無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 771.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その3-〈式根島の思い出とともに〉 | トップページ | 773.10月までの予定 »

2019年9月 7日 (土)

772.宮崎遠征のご報告

9/3(火)から9/5(木)までの日程で、宮崎遠征を実施しました。宮崎県へは、本年2月の鹿児島遠征の初日に、都城市内で7局ほど廻ったのが人生初の訪問でした。あれから7ケ月後、今度は三日間に亘る‘たっぷり宮崎’であります。

中部国際空港(セントレア)を8:20発のフライトでしたので、宮崎空港には9:45の到着です。静岡空港からは宮崎行きはないので、お隣のセントレアからの搭乗です。鹿児島往復の際にも便を選べるという理由で、セントレアを使っております。これからも空路の際には、こういう方法での搭乗となりそうです。

Photo_20190911132201 初日は、1局目の宮崎本郷局を10:15スタートでの26局でした。宮崎市の南部から西部さらに北部・佐土原と廻りました。宮崎市中部の15局は、次回以降となります。トピックスとしては、19局目のシーガイヤ最寄りの宮崎山崎簡易局が、居酒屋だった建物を若干改造して使用していて、固定されたイスとカウンター、ボトルボックスなど、なかなか面白い簡易局でありました。

二日目は、山間部の椎葉村大河内簡易局を1局目(9:30スタート)として、西米良村2局、西都市東米良2局を苦労して廻った後は、西都平野部13局、新富町3局さらには高鍋町4局を廻り、計25局としました。

1局目とした椎葉村大河内地区は、椎葉村役場や西米良に出るよりも、熊本県球磨郡方面に出る方が便利であるそうです。西米良方面への国道219号は別名ひむか神話街道と名がついており、‘日向(ひゅうが)’を‘ひむか’と別名として読ませることが新鮮でした。‘ひむか◯◯’と銘打った会社などもありました。

三日目は、沖縄・台湾方面に向かった台風13号由来の暖かな空気と、スコールのような雨が時折降る中での局メグでした。おかげで、宮崎でもコンビニ傘を買うことになり、自宅への歓迎されないお土産となってしまいました(笑)。

国富町10局、綾町2局、宮崎市高岡町など8局、都城市など11局および時間延長局の ゆうちょ銀行宮崎店の計32局でした。国富町や都城市あたりは、簡易局王国でありました。帰りの便が18:40発であったため、16時過ぎの1局が実施できたのでした。

三日間で83局を廻り、7局だった宮崎県の累計局数は90局となり、その伸び率は1286%と、飛躍的なものでありました。来年も是非、宮崎遠征を実施したいものと考えております。

※写真は、宮崎小松簡易郵便局。

« 771.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その3-〈式根島の思い出とともに〉 | トップページ | 773.10月までの予定 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 771.新島・式根島 夜行日帰り局メグのご報告-その3-〈式根島の思い出とともに〉 | トップページ | 773.10月までの予定 »