無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

郵便局めぐり

2018年5月18日 (金)

639.広島・新潟完訪への道

今度の水曜からは2泊3日での広島遠征を予定しています。bullettrain

GW期間中に、新幹線のチケットや宿泊先・レンタサイクル・レンタカーの予約を済ませており、あとは天気がどうなるのか?そのことが、一番の関心事となっております。sun

広島県を今年のテーマ地域と決めたのは昨年末でしたが、その後すぐに三次市の下板木簡易局の1.4からの再開が発表となりました。幸いにもこの局は、府中市上下から三次市甲奴・吉舎・三良坂などを訪問する際に、立ち寄る事でカバーできるようで、問題はありませんでした。paper

ところが、ここにきて広島市佐伯区に、新規開局の情報が入ってきたのです。そしてその開局の時期は7月ということらしいのです。広島市佐伯区と言えば、今回の広島遠征でレンタカーで廻る事で完了していく予定の地域です。car

Max 前述のように、広島遠征実施のための手配は完了していますので、今更、この遠征を2ケ月以上後ろに持っていくわけにはいけません。punch

ここは、訪問後の‘落ち穂’として残ってしまうことが確定してしまいました。さて、この‘落ち穂’を、どのようにして拾っていくことにしましょうか?これは、現段階では未定のままです。clover

新潟県にも、新たな動きがありました。新潟市東区に移転改称するかもしれない局が出来たのです。昨日、該当する局に問い合わせしたところ、10月ぐらいの移転となりそうとのことでした。また、改称するかどうかは未定ということです。cherry

新潟県は、4月に2泊3日の粟島を含む県北地域及び佐渡島旅行による‘落ち穂拾い’を計画通り完了し、残りは新潟市・新発田市・胎内市などの34局となっているのですが、今のところ、これを10月に実施する予定でいたのですが、この局の動向次第では、後ろにずらす必要もでてきたのです。snail

このように、今年のうちに2つの県を完訪するということは、不意に起こる出来事もあったりして、そうそう簡単に絵に描いたようにはいかないのが、この郵便局めぐりという趣味の奥深いところでもあるのです。dog

写真は、Maxとき・連結部。新潟駅にて。

2018年5月14日 (月)

638.神奈川・千葉の‘落ち穂拾い’と‘マルチ捕り’

5/10(木)は、神奈川県と千葉県の‘落ち穂拾い’及び‘マルチ捕り’を実施しました。happy01

当初は、兵庫県の‘落ち穂拾い’の予定でしたが、岡山県に6/1に‘落ち穂’が発生することになり、これを含んだ日帰り局メグとするべく、6月以降の訪問に順延することにしました。その代わりに、神奈川・千葉を実施した次第です。snail

神奈川県と千葉県は、複数マルチ県であります。すなわち神奈川には‘02’と‘09’、千葉には‘05’と‘10’があります。cherry

そのため、今回‘落ち穂拾い’の対象となった座間市と横浜市港北区の移転改称局はともに‘02’であったため、座間市の手前の海老名市で1局‘マルチ捕り’として‘09’をゲットしたのでした。banana

Photo 千葉県でも、今回‘落ち穂拾い’の対象となった千葉市緑区の新規設置局が‘10’であったため、同じ千葉市で‘マルチ捕り’として‘05’をゲットしたのでした。apple

神奈川県の移転改称局は、ともに大型店内の局(イオンモールとアピタテラス)です。特に座間市のイオンモール座間内局は、カフェテリア方式(稲生命名)の郵便局でして、全国でもここだけの珍しい方式の局です。bar

詳しくは、ご自分で体験していただければよろしいかと思います。個人的な感想としては、局員が大変そうで、あまり各地には普及していかないような気がします。japanesetea

横浜市港北区のアピタテラス横浜綱島局のあとは、東京湾アクアラインを経由して千葉市緑区の千葉おゆみ野局を訪問しました。郊外住宅地の典型的な局です。14時ごろの訪問時間でしたが、かなり賑わっていました。pig

最後に、‘マルチ捕り’として千葉生実(おゆみ)局を選び訪問しました。ひらがな混じりの‘おゆみ野’の元となる元祖地名‘生実’を印字したかったこともありました。cancer

目的を終え、アクアライン経由で自宅には19時前に到着しましたが、家人からは「早かったのね、本当に千葉まで行って来たの?」と疑われる始末です。証拠に通帳を見せたのは、言うまでもありません。bottle

※写真は、イオンモール座間内郵便局。本文では、当初、喫茶店方式(稲生命名)としていましたが、カフェテリア方式(稲生命名)に修正しました。

2018年4月26日 (木)

