2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2019年2月15日 (金) | トップページ | 2019年2月22日 (金) »

2019年2月19日 (火)

2019年2月19日 (火)

716.鹿児島遠征のご報告-その1-

2/12(火)から14(木)の2泊3日の日程で、鹿児島遠征を実施し、無事に帰ってきました。

中部国際空港(セントレア)から鹿児島空港の往復での実施です。これは、一昨年12月に初めて鹿児島入りした際に、1日1往復しかない富士山静岡空港を使って貯金可能時間が最低(NO.607 参照)であったために、これではマズイと考え中部国際空港からの往復便にしたのです。

その結果、初めての鹿児島遠征では59.95%と最低だった稼働率は、今回は88.48%となり、大きく改善されました。この貯金稼働可能時間(稼働率)のことについては、2018年の結果の検証をしたりして、後日、解説することにいたします。

Photo_2

初日は、鹿児島空港9:45着予定のところを5分ほど遅れて到着し、レンタカー会社への移動・手続き後、出発したのが10:25でした。霧島市の牧園・霧島から、人生初の宮崎県入りとして都城市の西部・南部と、曽於市末吉町を廻りました。

都城市では、都城駅近くの都城北原局が2/15で終了し、駅前のイオン内に移転改称するとのことで、ここを飛び地として訪問しました。局長からは2001日本マスターズの記念切手帳をいただきました。たぶん、在庫整理だったのかと思います。

1局目は10:45でしたので、正味5時間超を21局廻りました。ともかく、宮崎県で7局廻ったことで、残る九州の未訪県は長崎県だけとなりました。

なお、宮崎入りしたのは、あくまでもオプションであって、二日目・三日目はいずれも鹿児島県内であり、今回の遠征はあくまでも鹿児島遠征ということです。

そして二日目は、41局も廻ることができ、久しぶりの大漁でした。詳しくは、次回の記事となります。

※写真は、牧園郵便局前の郵便ポスト上に鎮座する龍馬とおりょうの像。

« 2019年2月15日 (金) | トップページ | 2019年2月22日 (金) »