2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2020年3月 1日 (日) | トップページ | 2020年3月 8日 (日) »

2020年3月 5日 (木)

2020年3月 5日 (木)

824.令和2年3月4日の局メグ

昨日は、令和2年3月4日ということで、234のストレートの日です。通帳的には、2-03-04と間に0が二つ入っていますが、風景印の印字では、2.3.4となります。

まあまあ、キリの良い日ですので、近場の局メグをしてみました。(勿論、すべて再訪以上ですので、累計にはカウントしません。)

自宅を10時ごろ出発して、まずは天竜川支流の阿多古川筋の下阿多古局・上阿多古局・熊局の3局を廻りました。1,000円貯金と風景印の押印をして廻りました。

234 当初は、ここで終了して自宅に戻るつもりでしたが、まだ11時半ですので、何だか物足りない気がしてきました。そう言えば、天竜川上流の原田橋が、この2.29に開通したとのこと、これを渡ってみたい気がしてきました。(原田橋については、旧原田橋が崩落して2名の死者を出し、その後、5年を経過して開通したものです。それ以上の内容は各自ググってみてください。)

熊局からは、峠越えで浦川地内に入りますが、浦川局の前に、東栄町の長岡局を拾います。ここは、愛知県での初訪問局であります。いわゆる‘御礼参り’であります。その後、浦川局・新原田橋・佐久間局・西渡局・竜山局・横山局と進みました。

下阿多古局からラスト前の竜山局までが1,000円貯金、ラストの横山局では2-03-04にちなんで20,304円を預け入れしてみました。計9局でした。

今回の9局では、全て風景印を配備していました。先にも言いましたとおり、風景印に印字される2.3.4が欲しかったので、全ての局で風景印を押印してもらい、大変満足しております。

風景印のことは、相変わらずシロウトでありますが、家に帰って局名録で調べてみると、静岡県内は、なかなか高い設置率であることが判りました。これは、大変誇らしいことであります。

« 2020年3月 1日 (日) | トップページ | 2020年3月 8日 (日) »