633.新潟遠征のご報告-その3-

最終日は、阿賀町の残り2局と阿賀野市・新発田市方面を廻りました。run

この日は快晴で五月晴れ(4月なのに)だったことは、二つ前の記事(報告・その1)にて、触れていますが、こんな日は身も心も晴々とするものです。晴れやかな気分で大好きな局メグができるこということが、まさに幸せそのものでした。heart04

阿賀野市の中心部・水原の町に、白鳥の集う湖・瓢湖(ひょうこ)があります。私の習った小学校の教科書にも、餌付けをしたおじさんの話が載っていました。50年以上前に習った国語の教科書に載っていたその湖・瓢湖のことを、何故か強烈に覚えていて、阿賀野局のあとに瓢湖一周をしてみました。dog

一周を廻っても1㌔ほどの小さな湖でしたが、公園として整備されており、市民の憩いの場となっていました。訪問の記念として、次に訪問した堀越局で、瓢湖の記念切手シートを買ってしまいました。notes

Photo_3新発田市街地の8局のうち、4局が簡易局でした。そのうち、最初に訪問した新発田豊町簡易局は、絵馬の付いたサイン色紙がたくさんありました。よく見ると、天井にまで貼ってあり、受験の合格祈願の絵馬だそうです。こちらへ訪問された方は、天井までよく見てください。happy01

最後に聖籠新発田IC最寄りの聖籠局を訪問して29局として終了しました。maple

まだ15:15でしたが、残りの新潟・新発田・胎内方面の郵便局数が34局となりましたので、これが2日で訪問するのにちょうどよい局数であるということで、今回の最終日は無理をしませんでした。pig

結局、初日19局、二日目12局、最終日29局の計60局を訪問しました。新潟県の残りは、いよいよ35局です。cherry

そして、この記事のアップされる4.26には、最強の‘落ち穂拾い’1局もクリアされていることと思います。clover(ヒント NO.629参照)

続きは、次回の記事にて、ご報告出来ると思います。それでは。clip

※写真は、新発田市の笹神郵便局。

 

2018年4月23日 (月)

632.新潟遠征のご報告-その2-

新潟遠征の二日目は、村上市に合併した旧・神林村からのスタートです。run

この日のメインイベントは、何と言っても日本海に浮かぶ粟島への渡島ですが、往路は10:30出発の普通船「フェリーあわしま」に乗船することにしました。ship

9:40発の高速船もあるのですが、復路の出発時間は同じですので、粟島に早くついて現地滞在時間が175分(2時間55分)を取るよりも、普通船で向かっても現地滞在時間は80分(1時間20分)取れますので、こちらを選択しました。dog

そのため、船の出航時間までに5局を余裕で廻る事ができました。9:40発でしたら3局廻れるかどうかですし、何より出航前のゆとりが取れなかったことでしょう。wine

岩船港には10:04に到着し、余裕の渡船手続きと乗船です。朝から降っていた小雨は、乗船時には止み、海は凪の状態で、粟島に渡るのには何の問題もありませんでした。cat

Photo_2 普通船では、粟島までは100分かかりますが、船賃は高速船の半額です。maple

港から徒歩5分もかからない場所に粟島郵便局はあり、ここでは千円貯金とポスト型はがきの購入をしました。さらに、粟島の絵ハガキを購入してそれに風景印を押印してもらい、極めつけはゆうちょラリーの申請書等の入った郵便物の投函をしました。もちろん、風景印を押印してもらった上でです。応募に同封する500円の郵便小為替ももちろん、ここで買いました。postoffice

いろいろとお金を使わせていただいたつもりです。30代後半か40代と思われる青年職員でしたが、テキパキと対応していただきました。最後に、昼食ができる場所を尋ねたら、電話を掛けて確認して下さいました。ご親切にしていただき、ありがとうございました。tulip

粟島の桜は、ちょうど今が見頃で満開でした。cherryblossom

港近くの『カフェそそど』にて、昼食をとり、復路の13:30出発の高速船「awalineきらら」に乗船、約55分で岩船港に到着です。bell

岩船港には無事に14:25頃到着して、引き続き村上市内で6局廻りました。最後は村上市街地より10㌔離れている吉浦局でしたが、15:45には到着できました。cancer

二日目は出航前に5局、粟島で1局、帰港後に6局の計12局と予定通りこなすことができました。happy01

最終日に続きます。pencil

※写真は、粟島港前の歓迎看板。

2018年4月20日 (金)

631.新潟遠征のご報告-その1-

4/17(火)から19(木)までの新潟遠征より、無事帰ってきました。run

天気の方は、初日は晴れ(薄曇り)・最高気温が16℃、二日目は雨のち曇り・最高気温が15℃、三日目が快晴・最高気温が21℃でした。特に、三日目は日本全国五月晴れ(4月なのに)の爽やかな天候でした。sun

