無料ブログはココログ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

郵便局めぐり

2019年2月15日 (金)

715.『郵便局めぐり記録室』の解説(4)

『郵便局めぐり記録室』は、現在、その16までありますので、これらの解説は今回で最後になります。eye

2014年の暮れには、記録室・その13 を作成しました。(2014.12.4作成開始)onethree

大阪市内や東京都内などレンタサイクルで廻るケースが多くなったため、それを調べ上げる作業をしてみました。bicycle

それから2年半後の2017年には、記録室・その14 を作成しました。(2017.5.7作成開始)onefour

瀬戸内海に浮かぶ島々への訪問も、かなりの数に上ってきたために、調べ上げてみました。記録室・その7で取り上げた島々のうちの瀬戸内海分をピックアップしたものです。そうすることによって、これらを完訪しようとする意欲が高まってきました。cancer

Photo 続いて、2018年には、記録室・その15 を作成しました。(2018.5.16作成開始)onefive

「完訪都道府県訪問の記録」として その8に展開していったページが多くなり過ぎたために、25県目から後の県の分をこちらに分割したものです。東京都もほぼ完訪状態ですので、仮として記録してあります。dog

そして今回、記録室・その16 を作成しました。(2019.2.3作成開始)onesix

「都道府県の地域区分」として、各区分はどう区分けしたのか?各小区分の色分けは?など、作業上の必要から、作成しているページとなっています。clover

以上で、『郵便局めぐり記録室』の詳細解説は終了しましたが、今後も必要に応じページは増えていきますし、個別の内容も変化していくこととなるはずです。今現在の記載内容を参考までに、解説させていただきました。cherryblossom

※写真は、29府県目の完訪となった広島県の最終局、阿多田島郵便局。

2019年2月12日 (火)

714.『郵便局めぐり記録室』の解説(3)

続いて、2009年に入って、記録室・その9 を作成しました。(2009.1.26作成開始)nine

2007年10.1に誕生した‘ゆうちょ銀行’への訪問も、ある程度まとまってきたために、整理する意味で作成してみました。banana

さらに、記録室・目次 と 記録室・その10 を作成しました。(2009.2.16作成開始)onezero

これは、記録室そのもののページがまとまってきたために、目次を作成し各ページに入りやすくしたことと、各年・各月の訪問局数をまとめてみたものです。cherry

Photo_2 訪問局数から再訪局数を差し引いたものが、通算訪局数となっております。また、月別に見ていくと、1月がダントツに訪問が少なく、6月の訪問局数が一番であることが判ってきました。wine

その10までの10ページでしばらく推移していましたが、3年後の2012年に、記録室・その11 を作成しました。(2012.4.17作成開始)oneone

2008年度から参加しはじめた ‘ゆうちょラリー’への参加の詳細を示したものです。郵便局めぐりは勝手気ままなものですが、たまには同業者と語り合うことも良いのかなと思い、年に1度の表彰式・懇親会には、なるべく参加するように心掛けております。happy01

2014年には、記録室・その12 を作成しました。(2014.8.4作成開始)onetwo

「郵便局分室の記録」として、これまでに訪問していた郵便局分室をまとめてみました。かっては、定額貯金などをして、主務者印欄のアルファベットを収集していたのですが、主務者印も押印不要となった上に「定期性の貯金には、局名ゴム印を押してはいけない」などとよくわからない決まりが出来て、つまらなくなりました。gemini

もう少し、記録室についての解説は続きます。chick

※写真は、大阪南郵便局城南寺町分室。

 

2019年2月 9日 (土)

713.『郵便局めぐり記録室』の解説(2)

続いて、2007年に入って、記録室・その4 を作成しました。(2007.3.17作成開始)four

訪局後に、廃止・一時閉鎖・改称・移転改称した局を網羅していきました。郵便局というものは、訪問しっぱなしではいけません。その後の動きを、しっかりと追いかけたものです。scorpius

