無料ブログはココログ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

日記・コラム・つぶやき

2019年1月17日 (木)

707.浜信・磐信めぐり

当ブログのアクセス数が1/16に100000を超えました。開設から7年3ケ月ですので、本家『稲生ホームページ』の、開設から18年2ケ月で137000アクセスよりも、2倍近くの好評を得ているものと、多少の興奮すら覚えます。scissors

さて、地元の『浜松いわた信用金庫』が、いよいよ来週の月曜日(1/21)から誕生いたします。birthday

ということは、「浜松信用金庫」(略して浜信)と「磐田信用金庫」(略して磐信)としての営業は今週末(1/18)をもって終了となるのです。chick

ということで、1/16に浜信18支店と磐信6支店の計24支店のATMめぐりを実施してきました。支店数92(本店も含む)のうちの26%ほどのボリュームとなります。maple

これを思い立ったのは、前日1/15に浜信西ケ崎支店のATMコーナーに立ち寄った際に、「ご自由にお取り下さい」の張り紙のもと、浜信の名前入りポケットティッシュ・キッチンタオル・ビニール袋などの粗品が置かれていて、少しだけ自宅に持ち帰ったところ家人の好評を博したのがきっかけです。dog

Photo 郵便局めぐりの要領で、浜信・磐信めぐりをすれば、色々な粗品処分品を得る事ができるのでは?と、強欲な発想から翌1/16にさっそく実施した次第です。pig

前夜に急遽コース表を作成し、1支店目の浜信浜北支店を9:50にスタートして、24支店目となった最後の磐信小松支店には15:50にゴールして、正味6時間の浜信・磐信めぐりを終えたのでした。cancer

各支店のATMでは、あらかじめ浜信の通帳1冊と磐信の通帳2冊を持参しており、浜信各支店では浜信通帳の出金と磐信通帳の入金を、磐信各支店では磐信通帳の出金と浜信通帳の入金をしました。金額は各1,000円です。郵便局と違って、局名ゴム印を押してくれませんので、ここは手書きで済ますことにしました。pencil

こんなことを、やっても何の意味もないのは良くわかっているのですが、私の場合、現地実査をしたことで、支店の統合案を妄想してみるのです。ここは、支店間の距離が近い、この支店は建て替えたばかりだ。などの要素を勘案して、勝手に支店統合をして楽しむことにするのです。cherry

浜松いわた信用金庫の妄想・支店統合案は、いずれまたこのブログで報告するかもしれませんので、気長にお待ちください。snail

※写真は、1支店目の浜信浜北支店。現・信金名が布で貼られており、数日後にこれを取り外して浜松いわた信用金庫に模様替えされます。

2019年1月13日 (日)

706.今年の初詣は大井神社へ

今年の初詣として、1/10(木)に島田市の大井神社に行ってきました。cherry

同行者は例年同様、実母(3月で94歳)と妻です。実母は老いてなお、ますます元気でした。good

大井神社は、TVで七五三詣でや初詣のCMを目にしていましたが、初めての訪問となります。happy01

まずは、掛川市の事任八幡宮へ。ここは、おととしの初詣の際に訪問した場所でしたが、昨年の台風接近時に夫婦杉が倒れてしまったとの報道があり、島田へ向かう途中にあることでもあり、立ち寄ったものです。bud

ことのままに願いが叶うという事任八幡宮でしたが、2年前に初詣した時の願いは叶ったのでしょうか?いや、そもそもその時の願い事が何だったか、忘れてしまいました。bottle

Photo 続いて、大井川を渡って島田市のほぼ駅前にある大井神社へ。ここが本番の初詣です。境内は思いのほか、こじんまりとしている印象でした。cat

ここでは、島田帯まつりの銅像の前で記念写真を撮りました。camera

次に向かったのは、昼食場所の幸楽苑です。実母のリクエストでした。maple

以前、浜松で幸楽苑に連れて行った際に、気に入った模様で、たってのリクエストでした。島田に近い所を予め調べておいて、藤枝市に入ってすぐのところに藤枝店があることを調べておいたのでした。restaurant

