無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記・コラム・つぶやき

2017年9月13日 (水)

569.両親の近況

今まで、プライベートな事は、あまりお話ししてきませんでしたが、今回は、私・稲生の両親についてのお話しをさせていただきます。leo

実の父親は02.11月に79歳で他界しました。肺ガンでした。医者に行くのが嫌いだったため、肺ガンと分かって入院して、1週間もたたないうちに亡くなりました。coldsweats02

実の母親は健在です。92歳になります。実家で一人暮らしですが、兄が週に1.2度、ゴミ出しや燃料補給などの面倒を見るために、訪問しています。dog

三男である私・稲生も、一人暮らしであることがとても心配で、顔を見て安心するために、年に数回は訪問して食事を共にすることにしています。tulip

こちらのブログではNO148やNO.317・NO.505などで、初詣に同行した際の事を記述しておりますが、老いてますます元気でやっており、近くのフィットネスクラブ・カーブスでは、最長老として、インストラクターや他の会員に慕われているそうです。pig

稲生家には養子として入っており、同居の両親は妻の両親であります。taurus

父は89歳。近くの森林公園へ毎日散歩するのが日課だったのですが、1年半ほど前に自宅の土間に落ちて打撲を負ってからは、自由に歩けなくなり、今は自宅でも両方の杖を突いて歩行するほどになってしまいました。wobbly

年寄りは、ちょっとしたケガが原因で歩行がおぼつかなくなるものですね。つい最近、要介護1に認定されました。介護保険で家中に手すりを付ける手配をしたところです。chick

母は83歳。骨粗しょう症になっていて、一時は歩けなくなりましたが、医者の処方により、症状が改善してきて、自宅内は自由に歩きまわることができるようになり、家の中の家事をいろいろとこなしております。週に2回、グランドゴルフにも出かけるようになりました。smile

簡単ですが、両親の近況については以上です。cherry

老いは自然の摂理であり、いずれ誰もが通る道。子どもとしては、出来る限りのアシストをして、天寿を全うさせてやりたいと考えております。happy01

 

2017年8月14日 (月)

561.8月・9月の予定

我がベイスターズは、昨夜ようやく勝って、8月の成績が5勝5敗1分です。今一つだなあ。一つ前の記事は書いてはダメだったかもしれません。ヤバイヤバイ。coldsweats01

さて、8月ですが、世間のお盆休み明けの23日から25日に、2泊3日の高知遠征に出かけます。これは、年間計画でも早々と決めていて、暑さ厳しき8月に、四万十川流域を廻ってきます。cat

次に、30日にナゴヤドームで野球観戦をしてきます。尚典会での集合ですので、外野席での応援だと思います。心して応援することにいたします。baseball

9月は、上旬と下旬に上京して、都内での徒歩メグをしてきます。もちろん天候の良い日を選んで実施するつもりですが、残り49局となっている23区内への局メグの、ラスト4回のうちの2回分です。完訪のための目途がついてきたのは、大変嬉しいことであります。run

そして、第3週となる19日から21日にて、妻とのフルムーンとなります。当初は、九州は大分・熊本・長崎あたりのつもりでいましたが、台風にぶつかっては良くないとの天の声があり、北海道は函館・江差及び小樽方面への旅行となりそうです。car

一応、飛行機と宿泊先とレンタカーは抑えたので、あとはコースを詰めていく作業があります。そして当然のことながら、郵便通帳を用意して、隙を見て、訪問するチャンスを窺うことを考えていくつもりです。camera

だいたい、こんな予定を立てており、その時が来るのを心待ちにして、日々過ごしていくことにいたします。maple

 

 

 

2017年6月15日 (木)

546.茨城県を廻り終えて

とうとう、茨城県も廻り終えてしまいました。郵便局めぐりとしては、宮城・山形以北への次のステップに挑むことになります。cherry

さて、茨城県は20年ほど前に、前の会社の時代に、視察研修という名目で日立に泊まったあとに、袋田の滝と偕楽園を観光したのが人生の初訪問でした。東京から特急ひたちで往復したと記憶しています。cat

郵便局めぐりという趣味がなければ、なかなか訪問することのない県でありますが、もしかしたら私・稲生は茨城県民になっていたかもしれないことを、最近思い出しました。japanesetea