次に、記録室・その5 を作成しました。(2007.6.13作成開始)five

各都道府県別の完訪までの動きと完訪後の状況を示したものです。‘落ち穂拾い’も大切なイベントなのです。bell

作成開始した頃には、完訪県は未だ静岡・山梨の2県のみでしたが、今後の完訪ラッシュを見越して、このページを作ったように記憶しています。good

続いて、記録室・その6 を作成しました。(2007.12.4作成開始)six

Photo_2 記録室・その3で示していた大都市の記録において、「完訪した大都市」を別枠としてまとめたものです。pig

作成開始当時は、浜松市・静岡市・豊田市・津市・松本市・名古屋市・相模原市の7市が完訪していて、別枠にする必要ができてきたためです。今では55市が完訪に至っており、このページもボリューム一杯となってきました。cancer

それと前後して、記録室・その7 を作成しました。(2007.10.22作成開始)seven

これまでに訪問した離島・架橋島の郵便局をまとめたものです。ship

作成開始時には、まだ三河湾や伊勢湾に浮かぶ離島への訪問のみだったのですが、離島に関心をもったために、その後は確実に訪問数を増やしていきました。japanesetea

2008年には、記録室・その8 を作成しました。(2008.11.13作成開始)eight

作成開始時には、静岡県・山梨県・愛知県・岐阜県・滋賀県・福井県の6県を完訪していて、これらの「完訪までの道程」として、詳しく示したものです。(但し、静岡県は「二度目の静岡県・明細」と同じなので省略)dollar

これらは、完訪の過程を振り返る際に、大変助かっております。そして、29府県の完訪に至ることになって、日本の都道府県の約半分にあたる25県目からは、別枠として記録室・その15に分けることにしました。(記録室・その15については後述)taurus

まだまだ、記録室の解説は続きます。chick

※写真は、通算24府県目として栃木県完訪となった那珂川町の大内郵便局。16.12.1訪問。

2019年2月 6日 (水)

712.『郵便局めぐり記録室』の解説(1)

2/3付けにて、『郵便局めぐり記録室・その16』として、都道府県の地域区分を作成いたしました。dog

この記録室を更新していくことは、実は私の秘かな楽しみであるのですが、ここで改めてそれぞれの『記録室』について、解説していきたいと思います。pencil

趣味の郵便局めぐりを進めていく上で、ある程度のボリュームがまとまっていくにつれて、自己満足ながら記録をまとめていく欲求が発生し、これを作成し始めたのが12年前のことでした。apple

それが、記録室・その1 です。(2006.5.17作成開始)one

Photo 「1年の記録」「1ケ月の記録」「1日の記録」「節目の郵便局」が、それぞれ記録されています。cherry

これらの着想は、中島仁さんの『武蔵野貯金函』や鈴木寛充さんの『旅行貯金のページⅡ』のHPから採用させていただきました。cat

続いて、記録室・その2 を作成しました。(2006.5.23作成開始)two

「都道府県別訪問状況」を50局刻みで記したものです。cancer

作成開始当時は、完訪県は静岡・山梨の2県のみで、訪問途中なのも15都府県のみでしたが、今や完訪が29府県で訪問途中が15都道県となっています。happy01

さらに、記録室・その3 を作成しました。(2006.12.24作成開始)three

これは、「大都市攻略の記録」として、50局以上の貯金可能な郵便局を持つ都市を大都市と定義して、そのうちの20%以上の攻略が進んだ都市の途中経過を示したページです。taurus

各都市が完訪した際には、記録室・その6に移していきました。(記録室・その6については後述)dollar

記録室についての解説は続きます。chick

※(かっこ)内の日付は、作成・更新の履歴を参考に記載。

※写真は、通算17,000局目となった廿日市住吉郵便局。18.5.24訪問。

2019年1月25日 (金)

709.山口遠征のご報告

1/22・23の日程で、今年最初の局メグを山口県の下関・山陽小野田・宇部方面にて実施し、無事に帰ってきました。coldsweats01

新下関駅11:29着で下車後、レンタカーを借り、新下関駅最寄の勝山局を1局目とし、この局で通算17,700局目となりました。昨年は17,699局で終了していましたので、新年早々いきなりのキリ番です。pig

