無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 741.東京・千葉の‘落ち穂拾い’局メグのご報告 | トップページ | 743.大阪‘落ち穂拾い’局メグのご報告 »

2019年5月24日 (金)

742.神津島・式根島行きを延期しました。

5/19(日)夜行の20(月)日帰りで計画していた、伊豆諸島のうちの神津島・式根島行きを延期しました。東京・竹芝桟橋を22:00に出航する36時間ほど前の18(土)の午前中に中止を決断したのです。

Photo_26 計画では、竹芝より大型客船さるびあ丸にて、大島・利島・新島・式根島を経て翌10:00に神津島に到着し、前浜港近くの神津島郵便局を訪問後、神新汽船の月・木曜ダイヤにて式根島に渡り、式根島郵便局を訪問後、高速ジェット船で大島に移動し、大島より高速ジェット船で熱海港に上陸することになっていました。

つまり、違う種類の船に4回乗船するのです。これは、途中の一つでも欠航や抜港があれば、島に閉じ込められるということでもあります。

5/19には神津島に渡れる確率が高かったのですが、折からの前線による天候不順により20日の3種類の船が危うい状況が予想されたのでした。特に、下田から神津島・式根島・新島・利島に立ち寄り下田に戻る神新汽船が、欠航・抜港する可能性が大きいようです。そして、21日はさらに荒れ模様となる予報が出ていました。

過去の偉大なる諸先輩方が、島に閉じ込められた武勇伝をネット上で散見していましたが、自分がその武勇伝を書きたくはないために、今回は自重したのでした。

当日の状況を東海汽船のHPで確認してみると、式根島への到着が条件付きであったものの、結果的に着岸できており、強行した場合には、予定通りことが運んだようですが、次の日は大荒れで欠航となっており、一歩間違えば島への閉じ込めが発生する(しかも2日ぐらい)というイチかバチかの冒険旅行となっていました。

さらに、神新汽船が次の月・木曜ダイヤとなる竹芝桟橋22(水)や26(日)は、大型客船さるびあ丸が運休とあって、今回の計画はとりあえず中止として、海面がより安定している8月に再チャレンジすることにしました。

なお以前は、神津島に9:55に着いて、すぐに郵便局を訪問し、折り返しの10:55発の便にて次の島に渡るということが可能だったのですが、現在では10:00着の10:30発、もしくは8:55着の9:30発ということで、この間に郵便局を訪問するということでは少々乱暴な行程になるため、この方法は採らず、神津島・式根島で1回、新島(2局あり)・利島で1回の計2度の夜行日帰りで4島を攻略することを考えております。

もっとも、上記の乱暴な行動をとっても、一日に3島しか廻れませんので、後日残りの1島にチャレンジすることとなり、都合2度の行程でこなすことに変わりはありません。瀬戸内の島に渡るのとは違って、太平洋に浮かぶ島々への渡島ですので、ここは少々慎重に事を運びたいと思っております。

« 741.東京・千葉の‘落ち穂拾い’局メグのご報告 | トップページ | 743.大阪‘落ち穂拾い’局メグのご報告 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 741.東京・千葉の‘落ち穂拾い’局メグのご報告 | トップページ | 743.大阪‘落ち穂拾い’局メグのご報告 »