無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 738.駅レンタカーからニッポンレンタカーへ | トップページ | 740.岩手遠征のご報告-その2- »

2019年5月13日 (月)

739.岩手遠征のご報告-その1-

GW明けの5/8~10の2泊3日の日程にて、令和最初の遠征としての岩手遠征を実施しました。皆さまのGWに負けず劣らず、いやそれ以上に、爽やかな天候に恵まれた3日間を過ごして来ました。(最高気温は20℃から23℃ぐらい)

東北新幹線を新花巻駅11:54着で降り、レンタカーで繰り出し、1局目の遠野市二日町簡易郵便局には12:55に到着しました。ここは寺前ならぬ寺内局でした。すなわち、お寺の境内の中の庫裡が局舎であり、受託者さんは僧侶の方でした。16時までに、遠野市・住田町さらには大船渡市北部まで廻り、初日は14局でした。

Photo_22 大船渡宿泊後の二日目は、釜石市南部の平田(へいた)にある尾崎白浜簡易局からのスタートです。これは昨年6月にこの辺りを廻った際に、平田局で終わったために、その続きとなるこの簡易局から始めたのです。こちらは、いまだ仮設店舗での営業でした。

唐丹から旧三陸町の海岸線の局、さらには大船渡市内を廻りましたが、東日本大震災の浸水地域ばかりで、局舎が新しいことが、かえって痛ましい感覚になりました。

続いて住田町越えで、奥州市の江刺地区に入り里山を廻った後、最後に北上川を渡り、水沢太日通局をアディショナルタイム貯金にて終了しました。二日目は24局でした。(※アディショナルタイム貯金とは、旧名をロスタイム貯金といい、16時を微妙に過ぎたのに、窓口で懇願して貯金させてもらうという業界用語です。)

このあと、花巻空港近くの泊地に向かったのですが、北上駅近くの東横インやルートインの宿泊予約が、いずれも満室により取れなかったために、さらに15㌔先の泊地にしたのですが、北上市で何かイベントでもあったのでしょうか?これは謎のままでした。

最終日となる三日目については、次回のご報告となります。

※写真は、三陸郵便局の脇にあった商店会の案内看板。サイコーとは、再興でもあり、最高でもある。

« 738.駅レンタカーからニッポンレンタカーへ | トップページ | 740.岩手遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 738.駅レンタカーからニッポンレンタカーへ | トップページ | 740.岩手遠征のご報告-その2- »