2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 861.長崎遠征も中止としました。 | トップページ | 863.青森県の地域区分 »

2020年7月11日 (土)

862.長崎県の地域区分

‘たっぷり長崎’遠征を中止・延期としましたが、とりあえず事前に準備していた長崎県の地域区分を示したいと思います。

Photo_20200705154801 大区分としては、長崎市を中心とする県南と、佐世保市を中心とする県北、および五島・壱岐・対馬を合わせて島嶼としました。

県南:長崎市84・西彼杵28・諫早市28・島原52:計192

県北:東彼杵26・佐世保市74・北松浦44:計144

島嶼:五島51・壱岐14・対馬36:計101

であります。

長崎県の場合、何といっても島嶼部の攻略をどうするかが重要であります。島々を渡るには、それぞれの渡船を使う必要があり、中々ボリューム感があり、それでいて一つ一つ確実にこなしていかなければならず、これを全うするためには、今後足しげく長崎方面に通い詰めていく必要があります。それはそれで、楽しみであり、苦しみでもあります。

« 861.長崎遠征も中止としました。 | トップページ | 863.青森県の地域区分 »

都道府県の地域区分」カテゴリの記事

コメント

大村市は県南で、西海市は県北になると思います。いわゆる長崎ナンバー地域と佐世保ナンバー地域です。

kobatai さん、ご指摘ありがとうございます。

地元の方においては、大村市が県南で西海市が県北になるようで、私が地域割りしたものに違和感があるのかもしれませんが、この地域区分は、私・稲生が郵便局数などを考慮して区分した稲生流の地域区分であります。
ですから、申し訳ないですが、このままにさせていただきます。
私の地域区分についての考え方については、NO.608やNO792でも多少触れておりますので、そちらも一度ご覧になってください。
カテゴリー「都道府県の地域区分」をクリックして、NO.792またはNO608さらにはNO.514などをチェックしてみていただけたら幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 861.長崎遠征も中止としました。 | トップページ | 863.青森県の地域区分 »