無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 804.火の国・熊本遠征のご報告-その2- | トップページ | 806.2019の総括 »

2019年12月28日 (土)

805.火の国・熊本遠征のご報告-その3-

熊本天草遠征のご報告が思いのほか長くなってしまいました。もう少し、お付き合いください。

二日目の崎津教会見学後は、河浦町から牛深市街地へと進んでいきますが、25局目の魚貫(おにき)局では、訪問6日前の12.12に起きた覚醒剤取締事件の話で花が咲きました。覚醒剤600㌔の押収と11人の逮捕という大掛かりな事件だそうですが、パトカーが十数台も来ていたようで、魚貫集落始まって以来の大きな事件だったそうです。

牛深市街地では、夕食を求めてひととおり見て回りました。牛深ハイヤ大橋という芸術的な橋もありましたが、何もない街でありました。夕食は結局、ほっともっとでのテイクアウトで済ませました。

Photo_20191224200601 さて最終日は、牛深東部から天草下島の東海岸を進みましたが、こちらの道路状況は、まだまだ険しいものがありました。

4局目の浅海簡易局は、お寺と併設で、住職が局長でした。14局目の福連木簡易局は、モータースの併設でした。

旧・新和町から旧・本渡市街地南部を経て、本渡瀬戸のループ橋を渡って天草上島に入り、栖本・倉岳と進み、最後は旧・有明町の楠甫(くすぼ)局で時間となりました。

その1でも触れましたが、今回は天草諸島の全90局のうち、63局を廻ってきました。残りは27局プラス再開情報のある1局の計28局です。

次の天草遠征は、いつ実施するのか決めてありませんが、その行程は既に作成してあります。

すなわち、初日に宇土半島の北側から入り、維和島・松島・有明を廻ります。二日目は棚底港から横浦島に渡り1局。その後さらに御所浦島に渡り3局を廻ったあとに大道港行きで天草上島に戻り、樋島・龍ケ岳・姫戸・樋合島・大矢野南部で終了という行程を組みました。

ということで、長くなりましたが、三日間に亘って訪問した天草遠征の1件は落着といたします。

※写真は、宮地岳郵便局。局舎玄関横と局内に等身大の人形がいて、ビックリしました。

« 804.火の国・熊本遠征のご報告-その2- | トップページ | 806.2019の総括 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

稲生様 今晩は石川です。ブログを楽しみに読んで参考にさせて頂いています。熊本天草は27年5月、熊本県は29年4月に山鹿・岳間簡易で終了しました。変更の阿蘇・役犬原簡易がまだです。1年間は83日、1847局でした。3月末まで510局でしたが、来年は局数は稼げないのでマルチで5位以内の上位を狙います。今年はお世話になりました。来年も宜しくお願いします。

石川正男様、
このブログを通じて知り合い、そしてゆうちょラリー・イベントでお会いして、そのアグレッシブな廻り方に感心しております。
83日で1847局とは、さすがです。私は、79日1433局ですが、あまり意味のない訪問を除くと、73日1422局でした。
熊本県はじめ九州地方は、ここ2年前ほど前から取り組み始めたばかりです。そういう意味では、九州に楽しみが待っているという感じです。
来年も、今年同様のペースで局メグが出来ればいいなと思っているところです。
私の勝手気ままなブログがお役に立つかどうかわかりませんが、もう少し続けていくつもりです。
また、コメントをお待ちしています。
それでは、よいお年をお迎えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 804.火の国・熊本遠征のご報告-その2- | トップページ | 806.2019の総括 »