2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2020年5月19日 (火) | トップページ | 2020年5月26日 (火) »

2020年5月23日 (土)

2020年5月23日 (土)

847.旧国別の訪問状況-その1-〈プロローグ〉

趣味の郵便局めぐりの訪問状況を集計する際には、47都道府県別に集計しておりますが、これを律令制時代の区分である令制国(りょうせいこく)により集計することも面白い事なのかと考え、この際、集計を試みることにいたしました。

47都道府県別の集計は、記録室・その2 として存在しておりますが、令制国別の集計も、記録室・その〇〇 として作成すべく、現在集計中であります。

令制国とは、都道府県制度以前の制度で、各地を「国」と呼んでおり、これらを日本の地理的区分の基本単位としています。私はこの令制国のことを「旧国」と呼んでおりますので、この令制国別の集計を「旧国別の集計」とさせていただきます。

今回の記事では、その基本編として、令制国についてお勉強することにいたします。(基本的には、Wikipediaにならっております。)

Photo_20200529105201五畿七道・・・畿内五国と国の集合地域区分としての七道、のちに北海道を含み五畿八道と呼んだ。

畿内五国・・・大和・山城・摂津・河内・和泉・・・現在の奈良県・京都府中南部・大阪府・兵庫県南東部

七道・・・東海道・東山道・北陸道・山陰道・山陽道・南海道・西海道・・・畿内から放射線状に伸びた駅路の名称でもある。

東海道・・・伊賀・伊勢・志摩・尾張・三河・遠江・駿河・伊豆・甲斐・相模・武蔵・安房・上総・下総・常陸・・・計15国

東山道・・・近江・美濃・飛騨・信濃・上野・下野・陸奥・出羽・・・計8国。のちに陸奥国・出羽国は分割された。

 ※陸奥国・出羽国の分割・・・陸奥・陸前・陸中・岩代・磐城・羽前・羽後・・・戊辰戦争後に計2国から5増えて7国に分割された。

北陸道・・・若狭・越前・加賀・能登・越中・越後・佐渡・・・計7国

山陰道・・・丹波・丹後・但馬・因幡・伯耆・出雲・石見・隠岐・・・計8国

山陽道・・・播磨・美作・備前・備中・備後・安芸・周防・長門・・・計8国

南海道・・・紀伊・淡路・阿波・讃岐・伊予・土佐・・・計6国

西海道・・・筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩・壱岐・対馬・・・計11国

以上、ここまでの五畿七道では68国であり、陸奥・出羽の分割後としては73国である。

この後、北海道の1道10国(千島国を除く)及び琉球国を加えて84国に区分することができる。

(※訂正85国⇒84国:北海道11国のうち千島国を除く取り扱いに変更しました。5.29)

※写真は、私の郵便局めぐりを始めた原点でもある浜松海老塚郵便局。S55-1-31訪問であったのであるが、あいにく写真を撮影しておらず、38年後のH30-1-4に再々訪問した際の写真である。当初の場所であった海老塚2丁目から上浅田2丁目に移転している。(5.29追加)

« 2020年5月19日 (火) | トップページ | 2020年5月26日 (火) »