無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

郵便局めぐり

2018年12月 4日 (火)

694.福岡遠征・第二弾のご報告

11/29・30の福岡遠征のご報告です。11月2度目の福岡県入りでしたので、第二弾ということです。two

天気は、両日ともに晴れ、最高気温が18℃ほどの小春日和に恵まれました。sun

いつもの新幹線ダイヤで小倉駅には10:30着に着き、レンタカーを借りて1局目の戸畑飛幡ビル内局には11:20からの局メグ開始となりました。smile

戸畑区2局のあと、若戸大橋を渡り若松区入りし、6局目が12.1に廃止となる若松中川通局ですが、その前の3局目の若松駅前局のあとに、道を間違えてしまい再び若戸大橋を往復してしまうチョンボをしてしまいました。coldsweats02

軽自動車で片道50円、往復で100円の余分な出費と、10分近くの時間ロスを生じさせることになってしまいました。なお、現地で知ったのですが、若戸大橋は12.1より無料化となるそうで、有料化最後の思い出と考えることにしました。loveletter

Photo その後は順調に進み、初日は25局。その内訳は戸畑区2・若松区13・八幡西区3・水巻町1・芦屋町2・遠賀町3・鞍手町1でした。若松区と芦屋町・遠賀町は完訪です。japanesetea

直方宿泊後の二日目は、宮若市の一番奥に位置する吉川局からのスタートです。ここの局名ゴム印が二日間で唯一のお宝ゴム印でした。cherry

宮若市では、なぜか各局でパンを販売していました。私は4局目の笠松局で少し衝動買いをしてみました。また、6局目の長井鶴局では、東京オリンピックパラリンピックの記念の100円硬貨を買ってみました。cat

宮若市全9局訪問のあと、小竹町に寄り道し、直方市中部を経て、17局目の木屋瀬局から八幡西区に入り、23局目の中間土手の内局から6局ある中間市をクリアして、再び八幡西区を怒涛の局メグをしていきました。scissors

二日目は38局です。久しぶりの大漁となりました。その内訳は、宮若市9・小竹町2・直方市5・中間市6・八幡西区15・八幡東区1でした。宮若市・小竹町・中間市は完訪です。maple

第一弾、第二弾の共通項は遠賀川と北九州市です。第一弾で54局、第二弾で63局を廻ったことで、たった86局に過ぎなかった福岡県の通算局数は203局となり、大幅増加となりました。notes

※写真は、二日目に廻った北九州市八幡西区の馬場山郵便局。

2018年11月26日 (月)

692.愛知の‘落ち穂拾い’と愛知・岐阜・滋賀・三重の‘マルチ捕り’

11/22の‘いい夫婦の日’に愛知県の‘落ち穂拾い’と愛知・岐阜・滋賀・三重の‘マルチ捕り’の日帰り局メグを実施しました。

この4県は、今年度は一度も訪問していませんでしたので、豊明市・一宮市の2つの‘落ち穂拾い’を実施するついでに、愛知の‘20’マルチと岐阜・滋賀・三重は県境近くの3箇所を選んでマルチを捕っていきました。

Photo

1局目の豊明市の藤田医科大学病院内簡易局は、10.10より大学名・病院名が藤田保健衛生大学・同病院から名称変更したことに伴って、同名の簡易局に改称した局です。

この局は今から13年半も前に訪問していたのですが、病院の建物は建て替えられていて、局は確か玄関脇にあったと記憶していましたが、2Fに移動していました。患者がゾロゾロいて、何だか以前よりも大きな病院となったような感想を持ちました。

次は、約3㌔移動した名古屋市緑区の名古屋平手局にて‘20’マルチを捕りました。‘20’マルチの局が近くにあって良かったです。

名二環と名古屋高速10号などで42㌔ほど移動して、一宮市の移転改称局の一宮浅井局へ。ここは、この週の月曜11.19に浅井(あさい)局から一宮浅井(あざい)局に名称変更をし、旧局の向かい側に移転していました。