それは、40年以上前のことですが、大学受験先に茨城大学に対して出願していたのでした。maple

Photo 当時の茨城大学は二期校で、一期校として岡山大学を受験したのですが、二期校では茨城大学と静岡大学を併願にて出願していたのでした。二期校での併願は当時はすごく当たり前のことで、そのため、見た目の競争倍率(志願倍率)は10~20倍となっていました。これも当たり前の時代でした。chick

一期校が不合格ならば茨城大学を受験、合格ならば静岡大学を受験するという心づもりでしたが、幸いにも一期校の岡山大学法文学部を合格したために、二期校は静岡大学人文学部を受験しており、茨城大学人文学部へは出願のみで茨城県へ足を踏み入れることはありませんでした。snail

一期校に受かっても二期校を受験することができるのが当時の受験制度でした。私・稲生は両方合格していたのです。エヘン。これは、ちょっとした自慢話です。cherryblossom

話変わりますが、今年の最初の茨城訪問で、2局目の海老沢局で長い事待っていて下さり、私にミッションを与えてくださったHさん。まだ、メールアドレスをお知らせいただいてません。一度メールアドレスを教えてくださいませんか。pencil

このブログでは2/26付けのNO.517にて、HPでは高知・茨城写真編・その2にて、呼びかけをしておりますが、再び呼びかけさせていただきます。clip

※写真は、茨城大学前郵便局。4年前に訪問していましたが、当時は何の感慨もありませんでした。

 

 

2017年6月 7日 (水)

544.稲生スタイル

この記事のアップされる6/7とその翌日は、25府県目の完訪目指して、茨城県を廻っていることでしょう。これは、今年のテーマ地域でもあります。happy01

さて、先月の四国・高知県西部遠征を自走で往復したことで、一皮むけた事がありますので、それをお話ししたいと思います。pencil

初日の最初の目的地である宿毛市の小筑紫局までは、浜松市の自宅から715㌔9時間7分です。(走行㌔・時間は‘自動車ナビ’による、以下同様)car

Photo そして、帰りの宿毛市楠山からは、宇和島・松山経由で711.6㌔8時間48分でした。(実際には、休憩を適宜入れておりますので、所要時分以上に時間はかかっているのですが・・・)rvcar

還暦を過ぎたにもかかわらず、長距離ドライバーのごとき長時間ドライブを実際に成し遂げたことで、本当に一皮むけた気持ちになってしまいました。japanesetea

すなわち、広島県・島根県はもちろんのこと、山口県全域においても、自走で行くべきとの感想を持ったのです。ちなみに山口県山口市あたりでも710㌔ほどです。wine

そして、北は新潟県はもちろんのこと、山形県・宮城県も700㌔圏であります。bell

結論として、今後は、本州西端の山口県、南東北の山形・宮城両県、あたりまでは自走で出かけることにいたしました。そして、それが稲生スタイルということであります。cherry

(出発前夜のつぶやきのため、今回は、あまり上手に記事が綴れませんでした、悪しからず。)

※写真は、6/7の最終局・常陸太田下大門郵便局に展示してあった秀逸な絵手紙作品。(許可を得て撮影しております。本物は、現地に行ってご覧ください。)

2017年4月21日 (金)

531.福島・宮城遠征の感想

4/18から20は山口県へ新幹線+レンタカーにて、郵便局めぐりを実施しております。そして、この記事の公開日は4/21ということで、果たして楽しい局メグとなっていたのでしょうか?bottle

これらは、次回以降のご報告となります。pencil

今回は、先日の福島県浜通り‘落ち穂拾い’際に感じたことをいくつか書いてみます。japanesetea

桜前線については、浜通りはどこも満開を迎えていました。一方、宮城県は5分咲きでした。cherryblossom

Photo_2 大熊町や双葉町あたりは、帰還困難区域となっているのですが、国道6号沿いのロードサイド店舗は、6年前の震災前の状態のままになっており、まさに時が止まった街並みでした。door

本来の田畑があるところには、除染作業後の黒い袋の山です。これは2年前に広野町から川内村に入っていった時に目のあたりにした光景と同じなのですが、これらの黒い袋の上に緑色のシートで被せたところも、いくつか目にしました。eye

葛尾村の住民帰還率は8%ほどだそうです。再開したばかりの浪江局で尋ねてみると3%ぐらいとの答えが返ってきました。chick

最終局の磯部簡易局でも雑談程度でしたが、そんな話になり、学校の再開などインフラの整備が進んできた南相馬市の小高区でも15%程度の住民帰還率だそうです。これが現実なのです。shock