次は、大井川を再び渡り金谷町の山際にある、大代地区へ。ご存知かと思いますが、駿河国と遠江国の国境は大井川なのです。「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」なのです。明治以前は橋を架けられていないので、両岸の島田・金谷は大いに栄えた宿場でもあったのでした。event

金谷町の大代地区では、ジャンボ干支を見学してきました。毎年、暮れまでに地区の人がジャンボ干支を作成し、飾るのだそうです。今年の干支のジャンボ・イノシシの前で記念写真を撮ったのですが、ここは新年になる前に訪問して、ジャンボ干支の前で記念写真を撮って、年賀状の写真に使うのが、正しい利用方法のようです。dog

最後に、磐田市向笠のお寺に立ち寄りました。ここは、実母の親、すなわち私の祖父の墓が分骨されている寺です。ここへお墓参りをして、本日のたくさんのメニューを無事終了したのでした。snail

2019年1月 9日 (水)

705.妄想・箱根駅伝

正月の風物詩となった箱根駅伝(第95回東京箱根間往復大学駅伝)の関東地方における視聴率が、往路(30.7%)・復路(32.1%)ともに歴代1位となったそうです。note

5連覇を狙った青山学院大学が最後の追い上げを見せ復路優勝となったものの、総合優勝は東海大学の初優勝となりました。往路優勝は東洋大学であり、来年は3大学の混戦模様が必至とみられます。cherry

ところで関東学生陸上競技連盟(略して関東学連)の地方大会である箱根駅伝では、箱根以西の大学には出場資格がありません。そのため、陸上長距離の有望選手は関東学連管轄下の大学へこぞって流れてしまう傾向があり、これらは益々顕著になっていくことでしょう。bell

このゆゆしき事態を阻止せんと、西の方から箱根芦ノ湖を目指す駅伝を開催してみてはどうかと、私・稲生は机上の理論ながら立ち上がってみました(笑)。scissors

Photo スタート・ゴール地点は島田市陸上競技場です。大井川左岸の河川敷にあります。ここから107.5㌔先にある箱根町の元箱根を目指します。run

中継地点もシミュレーションしてみました。1区から2区の中継地点は、静岡市駿河区丸子の逆川交差点です。ここまで20.7㌔。中継地点直前の宇津ノ谷峠は昭和第一トンネルを使用します。one

2区から3区の中継地点は、静岡市清水区袖師町の袖師交差点です。この間21.4㌔。静岡駅前・清水駅前を通過する花形区間です。富士山は前方やや左側に見えるはずです。two

3区から4区の中継地点は、富士市鮫島の江川交差点です。この間22.8㌔。富士山は、さえぎるものなく前方に猛々しく聳え立っており、また駿河湾沿いを走ることによる海風の影響を強く受ける区間です。three

4区から5区の中継地点は、清水町伏見の柿田川公園前です。この間22.3㌔。左手に富士山を仰ぎ見るほぼ直線のコースであり、往路でも復路でも勝敗を左右する区間であります。four

5区は柿田川公園前から箱根芦ノ湖までの山登り区間です。この間20.3㌔。本家5区の山登り区間(小田原・箱根間)よりもアップダウンどころか、ひたすら登りしかない心臓破りの区間です。これぞ山登りのスペシャリストの出番です。そして箱根峠を超えれば、残り2㌔はひたすら急坂を下っていき、ゴールに向かいます。five

箱根駅伝ファンの中でも、ここまで具体的に提案をしたものはいないことでしょう。さあ、発案は私がしました。あとは、学生諸君にお任せすることにいたしましょう(笑)。leo

※写真は、4年前に箱根駅伝ミュージアムで購入した箱根駅伝立体地図、青山学院大学ミニのぼり、箱根駅伝ハンドタオル。

2018年12月 8日 (土)

695.桑名三重信用金庫も誕生

三重県で、表題の信用金庫が来年2.25に誕生いたします。flair

これを知ったのは、去る11.22に愛知・岐阜・滋賀・三重の‘落ち穂拾い’&‘マルチ捕り’局メグを実施した際に、全ての行程を終えて、手持ち資金の補充をするべく、いなべ市の桑名信金阿下喜支店に立ち寄った際に、掲示された印刷物を見てのことです。banana