行政地名を冠するだけの‘軽微な変更’に、読みを変更する‘軽微な変更’を同時に実施したために、合わせ技一本を取り、通算局数に加えることにしました。これにて愛知県の11回目の完訪となりました。

ただし、来年2.12に名古屋市中区で移転改称局があり、完訪状態はほんの3ケ月足らずで、束の間の喜びであります。

この後は、岐阜・滋賀・三重県境近くの3局を廻りましたが、詳しい説明は割愛したいと思います。いずれも、10年以上も前に訪問していた局の再訪でしたが、現地では、どの局も記憶にあり、懐かしく局舎を眺めてきました。

※写真は、向かいに移転して改称した一宮浅井郵便局。

2018年11月14日 (水)

689.福岡遠征のご報告-その2-

初日のトピックスと言えば、有るような無いような、しいて言えば、私の話し方に訛りがあるようで、「どちらからお出でですか?」に対し、「富士山のある静岡県から来ました」と言ってみると、皆さん一様に驚いてくれ、歓迎の意を表して下さいました。そんな対応が有難いと今回も思いました。happy01

二日目の1局目の採銅所の局長はとても親切でした。香春岳の説明をひとしきりしていただいた上に、ちょうど切らしていた「ポスト型はがき」を所望する私に、後日送ってくださるとのこと。ここまで親切に対応して下さり、二日目もやる気を出して廻る元気が出てきました。wine

5局目の行橋今川局では、『郵便局スタンプラリー』の台紙をいただきました。行橋市と苅田町の直営局全13局を廻りコンプリートすると、スペシャルプレゼントが貰えるとのこと。note

Photo_2 そのため、行橋市最南部の新田原(しんでんばる)局のみ、あらかじめ組んでいた予定に入っていなかったのを急遽廻ることにしてみました。その新田原局では、驚きの光景が飛び込んできました。good

玄関に門松が飾ってあるのです。詳しく説明を聞くと、毎年11.1の年賀はがきの発売日に合わせて飾るとのこと。局長のこだわりだそうですが、これには大変驚きました。もしかして、日本一早い門松飾りをしてある郵便局の一つかもしれません。cherry

『郵便局スタンプラリー』の方ですが、3局達成で「秋柄ポストトイレットペーパー」、6局達成で「ぽすくまペン付き付箋セット」、9局達成で「丸型ポスト型貯金箱(カントリーパッケージ)」を、それぞれ該当の局でいただきました。pig

13局コンプリートとなった苅田駅前局では、記念写真を撮られてしまいました。その写真は、スペシャルプレゼントと一緒に送ってくれるようです。dog

という事で、偶然出くわしたスタンプラリーイベントながら、その行程も楽しむこともでき、楽しい郵便局めぐりができました。scissors

実は11月最終週の1泊2日の局メグも、福岡県を予定しております。この旅も、楽しいものになりますように・・・bell

※写真は、新田原郵便局入口の門松。

2018年11月11日 (日)

688.福岡遠征のご報告-その1-

11/8・9の福岡県内1泊2日の遠征から、無事に帰ってきました。happy01

今月は、勤務の都合で2泊3日の局メグが実施できません。その代わりに、1泊2日を2度実施するつもりです。今回は、その第一弾です。one

浜松駅を朝一番6:32発の西行き新幹線こだまに乗り、京都駅でのぞみに乗り換え、博多駅には10:46に到着します。ここでレンタカーを借り、飯塚市を目指しますが、1局目の筑前大分(だいぶ)局までは約1時間の回送を要し、初日の局メグは12:10のスタートでした。snail

まだ福岡市内や糟屋郡は未訪なのですが、筑豊地区を先に攻めて見たくなったのです。その理由は、特にありません。maple

初日は、飯塚市の西側から中心部へ、さらに東側の庄内を経て北側の鯰田・頴田まで、4時間弱の貯金可能時間内で21局を廻りました。banana

Photo 二日目は香春町の宿を出て、香春岳の北東にある採銅所というかなり変わった名前の局を1局目として、京都郡みやこ町・行橋市・苅田町からさらに北九州市小倉南区の東部を時間まで廻りました。apple