初日は、下関北部・彦島・下関西部を正味4時間で21局廻りました。局メグ後には、壇之浦や関門橋を見晴らすことのできる火の山公園に出向き、関門海峡の景色を眺めてきました。eye

Photo 彦島には7局あり、全て「下関◯◯郵便局」を名乗っています。マニア的には「彦島◯◯郵便局」として欲しかったです。また、人口3万人ほどの彦島に、7局は少し多い気がしました。maple

彦島から本土に戻ってすぐに下関郵便局(ゆうちょ銀行下関店)がありますが、混雑していて、ここで時間を取ってはいけないと思い、これをパスし、下関豊前田局から4局をなんとか廻って時間となりました。cherry

あくまで私的な感想ですが、彦島で1局、下関局周辺で1局の間引き(廃止)も有りうるのかなと思いました。chick

市内長府に宿泊後の二日目は、下関東端の下関王喜局からスタートして、小野田・宇部の市街地を鋭意訪問しました。dog

山陽小野田市・宇部市ともに、基幹産業の衰退とともに人口減少が進んでいる中、郵便局は多めに配置されており、こちらも、ゆくゆくは間引きの対象となる局が出てきそうです。特に、宇部市街地で1局か2局の間引き(廃止)があるのかな?とも感じます。taurus(あくまでも、個人の感想です)

という訳で、二日目は35局でした。二日間で56局を廻ることができました。paper

※1.写真は、関門海峡と関門橋。

※2.コメント欄に廃止候補局を記載してみました。(1.30追記)

2019年1月21日 (月)

708.3月までの予定

明日(1.22)より、今年最初の郵便局めぐりを実施いたします。行く先は、山口県の下関・山陽小野田・宇部方面です。cherry

昨年の山口県は、6月⇒7月⇒12月と(NO.652参照)予定が先送りされてしまった影響で、延べ2日48局の増殖に留まってしまいました。そのため、今年は着実に増殖すべく、いの一番での出動と相成りました。happy01

2月には2泊3日で鹿児島遠征をいたします。当初は新幹線での往復を考えていたのですが、お値段がとっても高いので、空路での往復に変更しました。しかも、稼働可能時間のことを考え(NO.607参照)、富士山静岡空港からではなく、中部国際空港(通称:セントレア)からの往復としました。すでに、チケットは購入済みであります。airplane

Photo_2 そのため、鹿児島中央駅からではなく鹿児島空港のスタート・ゴールとなりましたので、行程を一からやり直した結果、宮崎県を少しかすめることとなり、宮崎県の初訪問が叶いそうです。scissors

3月上旬には、1泊2日で福岡・熊本遠征を予定しています。大牟田・荒尾の両県境を攻めてみます。cancer

そして3月下旬には、2泊3日での愛媛遠征となります。ようやく本年のテーマ地域への訪問です。一応、内子・大洲・西予及び松山の残りを予定していますが、大洲市の菅田局が西日本豪雨のために一時閉鎖したままとなっており、実施日までに再開の見込みがない場合に備えて、代案も用意しておきました。宇和島・愛南方面です。chick

いずれの方面にするのかは、宿泊先の予約の都合もあり、遅くても実施日の1週間前には決めたいと考えております。japanesetea

いまのところ、‘落ち穂拾い’による日帰り訪問は3月までは予定していませんが、これについては今後の‘落ち穂’の発生次第のところもあり、未定でもあります。maple

※ここまでの予定の詳細は、こちら (大牟田・荒尾遠征以外は、詳細まで詰めておきました。)

※写真は、昨年9.6に訪問した松山住吉郵便局。

2019年1月 5日 (土)