金融関係者でもない私・稲生は偶然知ったのですが、これが驚きの合併であったのです。maple

当初は、地元の浜松いわた信用金庫同様の合併なのかと思っていたのですが、少し詳しく調べてみてビックリしました。dog

Photo_2 NO.693で浜松いわた信金及び島田掛川信金・しずおか焼津信金の静岡県内の信金の合併事情を紹介したのですが、これらはいずれも隣接合併であるのに対し、この桑名信金と三重信金は隣接していない飛び地合併なのです。cancer

平成の市町村合併でも、五所川原市・桐生市・大垣市などの飛び地合併が見られるのですが、レアケースであり、私のような地理マニアは大変興味を持って眺めていたわけですが、この桑名三重信金も、見事なまでの飛び地合併であります。snail

桑名信金(本店は桑名市:店舗数26)と三重信金(本店は松阪市:店舗数20)の間には、北伊勢上野信金(本店は四日市市:店舗数32)及び津信金(本店は津市:店舗数6)が存在しているのです。taurus

桑名信金には四日市市に4店舗、三重信金には津市に3店舗あるのですが、四日市市と津市の間には鈴鹿市(及び亀山市)が存在し、これらは北伊勢上野信金のエリアなのです。pouch

信用金庫の世界にも金融再編の波がやってきており、合併により生き残る道を模索していく結果の組み合わせなのかもしれませんが、新しくできる桑名三重信金はいずれ北伊勢上野信金などとの再合併をしていく流れがあるのかもしれません。但しこれは、あくまでも業界素人・稲生の、素人の無責任な目立てですので、お間違えないようにしてください。clover

PS:このことを知った数日後に、地元・遠州信金の知り合いの総務部長にお会いしたのですが、「これで、蒲郡信金や岡崎信金あたりと越県飛び地合併が出来ますね」と、冗談半分の無責任発言をしておきました(笑)。

2018年11月30日 (金)

693.浜松いわた信用金庫が誕生

先日11/27にて62歳の誕生日を迎えました。これで、ようやく厚生年金の2階の部分をもらえるようになりました。もっとも、私の2階は、プレハブでできたお粗末な造りなのですが。wobbly

これを記念してという訳ではないのですが、今月2度目の福岡遠征を実施しております。この記事のアップされる日は二日目となりますので、宮若市から北九州市に向けて、楽しく局メグに励んでいることと思います。これらの福岡遠征のご報告は、次回以降にしてみたいと思いますので、お楽しみにしていてください。japanesetea

Photo さて、本題です。地元静岡県の遠州地方にある浜松信用金庫と、お隣の磐田信用金庫が来年1.21に合併して表題のとおりの浜松いわた信用金庫が誕生いたします。flair

遠州地方では、浜松信金と遠州信金が本店を浜松市に置き、磐田信金が本店を磐田市に置き、掛川信金が本店を掛川市に置き、4信金が存在するのですが、そのうちの浜信と磐信が合併するのです。cherry

県内12信金のうち、預金高で第1位の浜信と第5位の磐信の合併です。店舗数も57+33の90店舗となるのです。chick

来年は、預金高第3位のしずおか信金と第6位の焼津信金が、7.16に合併予定となっており、店舗数では40+29の69店舗となります。tulip

また、預金高第8位の島田信金と第10位の掛川信金が、6.24に合併を予定しており、店舗数では33+25の58店舗となります。apple

これら3つの合併が成されたあとには、県内は3減の9信金体制となり、預金高・店舗数ともに第1位:浜松いわた信金、第2位:しずおか焼津信金、第3位:島田掛川信金と、合併した3信金がベスト3を占めることになります。地域に根ずく信用金庫の大合併であります。pig

これらは、隣接の信金同士が合併するパターンでありますが、三重県では隣接していない信金同士の合併が成されようとしています。この話は、福岡遠征のご報告が終わったあとに、詳しく記事にしてみようと思います。wine

2018年11月22日 (木)

691.居城ゼミ同窓会

11/17・18は大学のゼミの同窓会でした。大学を卒業してから40年ぶりで、前回の姫路での還暦同窓会からは、ちょうど2年ぶりです。happy01

土日開催ですので、3ケ月前に同窓会日程を決めた時から、休みを申し出しておき、今回に備えました。cat

今回は、地元静岡での開催です。参加者はゼミ生12名中8名と指導教官・居城先生の総勢9名でした。dog

呉服町の飲食店で出会いの宴。その後路線バスで日本平に移動し、つい2週間前の11/3にオープンしたばかりの展望施設「日本平夢テラス」で日本一の富士山を眺めました。fuji