行橋市に入ったばかりの行橋今川局で、ちょうどこの時期に実施していたスタンプラリーの案内を受けたため、急遽それも兼ねて廻ることとし、当初の予定になかった行橋市最南部の新田原(しんでんばる)局も廻りました。この行橋・苅田地区のスタンプラリーの詳細などは、次回の記事でお話ししたいと思います。pig

この予定外の1局が少々離れていたこともあり、目標の34局に1局足りない33局で二日目を終えました。特に、最終局の小倉葛原局はアディショナルタイム貯金(旧名称:ロスタイム貯金)となってしまいました。coldsweats01

二日間では54局でした。福岡県は86局から140局に1.6倍増となりました。cherry

スタンプラリーの話とトピックスは、次の記事で展開させていただきます。pencil

※写真は、『郵便局スタンプラリー』の台紙と賞品。詳細は、次のブログにて。

2018年11月 3日 (土)

686.宮城遠征のご報告-その2-

宮城遠征の二日目も、朝から良い天気でした。概ね午後3時頃まではピーカンの空の元での局メグを楽しむことができました。sun

仙台市内でレンタカーを借りて、仙台市郊外の山の中から柴田郡川崎町・村田町・大河原町及び刈田郡蔵王町あたりをうねうねと廻り、白石蔵王駅に返却して、新幹線で帰りました。car

1局目は青葉区の陸前白沢簡易局。ここは、昨年4月に作並局からスタートして青葉区北西部・泉区北部と廻った際に、一時閉鎖中だった局です。この時は3ヶ月ほどで再開していました。japanesetea

Photo3局目の秋保(あきう)局、5局目の愛子(あやし)局、9局目の仙台生出(おいで)局、11局目の支倉(はせくら)局と難読局が続きます。maple

地味ですが14局目の野上(のじょう)簡易局、16局目の遠刈田(とおがった)局も難読だと思います。遠刈田局では通帳更新をお願いしました。いよいよNO.99冊目に突入です。note

事前の予習では、20局目の沼辺局のあとに、柴田町の船迫局・柴田局も予定していましたが、若干の時間超過があり、今回は割愛しました。chick

したがって、21局目として、大河原桜町局を廻りました。この大河原町の一目千本桜は、開花中に是非とも見学したいものです。cherryblossom

26局目の宮局で終了し、白石蔵王駅に向かいました。この白石(しろいし)蔵王駅の読みは、新幹線駅舎のローマ字表記を見るまで、白石(しらいし)蔵王駅だと勘違いしていました。shock

二日間で58局を増殖し、宮城県は通算208局となりました。残りは216局あり、まだまだ道半ばです。taurus(稲生調べ)

※写真は、遠刈田(とおがった)郵便局。地名の読みに、東北弁を感じるのは私だけではないはず。

2018年10月31日 (水)

685.宮城遠征のご報告-その1-

10/25・26にて、宮城遠征を実施してきました。長崎フルムーン旅行が思わぬ形で中止となってしまった際の副産物として、無理やり計画を入れた遠征でしたが、有意義な遠征ができました。happy01

遠征した両日は、ともに快晴で、最高気温が初日20℃、二日目18℃の局メグ日和でした。特に初日はレンタサイクルで廻ったのですが、この遠征を急遽決定した10日前の週間天気では、曇り一時雨の予報であったため、初日もレンタカーで廻る代案も用意しておいたのですが、そのような心配は全くの杞憂に終わりました。paper

レンタサイクルは、DATE BIKEというNTTドコモのコミュニティサイクルで借りました。すでに同様のものを、今年5月に広島市内で借りていますので、イメージはできており、迷うことはありませんでした。また、このレンタサイクルは電動自転車ですので、還暦を過ぎた年寄りでも、快適に進めていくことができました。notes

