2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 859.神奈川・千葉の‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’のご報告 | トップページ | 861.長崎遠征も中止としました。 »

2020年7月 7日 (火)

860.大分・熊本遠征から長崎遠征へ

7月上旬の遠征は、大分・熊本遠征を予定していましたが、下記のような理由により、長崎県島原半島遠征に変更いたしました。(※2)

NO.853でも触れたとおり、コロナ禍による自粛の影響により、長崎遠征は来年に持ち越しとしておりました。

7月上旬の遠征は、大分県国東南部・玖珠より、熊本県小国・阿蘇方面を予定しており、往路・中部国際空港から大分空港、復路・熊本空港から中部国際空港の飛行機手配は、NO.853の記事を書き込む前の6/8に完了しておりました。

飛行機を手配し、レンタカーを手配し、宿泊先を手配した後に、遠鉄の空港バスを手配しようとすると、なんと4/11より全面運休となったままじゃありませんか。これはビックリ。

飛行機手配の場合、一度ポチッとしたあとにキャンセルするとなると、搭乗日27日前から14日前の場合、取消手数料が半額かかってしまいますので、早々と諦めるわけにはいきません。(別に、払戻手数料1枚につき440円)

中部国際空港(セントレア)行き空港バスに乗る場合、自宅から浜松西インター駐車場までマイカーで25分かけて進み、3日間マイカーを駐車場に置いて(@500)おくのですが、仕方がないのでマイカーにてセントレアまで約1時間35分かけて進み、セントレア駐車場に3日間置くことにしておきました。(@2,400:身障者割引)

ところが、次なる試練がやってきたのです。ちょうど島根遠征から帰ってきた翌日の6/19にANAよりメールが届き、熊本・中部便がコロナ禍による需要減により欠航とのこと。復路の足が断たれたのでした。

別の時間帯の便は割高であり、仕方なく新幹線で帰ることを考え、それも浜松に帰るのではなく。セントレアに帰るという、超変則なプランを考えてみるとともに、復路が欠航ならば、往路をキャンセルしても取消手数料はかからないのではないかと問い合わせをすることにいたしました。

電話が混みあっており、メールで問い合わせたところ、6/22に回答が来て、取消手数料はかからないとのこと。遠鉄空港バスの運行開始の報を待っていたこともあり、二日間ほど保留にしたのちに、6/24に往路もキャンセル、レンタカーキャンセル、宿泊キャンセルをいたしました。結局、すべてにおいて、取消料は発生しませんでした。

何もそこまで苦労して、大分・熊本遠征にこだわることもないのではないか。別の方面への遠征に切り替えれば良いのだ。そういう考えに至り、来年に持ち越しとしていた長崎遠征に変更することにいたしました。さっそく6/24にレンタカーと宿泊先の手配を、6/26に新幹線・在来線特急の手配を完了したのです。

長々と書いてきましたが、本日7/7より9までは、長崎県島原半島の2泊3日の局メグ旅行に行って参ります。なお、当初の大分・熊本遠征は、この秋・冬にでも何とか実施できないか、スケジュール調整をしているところであります。

※1.この稿でいう大分・熊本遠征と3月に中止した大分遠征は、違う行き先のものとなっています。前者の大分・熊本遠征が玖珠・小国・阿蘇方面で、後者の大分遠征が別府・津久見・竹田方面であります。紛らわしいのですが、よろしくお願いします。

※2.その長崎島原遠征も、九州北部に大雨特別警報が出されているため、今回は中止としました。詳しくは、明日の記事にて。

« 859.神奈川・千葉の‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’のご報告 | トップページ | 861.長崎遠征も中止としました。 »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 859.神奈川・千葉の‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’のご報告 | トップページ | 861.長崎遠征も中止としました。 »