Photo その後タクシーで宿泊先の三保園ホテルへ移り、本番の宴、部屋飲みの宴となりました。bottle

前回の姫路で38年ぶりのご対面をした同窓生が何人かいましたが、居城先生と同窓生2人とは学生の時以来で40年ぶりのご対面です。居城先生は、ちょうど2年前にご病気を発症されたそうですが、リハビリにより随分と回復されているとのこと、思いのほかお元気なご様子でした。cherry

翌朝は三保海岸の富士山を眺めたあとに、タクシーにて母校の静岡大学へ。道中の久能海岸・大谷海岸、大谷の街並みなど、随分と変わっていて、時間の経過を感じました。clover

大学では、ちょうど大学祭を開催していて、模擬店などを見学したり、我らが学びの校舎や運動場などを、居城先生の先導により、案内していただきました。chick

地元の駿河区大谷に在住の居城先生とお別れした後は、下宿村散策です。茶畑ばかりだった周辺の景色は激変していて、昔の下宿は跡形もなく、まさに皆が浦島太郎の状態でした。cancer

最後に路線バスで静岡駅まで戻り、時間のある者が残って別れの宴をして解散となりました。次回の開催は3年後と決まりました。その時まで、元気でやっていきたいものと強く決意した次第です。scissors

※写真は、静岡大学構内。綺麗な いちょう並木でしたが、40年前には気が付きませんでした。

2018年11月 2日 (金)

〈お知らせ〉

〈お知らせ〉拙HP『稲生ホームページ』の別館の各ページが昨日(11.1)より、繋がらなくなっております。別館の中には、「郵便局めぐり」「富士山めぐり」「ぶらりシリーズ」など、私にとって主要な内容が納めてありますが、それらすべての閲覧ができなくなっております。格安のレンタルサーバー・TOK2を使用しており、これまでも度々同様の現象がおきておりますが、そのうち復旧しております。閲覧の皆様にはご迷惑をおかけしますが、もう少し様子をみることにいたしますので、よろしくお願いいたします。

追記:先ほど確認しましたところ、無事復旧しておりました。(11.3記)

2018年9月 7日 (金)

670.甲奴郡の悲劇

今回の広島・島根遠征では、甲奴IC・甲奴郵便局・三次市甲奴町などといった甲奴を冠する地名が見受けられましたが、甲奴地区は以前は甲奴郡として、広島県備後地域の一塊の地域であったのです。chick

甲奴郡は平成の大合併により消滅した郡です。その直前には上下町・甲奴町・惣領町の3町が存在していました。dog

上下町は南部の府中市に編入され、府中市上下町となり、甲奴町は福塩線沿いの双三郡吉舎町・三良坂町などとともに三次市に大同合併し、三次市甲奴町となり、惣領町は比婆郡の町村などとともに庄原市に大同合併し、庄原市惣領町となりました。cherry

Photo_2 すなわち、甲奴郡3町は府中市・三次市・庄原市に分散したのです。客観的には、府中市の北端、三次市の東端、庄原市の南端の位置になっています。taurus

今回訪問した先の、とある局長とは、その話になり、甲奴3町が新・甲奴町として、そのまま合併していたら、もっと別の発展の仕方もあったのではないか?との意見でした。pig

当時の町長・町議会が、そのように決めてしまったと。japanesetea

東隣の神石高原町や南隣の世羅町のように、郡としてまとまって甲奴3町の大同合併で、町として生き残るのが良かったのかもしれません。cat

これは、当事者の町民でないとわからない繊細な話です。遠く静岡県に住む一介の地理マニアが、どうこう意見する立場でもありません。coldsweats01

タイトルとしては、甲奴郡の悲劇などと謳い上げてしまっていますが、甲奴3町の大合併ではいずれ立ち行かなくなるのかもしれず、3町分散が正解なのかもしれません。bell

こればかりは、もう少し後年になってみて、判定がされうることではないでしょうか。bottle

※写真は、甲奴郵便局。

2018年5月22日 (火)