704.2019年の年間プラン

前の記事の続きです。pencil

『愛媛・山形編』としては、愛媛県で延べ5日、山形県で延べ8日を予定しております。合わせて延べ13日を要することになります。bell

広島・鳥取から関東・福島・新潟までは、‘落ち穂拾い’及び‘マルチ捕り’により対処しておきます。今現在、愛知・石川・新潟及び東京に‘落ち穂’があるのみですが(愛知と東京は2月以降に発生予定のもの)、昨年は10日の出動をしておりますので、今年もそれぐらいの出動はあるのかもしれません。bottle

完訪済みの29府県と東京都は、‘落ち穂’の出現により初めて出動可能となるわけで、これはむしろ楽しみでもあります。clover

次に進めていくべき県は、本州では山口・島根と宮城・岩手・秋田・青森です。cat

山口県は昨年は最後の2日のみに留まりましたので、今年はもう少し多めに廻ることになりそうです。瀬戸内の離島が待っているのです。(笑)happy01

島根県は、1年半ほど前には広島・愛媛・島根の3県ともに残りが170局ほどになり、完訪への射程距離にあったのですが、昨年は広島、今年は愛媛と決めましたので、昨年を26局に留め、今年も50局程度に留めることになりそうです。cancer

Photo 東北の4県は道半ばの宮城県・岩手県の増殖と、ほとんど手つかずの秋田県及び未訪問の青森県に着手していくつもりです。どこまでできるのか判りませんが、楽しく廻ることができれば幸いです。dog

九州は昨年福岡県を思いのほかたくさん廻りました。(昨年の最高局数県:181局)ここは、意外と対応しやすい県であることが判りました。熊本県と鹿児島県も九州新幹線での往復で対応可能ですので、廻りたいと思っています。pig

長崎県・佐賀県・大分県及び未訪問の宮崎県は攻める事ができるのか不明です。ちょっと、時間切れとなる気がします。欲張っても仕方がありません。もう少し温めておくべき地域かもしれないと思っています。taurus

沖縄と北海道のこともあるのですが、ここは凍結しておきます。なんらかのチャンスがあればその限りではありませんが・・・smile

という訳で、予定はすべて未定でもあります。まあ、楽しく廻ることが前提ですので、実現可能な範囲で頑張ることにいたしましょう。good

※写真は、ピーカンの日にレンタサイクルで廻った仙台幸町郵便局。NO.685参照(再掲)

※(訂正)愛媛県延べ ×5日⇒◯6日、合わせて ×13日⇒◯14日 でした。(1.8追加記載)

2019年1月 2日 (水)

703.今年のテーマ地域は『愛媛・山形』

明けましておめでとうございます。本年も拙ブログと拙ホームページをご贔屓のほどよろしくお願いいたします。loveletter

さて、2019年の趣味の郵便局めぐりも、テーマ地域を設定して、楽しく元気に廻って行こうかと思っています。postoffice

今年のテーマ地域は『愛媛・山形』です。愛媛県をテーマ地域にすることは8/20(NO.665)で発表済みであり、山形県をテーマ地域にすることは8/24(NO.666)で、ともに早々と発表済みとなっています。この2県の完訪を目指す旅をしていくことになります。japanesetea

Photo_2 愛媛県が全378局、山形県が全394局と、よく似た局数なのは、2018年の広島県(全696局)・新潟県(全676局)と同様の状況です。happy02

ただ、愛媛県の残りが86局・22.75%なのに対し、山形県は149局・37.82%と、今年廻るべき局数のボリュームはやや異なっています。特に山形県を上手く廻ることができるのか、十分に準備をしてアタックしてみようかと思います。dog

愛媛県は宇和島沖に日振島・戸島の離島があり、松山沖の睦月島・野忽那島の2島も残っています。一方、山形県には酒田沖の飛島があります。これらを、予定通りに渡島できるのでしょうか?ここも、大きなポイントであります。ship

愛媛県を廻り切る事で、四国4県が目出度く完訪となります。また、山形県については、東北地方では福島県に続く2県目の制覇となります。ともに、今年の暮れには、良いご報告が出来るよう努力してみたいと思います。good

次の記事では、愛媛・山形以外の番外編で廻ることになる県の廻り方について、展開していきたいと思います。clip

※写真は、岡村島から大下島に渡る際に利用した今治行きフェリー。2011.10.27乗船。

2018年12月31日 (月)

