2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 944.またまた‘落ち穂’が溜まりました。-前編- | トップページ | 946.宮崎遠征のご報告-その1- »

2021年4月21日 (水)

945.またまた‘落ち穂’が溜まりました。-後編-

前の記事の続きです。

ライター・稲生は宮崎遠征をしているところです。これについては、無事に戻り次第ご報告をしていきますので、お楽しみください。

一昨年まで、完訪地域において‘落ち穂’を拾うのは、日帰りでの実施としていました。ですが、完訪地域が四国・中国から南東北まで広範囲となってしまったために、日帰りでの‘落ち穂拾い’では、効率が悪いところも出てきており、昨年は、とうとう泊りがけの‘落ち穂拾い’遠征を実施するに至りました。

それが7/16・17の新潟・山形遠征です。9/29には9/30、10/1の島根遠征の最初の部分に兵庫・鳥取の‘落ち穂拾い’を加えて、2泊3日の遠征にしています。

今年も、泊りがけの‘落ち穂拾い’をしていくことになりそうです。(予定明細)訪問を待つ‘落ち穂’たち に記載の通りですが、これを詳しく解説してみます。

岩手県田野畑村の1局は、すでに5月上旬の岩手遠征の最終日の1局目で訪問する手筈になっています。

Photo_20210418094901  昨年秋に完訪したばかりの宮城県に6局の‘落ち穂’が溜まりました。これに福島県伊達市の大田簡易局を、その前に持って来て拾うことにしました。秋の岩手遠征として2泊3日の初日に予定していた一関市内の12局というのがありますが、その前に付けて、1泊2日にして実施することにしました。ここで7局を拾うことになります。ですので秋の岩手遠征は、1泊2日に縮小することになります。

兵庫県南あわじ市の1局と香川県綾川町・丸亀市の各1局の計3局でまとめた‘落ち穂拾い’のあとに、岡山県津山市の1局と島根県松江市・出雲市の各1局の計3局と合わせて、1泊2日で廻るほうが効率がよさそうです。

富山県滑川市の1局と新潟県上越市・柏崎市・新潟市の各1局の計4局でまとめた‘落ち穂拾い’と、長野県長野市・上田市の各1局と群馬県前橋市・栃木県宇都宮市・茨城県つくばみらい市の各1局の計5局を合わせて、1泊2日で廻ることになりすですが、最後のつくばみらい市が8/24の開局と先の話ですし、時間切れになる可能性もあるので、これをカットして臨むことになるかもしれません。

ここまでで23局の‘落ち穂’の目途が立ちました。

山形県酒田市の1局は、他の仲間がいませんので、今のところ保留といたします。

東京都足立区の1局と神奈川県横須賀市・開成町の各1局および岐阜県岐阜市の1局は、それぞれ日帰りで拾えば良く、もう少し溜まってからにしてもかまいません。

Photo_20210418101301 ただし、千葉県鴨川市の1局は、かなり離れたところにあり、この1局のために赴くのは躊躇しています。東京湾フェリーで往復する案もありますが、コスパが悪いですよね。上でカットするかもしれないと述べたつくばみらい市の1局と合わせる手も考えられます。

九州・沖縄の8局のうち、福岡県うきは市・大牟田市の各1局は、今年後半で予定している福岡遠征の際に拾うつもりです。コロナの影響で、その福岡遠征そのものが実施できるかどうか怪しくなってきておりますが。

九州・沖縄の残りの6局のうち、新たに‘落ち穂’に加わった長崎県南島原市の1局と鹿児島県南種子町の1局は、なかなかの曲者です。

南島原市の1局のことについては NO.876NO.877で警戒していたところですが、やっぱり‘落ち穂’となってしまいました。種子島へは、NO.818で、もう一度訪問しても良いと思っていましたが、他にも直営局の局種変更局も出る可能性もありそうなので、訪問はもう少し後回しにしておきます。

これらにより少なくとも6局の‘落ち穂’は、減らすことができそうです。上に記した23局と合わせて29局です。

‘落ち穂’は今後も、いつ発生するか判らず、手直しして臨むケースも考えられますが、今のところの皮算用としては、こんなところです。

※写真は、上が宮城県美里町の本小牛田(もとこごた)郵便局。R2.9.10訪問。ここが4.19に移転改称して美里牛飼局になります。

下が、島根県出雲市の斐川役場前簡易郵便局。H29.7.19訪問。斐川町はH23に出雲市に合併していましたが、このたび4.1にようやく改称して荘原西簡易郵便局になりました。

« 944.またまた‘落ち穂’が溜まりました。-前編- | トップページ | 946.宮崎遠征のご報告-その1- »

郵便局めぐり・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 944.またまた‘落ち穂’が溜まりました。-前編- | トップページ | 946.宮崎遠征のご報告-その1- »