2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 793.福岡県の地域区分〈修正版〉 | トップページ | 795.青森県の初訪問及び岩手遠征のご報告-その2- »

2019年11月25日 (月)

794.青森県の初訪問及び岩手遠征のご報告-その1-

11/19~21の青森・岩手遠征、すなわち三陸海岸北部遠征のご報告です。

♪上野発の夜行列車~、降りた時から~、青森駅は雪の中~♪ をもじりまして、

♪東京発のはやぶさ7号~、降りた時から~、八戸駅は寒かった~♪

と、いきなり、情緒のないダジャレうたが出てきましたが、なんと青森県は初訪問なのです。そして青森県の1局目として、八戸駅前郵便局を訪問したことで、47都道府県のうちの47箇所目、すなわち全都道府県のコンプリートを果たしたのでした。

郵便局めぐりを始めて、まもなく40年。人間を始めて、まもなく63年にして、日本全国の全都道府県の土を踏んだのです。

もうすぐ19,000局となろうかというベテラン局メグ家ではありますが、石橋を叩いて渡る性格ゆえか、地元の静岡県から愛知県・山梨県・長野県の隣県より、じわじわと行動範囲を進めていき、北海道・沖縄の初訪問も、つい4年前という超奥手な行動さながら、九州と東北も、今年になってようやく宮崎・長崎そして今回の青森と初訪問を果たすこととなり、まさに牛の歩みにて、全都道府県コンプリートとなったのでした。

Photo_20191124134001 改めて、私の座右の銘の『継続は力なり』を実践した格好であります!!

ということで、私的には大いに意義のある青森県入りであったわけでありますが、青森県内は八戸南部・階上の7局をかじるだけに留め、今回はあくまでも岩手県北部沿岸部がメインの郵便局めぐりでありました。

初日は青森県7局のあとは、洋野町などで9局の計16局を廻りました。(レンタカー受け取りが12時頃の実質4時間の局メグでした。)

久慈市内に宿泊後の二日目は、最高気温が5℃ほどの寒さの中を、雪の舞う久慈市山間部の旧・山形村から始めて、久慈市内に戻り野田村・普代村・田野畑村の北三陸3村(稲生命名?)を経て、宮古市田老までの24局を廻りました。

宮古市内に宿泊後の最終日は、最高気温が10℃ぐらいまで上がる晴れの良い天気のもと、山田町と宮古市を鋭意廻り、さらには盛岡市境の簗川(やながわ)局まで駆け上り24局でした。簗川局訪問を優先したため、途中の6局ほどはパスをしてやり過ごしており、宮古市には‘落ち穂’というか‘宿題’を残しております。

このような局メグ概要でありましたが、これだけでは何なので、次の記事にて、もう少し詳しくお話ししていく事にいたします。

※写真は、二日目に訪問した戸呂町(へろまち)簡易郵便局。遠征終了後に公示があり、なんと訪問した週で一時閉鎖ということでした。これが契約解除によるものなのか?それとも、本当に束の間の閉鎖なのか?そこのところは、よくわかりません。(12.28追記:この簡易局が『ポツンと一軒家』に登場したようです。お目当ての一軒家の場所を教えてもらうというシチュエーションで。)(20.3.14追記:20.2.3再開していました。)

« 793.福岡県の地域区分〈修正版〉 | トップページ | 795.青森県の初訪問及び岩手遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 793.福岡県の地域区分〈修正版〉 | トップページ | 795.青森県の初訪問及び岩手遠征のご報告-その2- »