は『愛媛・山形』:

« 702.2018の総括 | トップページ | 704.2019年の年間プラン »