無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2019年6月 8日 (土) | トップページ | 2019年6月15日 (土) »

2019年6月12日 (水)

2019年6月12日 (水)

747.島根遠征のご報告-その1-

6/5・6は島根遠征を実施しました。長崎旅行から中3日と少々強行日程でしたが、梅雨入り前に実施できました。

そして、梅雨入り直前ながら、さながら梅雨明け直後のような30℃超えの陽気で、しかも翌6/7は中国地方も含み大雨でしたので、まさにギリギリの日程選択であったようです。(なお、6/7に東海・北陸・関東甲信・東北南部は梅雨入り発表がありました。)

ただし、名神高速の集中工事をやっており、往路は早朝時であったためそれほどの影響はなかったものの、復路では吹田JCT・大山崎JCT間の通行止めがあり、そのため新名神の神戸JCT・高槻JCT間が通行できず、中国道から近畿道・第二京阪道・京滋バイパスへの迂回を余儀なくされ、多少の影響を受けました。

それから島根県は、今年ではなく来年のテーマ地域として考えており、今年は控え目に廻ることにしており、今回は2泊ではなく、1泊2日での控え目の訪問としていました。

Photo_31 さらに1局目は、鳥取県米子市の旗ヶ崎簡易局としており、ここを11:30頃の訪問で予定していたところ、米子道を走っている時に、到着時間が早すぎることに気づき、蒜山ICで下車して、真庭市の川上局を岡山県の‘54’マルチとして急遽1局目として再訪しました。2局目となった旗ヶ崎簡易局は4年前に「旗ケ崎」から「旗ヶ崎」に改称した、いわゆる‘ケヶ改称’であり、軽微な変更として、ここも再訪であります。

その後、出雲市に向かう途中に、まだ時間に余裕があったため、未訪だった雲南市大東町の海潮局も訪問しました。これで、予定より2局増であります。

ようやく4局目以降は予定のコースとなり、出雲市内での‘落ち穂拾い’であった反辺簡易局から田儀局までの9局を時間までに廻り、出雲市内全70局の完訪となりました。

出雲市は平成の大合併により、従来の出雲市・平田市・大社町・斐川町・佐田町・湖陵町・多伎町の2市5町が合併しており、島根県内で2番目、山陰地方では松江市・鳥取市に次いで3番目の人口を擁しております。(2019.5.1現在 172,947人)

初日は、解説がいちいち長くなりましたが、計12局の訪問でありました。二日目は次回になります。

※写真は、出雲市佐田町の反辺(たんべ)簡易郵便局。佐田町の6局は2年前に訪問しており、昨年12月に移転再開改称したこちらは‘落ち穂拾い’であります。

« 2019年6月 8日 (土) | トップページ | 2019年6月15日 (土) »