無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2019年9月23日 (月) | トップページ | 2019年10月 1日 (火) »

2019年9月27日 (金)

2019年9月27日 (金)

777.再び、久しぶりの県内での‘落ち穂拾い’

3連休明けの9/24(火)に、長泉町に発生した移転改称局を訪問してきました。

訪問当日の9/24に、三軒家郵便局が西に約1㌔ほど移転して、長泉竹原郵便局に改称したものです。三軒家局は東隣の三島市境に程近いところにあったのですが、長泉町南部の竹原地区に移転したのでした。長泉町は人口増加率において、県内一番の自治体ですので、より長泉町内に利便の良い場所への移動となったようです。

浜松市浜北区の自宅を8:40頃出発して、新東名高速にて東に走行し、旧・三軒家局へは10:20に到着しました。写真撮影などをした後、長泉竹原局には10:40に到着したのですが、新装オープンの勢いは すでになく、通常営業に少々毛が生えた程度の賑わいとなっておりました。

Photo_20190926192801 先着50名に配ったという粗品(ボックスティッシュ)は、早くも配布終了となっており、オープン3日間の各日先着50名ではなくて、初日は100名に増強して欲しいものだと嘆いてみました。おそらく、9時の開局早々には、たくさんのマニア様はじめ地元の方の訪問で賑わっていたことでしょう。ここでは、ポスト型はがきと風景印押印をして辞去しました。

これにより、2年4ケ月ぶりの静岡県の13回目の完訪となりました。12回目の完訪であった島田市の湯日(ゆい)簡易郵便局のことを、このブログに書く際に、『久しぶりの県内での‘落ち穂拾い’』(NO.543 参照)というタイトルにしましたので、今回のタイトルは、これに“再び”を付けてみました。

この局をメグリ終えてしまえば、もうやる事はなく、自宅へ帰るのみでありますが、9/14に東名高速日本平久能山スマートインターが供用開始となっていたのが、気になっていたので、そこを目指すことにしました。前日に予定を立てた際には、日本平夢テラスから富士山を眺めてから向かうことにしていましたが、この日の眺望は今一つということで、日本平に登るのは断念して、自分の卒業した静岡大学周辺をうろついてみることにしました。

すでに昨年11月にゼミの同窓会で、少々うろついていたのですが(NO.691 参照)、今度は一人で浦島太郎気分を味わってみました。そして、下宿先最寄りの大谷郵便局を再訪しました。この局は、14年前の05年に現在地に移転しており、40年前の在籍時には、1㌔以上南西の久能街道にありました。また、静大最寄りの静岡堀ノ内局も78年開局ということで、私の卒業直後のことでした。すなわち、そのころの静大周辺の郵便局事情は、極めて心細いことになっていたのです。

もっともその頃は、郵便局に特段の興味もない頃でしたが、大学が大谷の東側の丘陵地に移転して、ほんの数年しか経過していない頃に在学していた当時は、農家の庭先を下宿としたところばかりで、今のような大谷団地などの住宅地形成がなされていないため、まだまだ郵便局などは既成集落にのみ存在していたのでした。すなわち、田舎の中にポツンと大学があったようなものでした。

そんな感傷に浸りながらも、東名高速日本平久能山スマートインターの写真撮影が上手に撮れることなく、結局東名高速にも乗らずに、国道1号バイパスにて、16時頃には帰宅したのでした。

※写真は、9/24にオープンした長泉竹原郵便局。

« 2019年9月23日 (月) | トップページ | 2019年10月 1日 (火) »