ピーカンの空の元、10時から16時の6時間で29局も廻ることができました。予定では、25局あたりでしたが、時間余りで駅東の方まで廻ることが出来、満足でした。その後時間延長局の仙台中央局・ゆうちょ銀行仙台支店(仙台中局)・仙台駅内局の3局を加え計32局の大漁となりました。cancer

Photo_2 仙台駅内局を皮切りに廻るつもりも、番号札を取ったところ、すでに10人以上の待ちが出ていたために、即断で後回しにしたのが良かったのかもしれません。仙台駅最寄だからと、1局目に固執していたのですが、時間延長局のため、レンタサイクルを返却した後の16:50頃の訪問では、待ち時間ゼロとなっていました。pig

その他のトピックスとしては、6局目の仙台合同庁舎内局は、売店のようなオープンスペースで営業しており驚きました。japanesetea

仙台市街地では、駅東の宮城野区・若林区あたりで、もう一度このレンタサイクルで廻る予定を立てております。これは来年であり、雨が降らない時期に実行に移したいものです。bicycle

二日目のご報告は、次回となります。clip

※写真は、初日・11局目に訪問した仙台幸町郵便局。当日のピーカンの空をお見せしたくて選びました。

2018年10月27日 (土)

684.‘軽微な変更’の定義

このブログの公開される10/27は、宮城遠征から帰ってきた翌日となりますので、早々のご報告は、さすがに出来かねるため、別のネタにて語って行こうと思います。clip

この前の北陸遠征では、七尾市の南ヶ丘簡易局の訪問について、‘軽微な変更’として、通算局数に加算せず再訪扱いといたしました。banana

このように私・稲生の郵便局めぐりにおける、通算順カウントの際のマイルールとしては、‘軽微な変更’については、カウントせずに再訪扱いとすると明記してあります。場所は、拙HP内の『稲生の郵便局めぐり・目次』の最下段・注記のところです。pencil

それでは、これまでの‘軽微な変更’は、どんなものがあったか、列記してみたいと思います。leo

◎行政地名などを頭に付けたもの:吉野⇒浜松吉野、宮口⇒浜北宮口、村櫛⇒浜松村櫛、神久呂⇒浜松神久呂、中瀬⇒浜北中瀬、西鹿島⇒天竜西鹿島、豊浜⇒福田豊浜、貯金事務センター内分室⇒名古屋貯金事務センター内分室、富洲原⇒川越富洲原

Photo ◎反対に行政地名の頭を取ったもの:打田下井阪⇒下井阪

◎最後の‘町’を取ったもの:浜松幸町⇒浜松幸

◎漢字表記を変更したもの:竜江⇒龍江

◎‘ケ’から‘ヶ’に変更したもの:富士ケ嶺⇒富士ヶ嶺、才ケ辻⇒才ヶ辻、旗ケ崎⇒旗ヶ崎、、三ケ日⇒三ヶ日、南ケ丘⇒南ヶ丘

◎反対に‘ヶ’から‘ケ’に変更したもの:城ヶ入⇒城ケ入

◎‘ツ’から‘ッ’に変更したもの:四ツ谷⇒四ッ谷

以上ですが、最後の三項目は、いわゆる‘ケヶ改称’として支社が受託者に変更を知らせる事無く公示した、とんでもない変更でした。(三ヶ日を除く)chick

これらの‘軽微な変更’扱いの局のうち、鳥取県米子市の旗ヶ崎簡易局のみ、未だ訪問ができていません。機会があれば、訪問するつもりです。run

また、今回調べて判ったことですが、長野県飯田市の竜江⇒龍江の変更は、‘軽微な変更’と明記しておきながら、通算数にカウントしていました。(通算616局目)coldsweats01

通算数をここで変更すると、節目の局がことごとく変更する事を余儀なくされるので、このルール逸脱現象はスルーすることにしました。読者の皆さんも、ここは黙認をお願いします。happy02

