無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2019年4月 1日 (月) | トップページ | 2019年4月 8日 (月) »

2019年4月 4日 (木)

2019年4月 4日 (木)

728.愛媛遠征のご報告-その2-

新元号が発表されましたね。私の予想も見事に撃沈しました。まあ今回は、的中者はほとんどゼロに等しいので、これで良しとしましょうか。令和の世の中で、残りの人生を楽しく送ることにいたしましょう。

さて、愛媛遠征のご報告の続きです。実は昨年9月に、興居島を含む松山市を1泊2日で廻ったのですが、当初の予定では内子・大洲・西予での1泊2日となっていたのを、西日本豪雨被害により大洲市の3局が一時閉鎖中だったため、急遽差し替えた経緯がありました。そのため、今回は内子・大洲・西予での2日間のあとに、松山市まで移動することになりました。

最終日は、高浜港を8:30発の中島汽船東線高速船にて睦月島に渡り、現地滞在127分で睦月局1局を、東線フェリーで野忽那港に向かい、現地滞在85分で野忽那島の簡易局1局をこなし、高浜港には13:04に帰ってきました。すなわち、13時までに2離島2局のみでありました。

Photo_8  なかなかの滞在時間で時間を潰すのに苦労しました。郵便局では滞在するにしても、せいぜい10分くらいのものです。それでも、野忽那簡易局では、委託者さんが暇な私に付き合ってくれた上に、缶コーヒー1缶・板チョコ1箱それにモナカのお菓子2つを袋に入れて下さいました。充分すぎるもてなしをいただきました。(これを、この日の昼食とさせていただきました。)

高浜港到着後に、松山市北部の残り7局と昨年4/2に‘落ち穂’として松山市の山奥に出来た河中簡易局の計8局を廻り、松山市内全79局を完訪したのでした。

実は、私の手元にある県別マップルの愛媛県版は、2006年版とずいぶん古いのですが、愛媛大学の北側にある四国郵政研究所のところに、ドライブスルー局の表示があり、ここに訪問したかったのですが、建物の門が閉まっており、利用できませんでした。というか、事前に先人たちのHPで予習したような、それらしき建物も発見できませんでした。

ここは、ATMおよび切手はがきの自動販売機と郵便ポストの設置ということでしたので、私にとってはあくまでオプションだったうえに、河中簡易局に時間内に訪問することを優先させたために、既に施設が閉鎖されて無くなっているのかどうか、未確認のままで終わりました。

ともかく、本年のテーマ地域としている愛媛県の残り86局のうち、半分にあたる43局を予定どおり廻り終えた旅でありました。

※写真は、松山鴨川郵便局。レトロ感ただよう素敵な局舎でした。

(追記)ドライブスルー郵便局は、四国郵政研修センターの閉鎖と同時に17.9.27に廃止されたそうです。(松山中央局に、電話にて確認しました。)

« 2019年4月 1日 (月) | トップページ | 2019年4月 8日 (月) »