640.西城秀樹死す。

最近は、著名人の死去のニュースが目につきます。clip

プロ野球界では星野仙一氏(70歳没)、衣笠祥雄氏(71歳没)、俳優の大杉漣氏(66歳没)、静岡ローカルのテレビキャスター大沼啓延氏(68歳没)などの方々が、それぞれ周囲の驚きの中で死去されました。confident

Photo_3 そして、1週間前には、アイドル歌手でスターの西城秀樹氏が63歳で力尽きました。shock

西城秀樹といえば、スポーツ万能で力強い歌唱力でファンを魅了し、郷ひろみ・野口五郎とともに新御三家として、スターの王道を歩んでいたお方です。女性は勿論のこと、我々男性も、その眉目秀麗に、畏敬の念をいだいていたお方です。gemini

西城秀樹氏は、私のひとつ上ですので、周りの女性が夢中になるのをリアルタイムで目にしてきたものです。私が大学生の時に家庭教師をしていた女子中学生の子が本当に夢中でした。ちょうど、ちびまる子の姉さんと全く同じでした。penguin

そんな非の打ちどころのないイケメン秀樹も、48歳で脳梗塞を発症し、懸命のリハビリもスターらしく相当頑張ったようでしたが、56歳で再び脳梗塞を再発してもなお、懸命のリハビリを頑張り抜いたものの、63歳での永眠となりました。pen

本当に病は恐ろしいものです。人の寿命を短くし、奪い去るのですから。maple

幸にも、秀樹世代の私・稲生は、未だ生かされております。この幸運に感謝しつつ、残り少ない人生を歩んでいく事にいたします。taurus

※写真は、ヤングマンを歌うヒデキ。

 

2018年1月 8日 (月)

603.今年の初詣は濱名惣社神明宮へ

1/4(木)に、平成30年の初詣に行ってきました。場所は、濱名惣社神明宮(はまなそうしゃしんめいぐう)です。cherry

同行者は例年同様、妻と実母(3月で93歳)です。実母は、お陰様で、大変元気でした。dog

濱名惣社神明宮は、浜松市北区三ヶ日町にあり、三ヶ日地方を統治した県氏の祖を祀った社のようです。また機織りの神・機姫命を併祀しています。pen

Photo 直ぐ西の川を隔てた場所に、初生衣(うぶぎぬ)神社が鎮座しており、遠州織物発祥の地とされています。織物業関連の人々からの崇敬が深いようです。両神社の宮司は同一人であり、両者の関連性は高いものと思われます。cherry

実は、稲生家は、かって織物業を営んでいたこともあり、かなり前から、ここの場所は存じ上げておりましたが、しっかり参拝したのは、今回が初めてのことでした。snail

今回、ここを初詣の場所に選んだのは、昨年末のローカルニュースで、犬の絵柄の巨大絵馬が奉納されたとの話題を報じていたのを受けてのことでした。すなわち、信心よりも物見遊山です。smile

当日は浜北区から中区の実家に立ち寄り、往路は浜名湖の北東側から三ヶ日に入り、復路は浜名湖の南西側を廻って中区に戻る形をとったため、ちょうど浜名湖一周をするドライブともなりました。car

また、初詣の記念の三ヶ日郵便局と、実家のある浜松海老塚郵便局にて貯金をし、今年の事始めといたしました。postoffice

※ショートストーリー:「三ケ日」から「三ヶ日」へ

Wikipediaによると、「みっかび」は昔から「三ヶ日」と表記され(二文字目のヶに注目)、1922年の町制施行でも「三ヶ日町」となったが、1955年に隣村との合併に際して国が合併後の町名を「三ケ日町」と告示したため、行政上は「三ケ日」となった。しかし、住民・地理書は依然として「三ヶ日」を使っていた。2005年に浜松市に合併したのち、改めて「三ケ日」を「三ヶ日」と改める議案が市議会で可決され、2007年3月3日に正式に変更になって、全て「三ヶ日」で統一された。

かの‘三ケ日郵便局’も、直接的な公示こそなかったものの、いつの間にか‘三ヶ日郵便局’になっていました。

 

 

 

 

より以前の記事一覧