2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 919.残り約4,600局をどう攻めるか?-後編- | トップページ | 921.遠州簡易郵便局めぐり-概要- »

2021年1月28日 (木)

920.今年の初詣は法多山へ

令和3年の初詣として、1/20(水)に袋井市の法多山(はったさん)尊永寺に行ってきました。

コロナ禍の初詣としては、時期をずらしての参拝が推奨されていましたが、例年、初詣については三が日にこだわることなく1月中にお参りすれば良いものと考えておりましたので、この点については何ら違和感がありませんでした。

三が日の喧騒の中での初詣では、神様・仏様が多くの民の願い事を到底捌ききれず、ほとんどが無視されると思っていますし、それに、以前勤めていた会社では、観光バスの主催旅行としての初詣ツアーが1月末まで開催されていて、1月のうちにお参りするのはすべて初詣であるというのが、お題目としてあり、それを実践しておりました。

Photo_20210124163501 今年は、実母が年女ということで、3月の誕生日にて満96歳となりますが、例年どおりお誘いしたのですが、当初誘っていた1/13は、前日に連絡が入り医者の予約を入れていたとのことで1週間後に順延となり、1/20については、前日確認の電話を入れたところ、今年は辞めておくとのキャンセルが入ってしまいました。

実母の通っているカーブスで、初詣の行事は辞めた方が良いとのアドバイスがあったようで、それに従ったようであります。

さすがのコロナ対策というべきです。

子ども達の言う事は聞かなくとも、カーブスのお姉さま方の言う事はしっかり聞くのです。

というわけで、実母と3人ならば坂道の少ない小国神社に詣でようと思っていましたが、妻と二人となりましたので、厄除け団子を買って帰る楽しみのある法多山の方に初詣先を代えて、お参りをしてきました。

昨年も妻と二人で法多山に行っており、門前の500円で停める駐車場よりも安い、200円で停めることのできる駐車場の場所を心得ており、そこに停めてお参りをしてきました。

家内安全、疫病退散 無事に日常生活が戻ってきますように

お祈りしてきました。

« 919.残り約4,600局をどう攻めるか?-後編- | トップページ | 921.遠州簡易郵便局めぐり-概要- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 919.残り約4,600局をどう攻めるか?-後編- | トップページ | 921.遠州簡易郵便局めぐり-概要- »