無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 769.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その1-〈プロローグ〉 | トップページ | 771.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その3-〈式根島の思い出とともに〉 »

2019年8月31日 (土)

770.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その2-

竹芝桟橋を定刻の23:00に出航した『大型客船さるびあ丸』は、5:00に大島、6:35には利島と時間通りに運航し、私の目的地である新島には定刻の7:30に到着しました。太平洋は凪の状態で、船体も揺れる事はなく、大変良い日に乗船できたと喜んでおります。

実は、新島には38年ぶりの上陸であります。どうして初上陸ではないのか?レジャーで来ていたのか?そのあたりのことにつきましては、次回のブログ ご報告-その3- にて、詳しくお話ししたいと思います。ですから、この3局だけのご報告の割には、話が長くなっていきます。お付き合いのほど、よろしくお願いします。

到着した新島・前浜港は、何だか38年前と様変わりしているように感じました。以前は港のすぐ横で、海水浴をする人々で溢れかえっていたような記憶があるのです。現在では、港湾の整備が進んだのか、港としての機能だけで、泳いだりする場所は見当たりませんでした。

新島では無料巡回バス「ふれあいバス」に大変お世話になりました。若郷集落への往復、新島局から新島港へと、都合3回乗車させていただきました。運転手1人のワンマン運行のマイクロバスで、車中では色々とお話しをさせていただきました。郵便局めぐりの先人たちも、度々乗車されているようで、全国に郵便局が24,000局以上あることもご存じでした。きっと先人たちも、色々と話に花を咲かせていたことでしょう。

Photo_20190830040001  ここで、私の乗車したバス停と時間ですが、①B堤駐車場8:10発⇒若郷消防詰所前8:42着、②若郷消防詰所前9:43発⇒健康センター前10:00着、③住民センター前10:50発⇒B堤駐車場11:10着 であります。新島村のHPに予定ダイヤが記載されております。なお、①と②は夏季運行ダイヤ(7/21~8/31)となっており、通常ダイヤでは、①7:50発⇒8:22着、②9:23発⇒9:40着であります。

9時から若郷郵便局に行く事を考えると、夏季ダイヤがちょうど良かったようであります。なお、若郷局のすぐ横から海岸に出る事が出来、そこは東屋などが整備されていて、時間調整に使うのには、ちょうど良い場所でありました。

実は、新島の事前の予習では、この巡回バスは時間が合わなくて使えないと、間違って判断していたのですが、新島に向かう さるびあ丸の中で、最後の直前シュミレーションをしてみようと、念のため島内バスの時間と、ルートマップに書かれたバス停マークを照らし合わせてみると、今回の郵便局めぐりに適した運行ダイヤであることが判明しました。自宅でアウトプットしていた時刻表と地図を持参してきたことが功を奏した格好です。事前の予定では、タクシーでの往復を考えておりまして、推定料金3,000円が、丸々浮くことになりました。

なお、新島局訪問後には、村のHPで目星をつけておいたパン屋さんで昼食用のパンを調達し、これは式根島へ向かう連絡船に乗船する前に食べました。新島局のあと、港までは徒歩で向かう予定でおりましたが、巡回バスの運転手さんが、③ダイヤを推奨してくださったため、これを使わせていただきました。当日は30℃ほどの残暑の中でしたので、歩いて汗をかくことを考えれば、これはかえって良かったと思いました。

新島での2局訪問を無事に終え、11:20発の『村営連絡船にしき』にて、式根島に向かいました。これも38年ぶりであります。38年前の『にしき』よりも、船が若干大きくなっていましたが、それなりに揺れました。38年前はもっと揺れていたんだな、と、懐かしく思い出した次第です。

それでは、いよいよ式根島訪問です。38年前に私は、連続6日間式根島に滞在しておりました。仕事です。そんな、懐かしい思い出話などは、次の記事で展開したいと思います。

※写真は、『村営連絡船にしき』新島港にて。

※コメント欄に、島内交通についての補足説明をしてみました。

« 769.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その1-〈プロローグ〉 | トップページ | 771.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その3-〈式根島の思い出とともに〉 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

新島の島内交通についての補足説明

「無料巡回バス」のバス停はありません。・・・無料なので!
B堤駐車場=村営連絡船のりば・・・さるびあ丸発着の港から、北へ900m7分くらい歩きます。
住民センター前=村役場前・・・新島郵便局の最寄バス停。
健康センター前=新島警察署前・・・新島郵便局へは、バス停一つ分、600m7分くらい歩きます。
若郷消防詰所前=若郷郵便局の最寄バス停、100m2分くらい歩きます。

高速ジェット船の発着は、渡浮根港(=若郷)となることが多いです。その場合、臨時運行バスが用意されています。詳しくは、村役場のHPにて。

若郷集落に行く「平成新島トンネル」内は、自転車・歩行者は通行禁止ですので、、若郷郵便局に行くためには、「無料巡回バス」またはタクシー、レンタバイクのどれかとなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 769.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その1-〈プロローグ〉 | トップページ | 771.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その3-〈式根島の思い出とともに〉 »