ちょっと良い事もありました。実は、浪江局訪問後に、たまたま目にした「あぶくま信金浪江支店」にて、翌日の資金調達をしようと思い、ATMにていくらかの出金をすると、画面上に賑やかな音楽と共に『大当たり!』の文字が出ました。すぐさま店内で出金伝票を提示すると、ボックスティッシュ3箱をゲットすることができました。happy01

通常は、翌日のための資金調達は16時までの局メグ終了後に行うのですが、ごく最近に避難解除した浪江町で、たまたま信金を見かけたものですから、ひとつの記念という軽い気持ちで立ち寄ってみたのですが、まだ15時前でしたので、窓口も開いていて、ボックスティッシュを獲得できたのでした。dog

前回の愛媛遠征では、マイカーのパンクがあり、その前には飯能駅南口局が時間切れで貯金断念となったりと、今年の局メグはあまり良い事がなかった中での嬉しい出来事でした。smile 

※写真は、良いことがあった「あぶくま信金浪江支店」。

 

 

2017年1月10日 (火)

505.今年の初詣は事任八幡宮へ

1/6(金)に、平成29年の初詣に行ってきました。場所は、掛川市の事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)です。rock

東海道五十三次の25番目の宿場である日坂宿にほど近い所にあり、遠江国一宮です。chick

「願い事が意のままに叶う」の意味を持つことから、東海道沿いでもありますので、江戸期までは大いに賑わっていたそうです。「東海道中膝栗毛」にも登場しているそうです。(by Wikipedia)pig

Photo東海道本線が日坂を遠く離れた菊川方面を経由していくとともに、日坂宿が衰退していき、この八幡宮の賑わいも同様の道をたどっていったようです。coldsweats02

かく言う私・稲生も、昨年末に、とある雑誌に掲載されているのを、たまたま見つけ出し、これは一度行っておかなくては、と思い初詣先に選んだ次第です。dog

同行者は妻と実母です。ここ何年かは、この3人での初詣がなぜか多くなっております。japanesetea

その心は、大正生まれの実母が、実家で一人暮らしをしており、無事に暮らしているか心配になっており、春と秋のお彼岸や正月には、必ず実家訪問を心掛けているためです。snail

この3月で92歳となるのですが、目も耳も口も、なんら衰えておらず、まだまだ健在でなによりでした。cherry

事任八幡宮への参拝後は、夜泣き石伝説のある小夜の中山の茶屋に立ち寄り、静岡空港を見学して帰りました。clover

2016年12月 1日 (木)

494.還暦・定年となりました。

姫路で行われた還暦同窓会から1週間後の11/27に、私の60歳の誕生日を迎え、まさしく還暦となりました。そして勤め先も定年です。crown

定年といっても、翌日から再雇用になりますので、今までと変わらぬ勤務が続いていきます。変わったのは、いただく給料が3割減となることのみ。ボーナスも基本的には0円となります。同一労働同一賃金っていう触れ込みは、いったいどこにあるのか、はなはだ疑問であります。punch

私達の年代は、‘団塊の世代’の後にノロノロ歩いている‘のろまな亀’世代です。(←稲生が今、命名しました。)snail

かって60歳の定年とリンクして、年金支給も60歳から開始されていましたが、私達‘のろまな亀’世代では、65歳となってはじめて支給が開始されます。もちろん繰り上げ支給の請求はできますが、生涯にわたる減額支給ですので、これについては請求を躊躇せざるを得ません。weep

とりあえず、役職は返上しましたので、気は楽になりました。60歳以降はただの稲生のおじさんなのです。それでも、年金を受け取るまでのあと5年は、週5日のフルタイムで働くつもりでおります。pig

さて、これから趣味に費やす頻度をあげたいところですが、あいにく近場の郵便局は残っていません。これからの主戦場は広島・島根以西と東北・北海道です。run

お金と時間が自由になればいいのですが、その両方ともに今までの状態に遠く及ばぬ状態になりました。定年後は、趣味を充実する時というのは、到底無理な話です。それは昔話でしかありません。pen

お金の稼ぎは少なくなり、局メグにかかる費用はかさんでいくところばかり。時間も、今までと変わらず制限があり、2泊3日が精一杯と考えます。chick

そんなわけで、暗い話ばかりとなってしまいましたが、とりあえず栃木県を完訪させたあと、福岡・山口へ出かけようかと計画しております。一応、還暦を記念したご褒美旅行ということです。scissors

ではでは。smile

2016年11月23日 (水)

