無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2019年10月26日 (土) | トップページ | 2019年11月 3日 (日) »

2019年10月30日 (水)

2019年10月30日 (水)

786.「御礼参り」コレクション

この記事のアップされる10/30には、山形遠征の二日目となっており、おそらく清々しい気分で酒田市内を廻っていることでしょう。そして、今回が山形県を完訪とする旅であり、充実感が溢れる楽しい遠征になっていることと推測しております。

山形遠征のご報告については、次回以降の記事で展開してゆきますので、お楽しみにしていてください。

さて、タイトルに挙げた「御礼参り」とは何でしょう?

おおかたの辞書には、①神仏にかけた願いが成就した御礼に、社寺に詣でること。②刑期を終えて出所したヤクザなどが、自分を密告したり、自分に不利な証人になっりした人に、仕返しをすること。

と、異なる二つの意味が挙げられていますが、私の使う「御礼参り」は勿論、①に準じた意味であります。

各県の完訪とか、各地方(北陸・東海・近畿・四国など)の完訪を成し遂げたとなると、また一つ大きな仕事を成し遂げたような達成感があり、それを自分自身で味わい喜びに浸るわけですが、今では‘マルチ捕り’による再訪を毎年やっている際の訪問場所に、その県やその地方の最初の訪問局、または最後の訪問局を敢えて選び、訪問することにしているケースもあり、それを「御礼参り」と称することにしてみたのです。

今年訪問した局を例として挙げると、

Photo_20191029053901  4/15の1局目は福井県の‘33’マルチを捕るために、福井県完訪の際の最終局である坂井市の雄島郵便局を「御礼参り」し、ポスト型はがきを購入しています。

7/9には1局目の‘06’マルチ捕りに茨城県の初訪問であった境上仲郵便局を、2局目の‘07’マルチ捕りに栃木県の初訪問であった野木駅東口郵便局を、3局目の‘04’マルチ捕りに群馬県の初訪問であった西谷田郵便局を、それぞれ「御礼参り」して、ポスト型はがきを購入しでいます。

7/26の1局目の横浜佃野郵便局は、神奈川県及び横浜市の最終局であり、‘02’マルチ捕りとして訪問しております。ポスト型はがきも購入しました。

9/27の坂出与島郵便局のことは、NO.778 で充分説明しておりますが、香川県及び四国地方の初訪問局でありました。10/9の1局目の甲西大池郵便局も、滋賀県の初訪問局であり、‘46’マルチ捕りとして訪問した次第です。

それから、7月頃までは、「御礼参り」とともにポスト型はがきを購入することで良しとしていましたが、9/27以降はポスト型はがきに加えて風景印押印にランクアップしており、もしかしたら7月までの場所も風景印押印のために、再々訪していくことになるかもしれません。

なお、ポスト型はがきについては、完訪県として9県目の奈良県以降の最終局では、完訪時に購入しておりますので、当時は収集していなかった風景印押印のために「御礼参り」することも、今後は考えていきたいと思っております。

私の郵便局めぐりのコンセプトは、“勝手気まま”でありますので、この「御礼参り」コレクションは気長に続けていくつもりで、その辺はご承知おき下さるようお願いいたします。

※写真は、10/9に訪問した甲西大池郵便局。13年前の滋賀県の初訪問局として以来の再訪です。

« 2019年10月26日 (土) | トップページ | 2019年11月 3日 (日) »