無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2019年12月 7日 (土) | トップページ | 2019年12月13日 (金) »

2019年12月10日 (火)

2019年12月10日 (火)

799.福岡・佐賀遠征のご報告-その1-

12/3から5までの2泊3日の日程で、福岡・佐賀遠征を実施しましたので、そのご報告です。

行程を作る過程で、まず佐賀県唐津方面を攻めて行きたいと思い、その前に福岡市の初訪問も兼ねて、初日には西区と糸島市を廻ることにしました。

Photo_20191209131801 博多駅周辺でレンタカーを借りた関係で、久留米駅に返すのなら、乗り捨て料金がかからないため、佐賀県内は唐津から相知・多久などを経由して佐賀・神崎南部などの西北から南東に横断するコースとなりました。

まずは初日は、レンタカー受け取りが11:10からで福岡市西区・糸島市志摩・前原などを廻り20局でした。

次に二日目は、長崎県の架橋島である福島からスタートし、その後、唐津市内を鋭意廻っていき、相知・厳木・多久さらには小城市牛津及び時間延長局のゆうちょ銀行佐賀店までの35局を廻りました。

そして三日目は、白石町南部から佐賀市東南部・神埼市千代田を経て、福岡県大川市までの30局を廻りました。あと4局廻る予定があったのですが、14:50に事故に遭い、30局に留まりました。事故は、駐車場で当てられたのですが、警察の処理を受けたため、ここで局メグはストップとなったのでした。

終わりが良くなかったのですが、ともかく85局を廻ってきました。内訳は、福岡県26・長崎県2・佐賀県57でした。佐賀県は、これまでの22局から79局へと359%アップとなり、福岡県は累計350局となりました。

今回の遠征の詳細は、次の記事にて。

※写真は、二日目の最初に訪問した福島土谷簡易局近くの土谷棚田。田植え直後の頃、または稲刈り直前の頃の夕方が良い景色だそうです。

« 2019年12月 7日 (土) | トップページ | 2019年12月13日 (金) »