最後に、今年11.19に移転改称する愛知県一宮市の浅井(あさい)局⇒一宮浅井(あざい)局の件ですが、行政地名を被せた上に読みを変えるという、‘軽微な変更’を二種類同時に実施するケースですので、‘軽微な変更’を0.5とすると、0.5+0.5=1という理屈で、カウント対象とすることにいたしました。pig

※写真は、七尾市の南ヶ丘簡易郵便局。

2018年10月23日 (火)

683.北陸遠征(富山の‘落ち穂拾い’と石川・福井の‘マルチ捕り’)

10/18(木)には、北陸遠征を日帰りで実施してきました。rvcar

当初は、10/16から18の2泊3日にて、九州・長崎のフルムーン旅行を予定していましたが、(NO.676参照)家庭の事情により、これを直前の10/12にキャンセルすることとなってしまいました。sleepy

家人(娘)が緊急入院したのです。幸いにも大事には至らず、私の今後の趣味活動は、続けることができるのですが、このキャンセルで長崎県の初訪問はお預けとなってしまいました。snail

で、10/16から18は休みをいただいておりますので、10/18にはさっそく日帰り局メグを実施した次第です。さらに、タダでは転ばないゾと、来週には1泊2日ながら、宮城遠征を新たに入れてみました。bottle

Photo 本題の北陸遠征の方は、まずは富山県の射水市の改称局・射水新湊局(4.1)及び魚津市の新規設置局・魚津アップルヒル局(7.2)を訪問して、富山県の4回目の完訪としました。happy01

マイカーで訪問したのですが、東海北陸道の白鳥・小矢部間で夜間工事を実施していて、6時過ぎに工事解除するまで、手前のPAで時間調整するという予定外のこともありました。cherry

富山県を出て、次に向かったのは石川県七尾市の南ヶ丘簡易局です。ここは、26.7.1に「南ケ丘」から「南ヶ丘」に改称していますが、現地で受託者さんとお話しして分かったことは、支社主導で勝手に公示されていて、当の簡易局には知らされていないパターンであったようです。(NO.363、NO.364あたりを参照してください)maple

それでも、マニアのどなたからのお手紙があったそうで、局名ゴム印や日付印は「南ヶ丘」に変更されていました。そのマニア様は静岡県の方とのことですが、私ではありません。親切な方もいらっしゃるようです。smile

その後、のと里山海道を通って北陸自動車道の金沢東ICより丸岡ICを経て、福井県の‘33’マルチ取得のために丸岡局を訪問しました。たまたま、のと里山海道に入るのを通り過ぎてしまい、千里浜なぎさドライブウェイを数㌔通ることになり、これはそれなりにラッキーなことでした。scissors

※写真は、2局目に訪問した魚津アップルヒル郵便局。この日は、午前中を中心に良い天気に恵まれました。

2018年10月16日 (火)

681.神奈川・東京の‘落ち穂拾い’後編

東京駅14:42頃に到着したところからの続きです。clip

次に目指すは、大手町2丁目にある大手町局です。9.25に千代田霞が関局が移転改称していますが、この移動距離は直線で3㌔ほど、地下鉄千代田線に乗って3つ先の駅にあり、同じ千代田区だからと無理やり移転改称扱いにした感があります。leo

東京駅丸の内北口から徒歩数分で到着いたしました。そう言えば、川崎殿町局の局長が、うちのあとに大手町局に向かうマニア様が多いとの話をしていました。その法則通りに向かった一人でもあります。玄関脇の‘ぽすくま’コーナーが充実していました。pig

私・稲生の郵便局めぐりにおいて、今年初めての東京都での貯金であり、大手町局の局番号は‘00755’でしたので、‘01マルチ捕り’として、近隣のKDDI大手町ビル内局も訪問しました。cat