492.還暦同窓会at姫路

11/19・20の日程で、大学のゼミの同窓会が姫路で行われ参加してきました。27歳の時に熱海で開催した際に出席して以来で、実に30数年ぶりの参加でした。pig

2年半前に、三重で行われた同窓会は、ドタキャンをしてしまい申し訳ない上に、自身も悔しい思いをしておりました。(記事NO.225,NO226)coldsweats02

そのため、今回は半年前より休みの申し出をし、当日に備えておりました。dog

Photo 今年は、同期が皆60歳の節目を迎える還暦同窓会でしたが、ゼミ生12名のうち、7名の参加に留まった上、一番お会いしたかった指導教官・居城先生が体調不良により欠席となってしまい、少々寂しい集まりとなってしまいました。maple

当日は、姫路市在住の幹事のコーディネイトにより、西の比叡山と呼ばれる円教寺を、二日目は世界文化遺産・国宝の姫路城の見学もありましたが、何といっても、宿泊先での学生時代を振り返るフリートークが、一番盛り上がりました。happy01

世界経済論ゼミなのですが、昨今の世界経済情勢を論ずることは全くなく、話すことは学生時代に馬鹿をやったこと、下宿先のこと、女の子のことなどなど、各人の青春の思い出話に終始しました。cherry

同期の皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。また、次の機会も、馳せ参じようかと心に決めております。snail

※写真は、円教寺での一コマ。紅葉が見頃でした。撮影者が私・稲生です。(ちょっと、ピンボケですね)

2016年8月24日 (水)

468.愛車HVフィットが100,000㌔

8.22に、我が愛車HVフィットの走行㌔が100,000㌔の節目を迎えました。H25.2.22に納車されていますので、3年半での大台突破となりました。scissors

1年で2万8千㌔の計算となりますので、前のフィットが1年あたり3.2万㌔だった(記事NO.151参照)ことと比較しても、使用頻度がややペースダウンしてきたと言えると思います。japanesetea

Hv10 理由ははっきりしています。前のフィットの頃(H19からH25初頭まで)は、毎週のように車で局メグに出かけていたのに対し、今のHVフィットになってから(H25.2からH28.8まで)は、日帰りは新幹線での上京・来阪が多くなり、その分の走行㌔が伸びなかったことがあります。bullettrain

1泊や2泊での遠征局メグでも、マイカー以外の手段でいくケースも増えてきたことも、ペースダウンの理由のひとつでもありましょう。bell

どちらにしても、この車は乗りつぶすことにしています。四国・中国や新潟・東北への遠征では、これからも愛車で出かけていくことになりますので、今後もこの愛車を大事に使っていこうかと思っています。cherry

※証拠写真です。

2016年2月14日 (日)

419.静岡県の人口減少加速

2015.10.1実施の国勢調査の速報値が発表されました。pencil

静岡県内の人口は370万1181人で、5年前の前回調査より1.7%(6万3826人)減ったということです。5年のうちに、一つの市の人口が丸々減った勘定です。banana

長泉町・袋井市・藤枝市以外の32市町はすべて減少したそうで、政令市である静岡市は県内最多の10,959人減り705,238人でした。浜松市も2,614人減り798,252人となりました。pig

浜松市は80万人割れ、静岡市に至っては全国20市の政令市の最下位となり、政令市昇格の最低基準である70万人割れ目前となりました。noodle

東海地震・東南海地震の発生が想定されていることなどにより県内工場の県外移転が加速化し、製造業の不振が顕在化しております。cherry

生まれてこの方、静岡県から居住地を出た事のない私・稲生からすれば、東京・大阪へも2時間ほどで到着でき、冬でも雪は積もることはないほどに温暖な静岡県は、日本で一番住みやすい地域かと考えるのですが、現実はそうでもないようです。dog

ところで、我が町・浜北区は5年前より4,830人、5.3%増えており、浜松市の7つの区ではもちろん一番増加人数が多く、前出の長泉町・袋井市・藤枝市の増加人数・増加率よりも多く、実質的には県内一位の増加数・増加率となっています。scissors

これは、もともと過疎地である北遠地区(天竜区)の移住先としての受け皿だったことに加え、東日本大震災を経験して、沿岸部の土地の価値が大幅に下がり、海岸から13㌔以上離れている浜北区がにわかに注目されたことも、理由の一つかと考えます。cat

ということで、我が町・浜北は日本一住みやすい街です(笑)。happy01

より以前の記事一覧