2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年11月23日 (月) | トップページ | 2020年11月30日 (月) »

2020年11月26日 (木)

2020年11月26日 (木)

902.東京近郊の局メグ手段の集計

前の記事に関連して、東京23区内・東京多摩地区及び埼玉県・千葉県・神奈川県の局メグ手段別局数を調べてみました。(いずれも、完訪時点までの訪問に対しての調査)

まず、東京多摩地区と埼玉県については、そのすべてをマイカーで廻ったとの認識でしたが、概ね間違ってはいませんでした。

すなわち東京多摩地区 全417局中 マイカー412局・レンタサイクル2局・徒歩3局であり、98.80%はマイカーでした。同様に埼玉県 全643局中 マイカー640局・レンタサイクル0・徒歩3局であり、99.53%はマイカーでした。

東京多摩地区のレンタサイクル2局とは、世田谷区レンタサイクルめぐりの際に、調布市での2局を含んでいたものでしたし、徒歩3局とは、コインパーキングにマイカーを入庫させて原町田駅周辺3局を廻ったものでした。同様に埼玉県の徒歩3局もさいたま新都心局駐車場にマイカーを置いて、周辺3局を廻ったものでした。

Photo_20201123130301  次に、千葉県 全730局中 マイカー667局・レンタサイクル54局・徒歩9局であり、マイカーでの訪問数は91.37%でした。同様に神奈川県 全781局中 マイカー713局・レンタサイクル68局・徒歩0であり、マイカーでの訪問数は91.29%でした。

千葉県と神奈川県でも、9割方マイカーで廻っており、市川市・浦安市や川崎市などの一部でレンタサイクル(川崎市では、自前の折りたたみ自転車)を使ったのに過ぎないのです。

さて肝心の東京23区内における状況はどうだったのでしょうか?

全1,066局中 マイカー91局・レンタサイクル523局・徒歩452局でした。マイカー8.54%・レンタサイクル49.06%・徒歩42.40%ということで、主にレンタサイクルと徒歩で廻っておりました。

手段別の日数としては、マイカー11日・レンタサイクル24日・徒歩35日(日数の重複あり)となり、半分を徒歩で行っており、断然徒歩による訪問局数が多いと思っていたのですが、一日当たりの徒歩による訪問局数よりもレンタサイクルによるそれの方が、2倍近くは稼いでいて、それゆえにレンタサイクルの訪問局数が徒歩によるそれよりも多くなっていることが判明しました。

ということで、東京23区内ではレンタサイクルと徒歩が有効な訪問手段であることが証明されました。また、いつか大阪市・名古屋市・神戸市などの手段別訪問局数についても、調べてみようかと思います。

※写真は、東京23区内のラスト(=完訪局)となった葛飾柴又郵便局。H29.11.29訪問。(東京23区のスタートの局は、 こちら )

« 2020年11月23日 (月) | トップページ | 2020年11月30日 (月) »