無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 762.山形遠征のご報告-その1- | トップページ | 764.愛媛遠征のご報告-その1- »

2019年8月 9日 (金)

763.山形遠征のご報告-その2-

飛島から復路1時間半の船旅を無事に終え、酒田港13:30到着後、酒田南部・余目までを時間まで廻りました。

「飛島に渡った帰りですよ!」と言ってみると、一様に驚いてくれました。結局、2時間強を12局、良く出来ました。

7局目の宮曽根局から8局目の新堀局へ向かう途中に、「局(つぼね)」集落があり、ここのバス停・集落入口看板を激写してみました。ここに郵便局があったら「局郵便局」略して「局局」なんちゃって。

Photo_20190806160601 二日目の局メグ終了後には鶴岡市に移動し、市街地南西部にある「稲生(いなおい)地区」にて「稲生」の文字を求めて、現地取材をしました。折悪しく、猛暑でしたので、あまりたくさんは集められませんでした。(こちら 愛山写真-16 に少々あります。)

鶴岡駅前宿泊後の最終日は、旧・朝日村の最南部の大鳥簡易局からのスタートです。昭和53年に大鳥鉱山が閉山するまで特定局があり、その局舎を、今も使用していました。窓際には鉱物見本があり、触ってみました。

このあと朝日・櫛引・羽黒を経て、余目南部・藤島としらみつぶしに廻り、残りの時間で鶴岡市街地を廻りました。帰りの電車の関係があり15:30までの局メグでしたが、この日は29局廻り、鶴岡市街地も残り6局とし、レンタサイクルで廻るエリアを残すことに成功しました。

初日が14局、二日目が13局、最終日が29局の計56局の増殖でしたが、山形県の累計を350局とし、残りは酒田・鶴岡・三川などの44局にしてゆきました。これは10月下旬の刈り取りを予定しております。

※写真は、手向(とうげ)郵便局。

« 762.山形遠征のご報告-その1- | トップページ | 764.愛媛遠征のご報告-その1- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 762.山形遠征のご報告-その1- | トップページ | 764.愛媛遠征のご報告-その1- »