無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 797.大分県の地域区分 | トップページ | 799.福岡・佐賀遠征のご報告-その1- »

2019年12月 7日 (土)

798.宮崎県の地域区分

福岡・佐賀遠征から帰ってきておりますが、そのご報告をする前に、今回も新たな道県の地域区分の続きとして、宮崎県を取り上げることとします。

宮崎県も‘たっぷり宮崎’を9月に実施していて、累計を90局まで伸ばしています。

大区分としては、北部と南部の二区分であり、わかりやすいかと思います。

北部:延岡52・東臼杵33・児湯34:計119

南部:宮崎68・南那珂27・都城51・西諸県33:計179

Photo_20191201164601 延岡とは、延岡市と西臼杵郡3町の地域です。この地域名には人口・面積ともに最大の延岡を使うことにしました。

東臼杵とは、日向市と東臼杵郡2町2村の地域であります。諸塚村と椎葉村は、昭和24年4.1に西臼杵郡から東臼杵郡に移管されています。耳川水系つながりの下流域との一体性を望んだのかと思います。

児湯とは、西都市と児湯郡5町1村の地域です。

宮崎とは、宮崎市と東諸県郡2町の地域です。

南那珂とは、日南市と串間市の地域です。ともに、南那珂郡に属しておりました。

都城とは、都城市と北諸県郡三股町の地域です。

西諸県とは、小林市とえびの市及び西諸県郡高原町の地域です。

ちなみに、宮崎県にある東諸県郡・北諸県郡・西諸県郡の他に、鹿児島県に南諸県郡が明治30年4.1まで存在していました。現在の志布志市と大崎町にあたります。

来年も‘たっぷり宮崎’遠征を実施したいと思っております。

« 797.大分県の地域区分 | トップページ | 799.福岡・佐賀遠征のご報告-その1- »

都道府県の地域区分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 797.大分県の地域区分 | トップページ | 799.福岡・佐賀遠征のご報告-その1- »