Photo_2

その後は、東京駅に帰り横浜駅YCATに向かうばかりなのですが、目の前の日比谷通を走行する無料巡回バスというのが、偶然目につきました。bus

少し待って、読売新聞ビル前バス停から日比谷交差点を左折して、さらに有楽町駅も左折して三菱ビルバス停まで乗車してみました。tulip

無料だから、多めに乗ってしまったのが失敗の始まりだったのです。snail

予めの下調べでは、東京駅16:02発の横須賀線または16:07発の東海道線に乗れば、横浜駅に16:34までに到着して、YCAT16:50発のeライナーに間に合うはずでしたが、何故か16:06発の京浜東北線大船行きに乗車してしまい、横浜駅には16:46の到着となり、急いでYCATまで向かったものの、浜松行き高速バスは、すでに出発していました。coldsweats02

次の浜松行き高速バスは19:00発です。これに乗れば22:39に、今朝乗った浜松インター駐車場に着くのですが、別の手段でもう少し早く着くのがないかとスマホで調べると、在来線乗り継ぎで浜松に帰ることを思いついたのです。chick

そして、横浜駅の売店でシウマイ弁当とお茶を買って、夕方のラッシュで満員の東海道線に乗り込んだのです。maple

果たして、シウマイ弁当は無事に食べる事が出来たのでしょうか?この面白いネタは次号に続きます。pencil

※写真は、大手町郵便局の入口脇にある‘ぽすくま’コーナー。

2018年10月13日 (土)

680.神奈川・東京の‘落ち穂拾い’前編

10/11(木)に、神奈川・東京の‘落ち穂拾い’の日帰り旅を実施しました。NO.676で言及していたとおり、横浜行きの高速バスを使いました。この高速バスを使うのは、昨年の10/31に横浜スタジアムでの日本シリーズを観戦するために、乗車して以来で2度目となります。dog

浜松インター駐車場を7:15発の遠鉄eライナーは、定刻より8分遅れの7:23頃出発し、横浜駅YCATにも、11:00の到着予定に対して8分遅れて到着しました。dash

横浜駅11:24発の横浜線で中山駅には11:43に到着し、1局目の横浜台村局を訪問しました。前発の横浜駅11:15発には、ホームまで着いたのですが、タッチの差で間に合いませんでした。sweat02

横浜台村局は、7.17に横浜中山局が移転改称した局でしたが、JR中山駅からすぐ先の街道沿いにあり、元の中山局よりも、だいぶ中山駅の近くになっていて、住所としては、元の局とともに台村町でした。中山局から台村局への改称はいらないようにも感じました。cherry

たまたま窓口応対した局長に、その素直な感想を述べたところ、「いろいろありまして・・・」とのことでした。もし移転だけなら、ここを訪問することはありませんでした。snail

Photo 中山駅に戻り、12:01発快速に乗り東神奈川駅乗換にて、京浜東北線快速で川崎駅に12:32着で下車し、京急川崎駅より大師線12:44発に乗車し、終点の小島新田駅に12:53着でした。train

その後、跨線橋を越え、まるで下町ロケットに登場しそうな界隈を進むと、目的の川崎殿町局はありました。小島新田駅からは徒歩15分程度かかる交通の便の悪いところでしたが、先端産業でも入りそうなオフィスが建設されつつある地域で、今後の発展が見込める場所にも感じました。happy01

川崎殿町局は、9.18に新規設置された局です。しかしながら、9.11には、お隣の横浜市鶴見区の横浜小野局が廃止となっており、実質的に横浜市△1川崎市+1のバーターとも言えます。maple

ここでは、13時過ぎの訪問にもかかわらず、何故か1番の番号札レシートでしたので、これにも局名ゴム印を押してもらい、さらにはポスト型はがきを購入してみました。局長によると、開局初日は150人ほどの来局者があり、そのほとんどがマニア様だったそうです。首都圏での開局初日は、なかなか盛況なものです。happy02

この後は、京急川崎駅に13:56着で戻り、遅めの昼食をとり、JR川崎駅14:25発に乗車して、東京駅には14:42頃の到着となりました。cat

千代田区で2局廻った後にYCATに戻り16:50発のeライナーに乗り遅れた話と、その後とった行動については後編となります。お楽しみに。clip

※写真は、2局目に訪問した川崎殿町郵便局。

より以前の記事一覧