2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年11月20日 (金) | トップページ | 2020年11月26日 (木) »

2020年11月23日 (月)

2020年11月23日 (月)

901.埼玉・東京の‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’

11/20に実施した、埼玉県および東京都における‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’局メグのご報告です。

東京近郊の‘落ち穂拾い’の際は、新幹線または高速バスで上京し、電車移動により‘落ち穂拾い’をするよう努めてきましたが、新型コロナ第3波の最中となった首都近郊行きでしたので、コロナ対策としてマイカーでのピンポイント下車での局メグといたしました。

自宅を4時過ぎに出発し、途中2箇所で長目の休憩をとった後、圏央道の入間ICで降り、9時前には所沢駅西口に到着しております。年寄りは早起きなのです。

1局目として10/5に所沢東住吉局が移転改称した所沢駅西口局を訪問して、埼玉県の10回目の完訪となりました。(9:10)埼玉県は5年前に完訪してから早くも15箇所の‘落ち穂拾い’をしており、スクラップ&ビルドというか新陳代謝の激しい県であります。

20㌔強1時間強ほど移動して、2局目の高島平簡易局に着きました。(10:25)4/1に板橋高島平局が局種変更して設置されたこの簡易局は、直営局の廃止のみの予定が、地元住民の陳情により簡易局として存続することになったという経緯があるようです。

Photo_20201122060401 10㌔強45分ほどで3局目の練馬南大泉四局に着きましたが、ここは西武池袋線保谷駅の東数百㍍ほどのところにありました。(11:20)言わば23区のはずれであります。訪問した週の初めの11/16に練馬南大泉三局が移転改称したのですが、その内容たるや三丁目から四丁目に変わっただけなのですが、マニアにとってはあくまでも移転改称ということで訪問対象となるのです。

ブログNO.885では、ここの移転改称情報がまだなく、ここ以外の局をまとめて10月上旬に訪問する旨述べておりましたが、状況が変わったため上京を遅らせた次第であります。ともかく東京23区の5回目の完訪となりました。

さらに10㌔35分ほどで4局目の武蔵小金井駅南口局に着きました。(12:05)ここは武蔵小金井駅南口再開発事業‘シティクロス’により、店舗が立ち並ぶ賑わいの街中にありました。これにて東京多摩地区の完訪復帰であります。

これで‘落ち穂拾い’は終わりましたが、‘マルチ捕り’として唯一の‘13’マルチとして存在する稲城市のSOCOLA若葉台局に向かいました。(13:30)ここは3/6の開局日に訪問済みであり再訪であります。東京都で00・01でもない、新たなるマルチが発布されたわけですが、9ヶ月経過しても未だこの局のみであるため、希少価値以上の価値ある局であり、もしかしたら毎年訪問する可能性もあるのです。

実はこの後は、山梨県の‘08’マルチを捕りに南部町の万沢局に向かったのですが、東名集中工事により大井松田の左ルート通行止め規制などで渋滞の中に巻き込まれ時間切れとなり、これを断念しております。

SOCOLA若葉台局を13:45までに出発できた場合は、山梨県万沢局へ向かい、それ以降であったなら国立市谷保駅前の和菓子屋さんに向かうつもりでしたが、結果的には、その両方が実現できないことになってしまったのです。後者の和菓子屋さんは、山口百恵さんが良く利用する店だと息子の三浦祐太朗がTVで紹介しており、ここで何か買って帰ろうかと思っていました。と言う事で、このミーハー作戦も失敗してしまいました。

※写真は、練馬南大泉四郵便局。コンビニ跡の店舗を再利用しており、駐車場が7台も確保されております。

« 2020年11月20日 (金) | トップページ | 2020年11月26日 (木) »