2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 905.大井川鐡道・門出駅と合格駅 | トップページ | 907.GoToトラベルキャンペーン »

2020年12月11日 (金)

906.遠鉄トラベルとJTBプレ葉

おととい(12/9)は、川根本町の千頭と二回目の門出駅訪問をしてきました。一応、紅葉見学ということです。

浜松市天竜区春野町方面から国道362号にて峠越えで向かったのですが、川根本町に入ったところで時間規制による道路工事に当たってしまい、小1時間待つことを同行者の妻は許してくれず、やむなく地元集落を抜けていく迂回路を使って大井川沿いに抜けることを選択、何とかクリアできました。

千頭郵便局と五和郵便局で記念貯金と風景印押印・ポスト型はがき購入をしてきましたが、両局ともにSL列車の絵柄がついていました。

さて、タイトルの件ですが、地元・旅行会社の遠鉄トラベルが9/1付けにて、親会社の遠州鉄道に吸収合併されて消滅してしまいました。NO.872の後段に既報のとおりなのですが、コロナ禍前に12店舗で展開していた旅行代理店業務は、すでに3店舗に縮小され かろうじて営業しております。

Jtb かろうじてと書いたのは、この12/1より週休3日での営業となっているのです。私は、空港バスや高速バスのチケットの購入や、沖縄・北海道・長崎へのフルムーン旅行の際に利用させていただいたのですが、あまりに早急な縮小ぶりに、唯々唖然とするばかりです。馴染みとなった従業員さんたちはいったいどこへ行ってしまったのやら。

ところで、私は遠州鉄道の株主の端くれなので、中間決算株主通信というものが送られてきており、それによると「ホテル業務従事者・旅行業務従事者・バス乗務員・バスガイドなどは、遠鉄ストア・遠鉄ラクラス(介護サービス)・遠鉄システムサービスへの配置転換を行っている」とのことです。

私の直接知っている旅行代理店業務ばかりか、臨時休館中のホテル九重に代表されるホテル・旅館業、貸し切りバスの不振による観光バス部門など、ことごとく休止・縮小されている現実があるようです。

もう一つのタイトルとして挙げたJTBプレ葉ウォーク店の方も、来年1/20にて廃止することがわかりました。

私は、ここで新幹線のチケットを購入していて、ここ何年かは、月に2度ほどの来店をすることもあり、いつの間にか馴染みの客となっておりました。自宅から2㌔たらずのところにあるプレ葉ウォーク店は、大変便利でしたが、今後は7㌔先のイオンモール市野店にお世話になることになります。

旅行業界の雄・JTBも、コロナ禍による影響で、冬のボーナスはゼロ、店舗を115減らす、グループ人員の2割相当の6,500人削減との発表がありました。近ツー・日旅・HISなども、似たり寄ったりのようです。

突然降って湧いたコロナ禍という‘恐怖の大王’が、ノストラダムスの大予言では1999年とされていたのに、21年ほど遅れてやってきたのかもしれません。

※写真は、プレ葉ウォーク浜北の2階にあるJTBプレ葉ウォーク店。

« 905.大井川鐡道・門出駅と合格駅 | トップページ | 907.GoToトラベルキャンペーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 905.大井川鐡道・門出駅と合格駅 | トップページ | 907.GoToトラベルキャンペーン »