2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 908.地域共通クーポン | トップページ | 910.長崎遠征のご報告-その2- »

2020年12月21日 (月)

909.長崎遠征のご報告-その1-

今年最後の遠征として、長崎遠征を実施しましたので、ご報告いたします。

昨年の12月は、上旬に福岡・佐賀、中旬に熊本と2度の九州遠征を実施したのですが、今年はコロナ禍・第3波の中でしたので、1度だけに減らしました。

ちょうど、昨年の中間にあたる12/15・16・17にしたのですが、今季初の寒波が来ていて、それに どはまりしてしまいました。

初日は、長崎での初雪の日となり最高気温は5℃、二日目は、午前中は雪が降り、雪がやんだ午後からは強風となってしまい、ラストに予定していた離島・青島への渡島を断念したほどです。三日目も晴れたものの最高気温は7℃ほどでした。

Photo_20201223161701 御厨港14:00発にて23分で到着する青島渡島については、訪問後の帰りの便が16:29発と遅く、現地滞在時間が2時間以上となっていたため、簡易局に長く滞在する以外は、寒さを回避する手段が少ないことから、もう少し良い気候の時にすべきと判断したものであります。

局メグ内容の明細としては、初日は佐世保駅13:27着ですので、レンタカーを借り受けて2時間強の有効時間で佐世保東部を12局廻りました。その後回送して唐津に泊まり、二日目は架橋島の鷹島から肥前・伊万里西部・松浦と伊万里湾沿いを廻った後、青島渡島を断念した代わりに、江迎・鹿町と廻り25局でした。

最終日は、架橋島の生月島・平戸島および吉井・佐々と廻り23局です。平戸島が思いのほか大きな島だったようで、少々時間が足りなくなり、平戸島のラストとなる平戸局をパスしたほどでした。

結果的には、青島をパスしたことによるマイナス1局の代わりに、鹿町などのプラス8局ということで、三日間の合計60局と予定を上回る局数になりました。内訳は、佐賀県8局、長崎県52局です。

次の記事では、遠征中のトピックスをお話ししたいと思います。

※写真は、佐世保市小佐々町楠泊・神崎鼻にある日本本土最西端の碑。

« 908.地域共通クーポン | トップページ | 910.長崎遠征のご報告-その2- »

郵便局めぐり・西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 908.地域共通クーポン | トップページ | 910.長崎遠征のご報告-その2- »