702.2018の総括

本年最後の記事は、2018年の趣味の郵便局めぐりについて、振り返ってみます。pencil

まずはテーマ地域とした『広島・新潟』についてです。bell

最初に完訪したのは新潟県でした。全676局のうちの14%にあたる残りの98局を廻りました。4/17・18・19及び4/25そして10/4・5の延べ6日を要しての達成です。cake

日本海に浮かぶ離島・粟島と、同じく佐渡島の二度目の渡島がありました。H19年(2007)から足掛け12年、実質10年に亘っての完訪となりました。東京島嶼部を除く関東甲信越の完訪でもあります。新潟県は完訪県としては28県目となりました。good

最後の局面で、完訪にこぎつけたのが広島県でした。全696局のうちの17%にあたる残りの119局を廻りました。3/29・30、5/23・24・25、8/30・31及び12/18の延べ8日を要しての達成となりました。snail

Photo_2 テーマ地域として廻っているうちに、三次吉舎の簡易局の再開と広島佐伯区の新規設置局があり、これらも取り込むために‘落ち穂拾い’として12/18を費やしました。今年メグった離島は広島市沖の似島と大竹市沖の阿多田島でした。clover

H16年(2004)から足掛け15年、実質10年に亘っての完訪であります。奇しくも新潟県とほぼ同じボリュームの局数であり、ほぼ同じ年数を掛けて完訪に至りました。広島県は29県目の完訪県となりました。heart04

今年一番局数を稼いだのは、新潟県でも広島県でもなく福岡県の181局でした。次いで宮城県の150局です。三番目が広島県の120局(再訪1局含む)で、四番目が山形県の118局でした。cherry

一方、熊本県・佐賀県・大分県の3県は初訪問を果たしました。愛媛県・岩手県・山口県・島根県も着々と歩を進めてきました。chick

という訳で、再訪29局を含み1060局の郵便局を廻ることができました。4ケタ越えが復活した年でした。行動範囲が、さらに広がった気がしております。happy01

今年も、皆さまのご協力のもと、楽しく伸び伸びと郵便局めぐりを実施できました。それでは皆様、よいお年をお迎えください。pig

※写真は、原爆ドーム。NO.642参照(再掲)

2018年12月29日 (土)

701.広島県の完訪について

すでにご報告したとおりで、12/18の阿多田島局の訪問をもって、広島県の全696局の完訪に至りました。happy01

足掛け15年でしたが、H16に東城町(現・庄原市)の3局を廻ったあとの5年間は、広島県にまったく足を踏み入れてませんので、実質10年での完訪です。snail

10月に完訪となった新潟県も、全676局を実質10年でしたから、ほぼ同じようなボリュームの県を、ほぼ同じ期間だけ費やして廻り切ったことになります。run

Photo_2 H16の3局のあとは、6年後のH22にしまなみ海道と尾道市を廻りました。翌H23は三原・竹原と安芸灘とびしま海道です。さらにH24は呉・音戸・江田島と広島市内です。この頃は瀬戸内沿いに堪らない魅力を感じていて、それを夢中になって実施したものです。note

その後は、中国山地も含めて、縦横無尽に攻めて行きました。中国山地では中国自動車道での往復が出来、この道路はとても貴重なアクセス道路として利用しました。まだ、島根県の石見地方も残っていますので、浜田道をも含めてアクセス道路として利用したいと思っています。car

瀬戸内の離島はH24以降も、H26に走島、H28に百島、H29に宮島そして今年は似島と阿多田島と着実に訪問し、心安らかに過ごす時間を過ごすことができました。dog

これにより西日本方面の次なる完訪県は、四国の4県目となる愛媛県、続いて島根県、山口県と目指していくことになってゆきます。pig

※写真は、広島県地図と最終日に訪問したジ・アウトレット広島内局・阿多田島局・廿日市住吉局のポスト型はがき。

より以前の記事一覧