2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 879.屋久島チャレンジへの道・続報 | トップページ | 881.宮城遠征のご報告-その2- »

2020年9月14日 (月)

880.宮城遠征のご報告-その1-

9/8から10までの宮城遠征のご報告です。

本年のテーマ地域であり、9月ごろの実施というのは、年初にすでに決めておりました。というのも、登米市を中心に廻ったのが、2年前の3月だったのですが、国内有数の穀倉地帯を廻ったのにも関わらず、何もない荒涼とした田園地帯の風景を見る事になってしまい、これは時期が悪すぎたと反省をしたからであります。

今回は、石巻とその周辺そして南三陸・登米・大崎などを廻ってきており、稲穂がすくすくと育ちつつある田園地帯を廻ってきました。

初日は、仙台駅より仙石東北ラインに初めて乗車して、石巻駅手前の陸前山下駅にて、レンタカー会社のお出迎えをしてもらい、11時半過ぎより石巻市内に繰り出しました。最高気温が32℃近くの残暑の中でありました。

Photo_20200916124701 13:20過ぎに10局目の渡波局を終えた後は、牡鹿半島先端部の鮎川までの約30㌔には、荻浜局・大原浜局と震災後休止中の局があるものの、これらは再開する予定もなく、しばらくは鮎川局に向けて南下していくドライブでありました。

14:20前に鮎川局を終え、網地島ラインの出るホエールタウンおしかに向かいました。切符売場があったそうですが、あいにく見つけることが出来ず、直接フェリー・マーメイドⅡに乗り込みました。

実は、出発前日の網地島ラインは、午後便が欠航になっており、当日も風が強めに吹いていたので、無事に出航するのか心配しておりましたが、私が宮城にいた3日間は通常運航であったようです。それでも、田代島の大泊港は抜港となり、私の下船する網地島長渡(ふたわたし)港も、何便かは抜港したようで、どうやらこの航路は、欠航が多いようであります。

鮎川港14:35発で長渡港14:50着(1分早着)で、徒歩1分で目的の場所である網地島郵便局に着きました。貯金を終え局長と多少の雑談をしても長々と居続けるわけにもいかず15:15ごろには局を辞し、長渡浜渡船待合所で16:38発の帰りの便を待つのですが、これがエアコンもなく暑くてたまらず、山形県の知人から仕入れた島内バスの時刻表を頼りに(待合所にも掲示されています)16:02発の島内バスで網地浜に向かいました。(@200)

10分強で網地港に着き、写真撮影などをしているうちに旅客船シーキャットが到着し、16:26発(2分遅発)にて長渡経由で鮎川港には16:52(2分遅れ)で到着しました。コロナの影響でレンタカー会社も時短営業をしており、18:30までには返却しなければならず、早々に石巻市内に向かっていくことにいたしました。

ということで、初日は12局。二日目以降は次回の記事でご報告いたします。

※写真は、網地島への往路で乗船したフェリー・マーメイドⅡ。

« 879.屋久島チャレンジへの道・続報 | トップページ | 881.宮城遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 879.屋久島チャレンジへの道・続報 | トップページ | 881.宮城遠征のご報告-その2- »