つまり、粟島に渡った日の午前中のみ雨模様の天気でしたが、傘は指すまでには至りませんでした。cloud

Photo 内容の方は、初日はすべて新潟市内です。と言っても約528㌔を、休憩を入れて8時間かけて到着したために、1局目のイオンモール新潟南局を11:50にスタートしており、約4時間ほどの貯金可能時間を江南区・東区を中心に19局廻りました。postoffice

今回の訪問で江南区と秋葉区・中央区が完訪となり、新潟市内全143局のうちの132局の訪問となり、残りは東区4・北区7の計11局として、92.31%の消化となりました。japanesetea

なお、新潟エコスタジアムで横浜・読売の公式戦があり、新潟県民はおおいに盛り上がっておりましたが、私・稲生も観戦したい気持ちがおおいにあったのですが、翌日の粟島渡島を控えており、これを自重しました。chick

試合の方は、地元凱旋の飯塚投手が頑張ったものの、ラミレス監督の采配ミスにより、飯塚の勝ちをフイにしてしまい、大型連勝は8でストップしました。pig

宿泊先を新発田市内にとりました。連泊です。二日目は村上市の神林地区スタートであり、約30㌔40分かかりました。三日目は阿賀町の西三川地区スタートであり、約42㌔1時間の回送を要しました。car

二日目・三日目の内容については、次回といたします。pencil

※写真は、新潟市中央区の山二ツ郵便局。隣のマンションの方が目立ってしまっています。

2018年4月12日 (木)

629.4月は‘新潟シリーズ’です。

今月の予定に、少々変更がありました。clip

まず、4/17から19にて、新潟県北への2泊3日の局メグを実施します。これは、年初に決めたスケジュールどおりであり、宮城遠征や広島遠征を実施する前の3/11に、宿泊地のホテルの予約をいれたほどに、早々と準備をしてまいりました。dog

ここでは、村上市沖の粟島へ渡るのですが、これが一番気がかりであります。このブログを書いた4/11の帰りの便は粟島発・岩船発ともに欠航となっています。punch

つまり、午前の便は運航していたので、日帰りとしての帰りの便がなくなり、島に宿泊するしかない状況だそうです。chick

私が粟島に渡るのは1週間後の4/18です。現地へ確認したところ、おそらく大丈夫ではないですかね。などど、励まされたような電話応対でしたが、こればかりはどうしようもありません。とりあえず、出発前日にもう一度現地へ確認することにしていますが・・・cherry

そして突然、予定が入ったのが、4/25・26の妻との佐渡島旅行です。ship

妻が、平日連休をとるために、職場の何人かの勤務を変更してもらい、ようやく休みをとる事ができたのですが、旅行先に考えていた河口湖の妻の短大同級生が女将をやっている宿が、GW前にもかかわらず混雑しているため、行けなくなってしまい、それでは、佐渡島へ行くことにしましょうということになったのです。wobbly(※)

これは、妻が先に宿泊の手配をしておけばよかったのですが、私と違って詰めが甘いところがあり、先に職場の休みの調整をして休みを確保してから、同級生に連絡をしたのですから、駄目だったのです。河口湖へは、またいつか行く事にして、5月か6月に予定していた佐渡島に行くことに方向転換をした次第です。japanesetea

そのため、にわかに忙しくなりました。4/11に取り急ぎ、浜松・新潟の新幹線の手配と佐渡汽船の予約及び現地でのレンタカーの手配さらに宿泊ホテルの手配をしたところです。

佐渡島内での観光立ち寄り場所などの詳細は、これから作ることになります。もちろん、私の佐渡島行きの第一義である、小倉簡易郵便局への貯金は必須ですが・・・clover

という訳で、4月は新潟県への連チャン訪問と相成りました。そのため、この回のブログのタイトルを‘新潟シリーズ’といたしました。bottle

※4年前のブログNO.243を参照してください。

 

 

2018年4月 4日 (水)

627.広島遠征のご報告-その2-

それでは訪問順に、気が付いた事、トピックスなどを綴ってみたいと思います。pencil

初日の1局目は、千代田局。その前に、とりあえず給油です。給油単価は@144でした。地元では@137でしたが、このぐらいの単価であれば、そう問題はありません。paper

6局目の豊平局から7局目の志路原局に向かう国道433号の峠に、‘陰陽分水嶺’なる標識と、立派な石碑がありました。eye

Photo_3 瀬戸内の広島市街地に注ぐ太田川水系と、日本海の江津市街地に注ぐ江の川水系の分水界のようです。水系については、今、地図を見て調べましたが、こういう分水界標識は良いものです。capricornus

10局目の新庄局の近くに広島新庄高校がありました。G軍の田口投手の母校ですね。baseball

15局目の波佐局は、前述したとおりで、県境を往復して、わざわざ訪問してみました。この局で島根県の通算200局目となりました。happy01

16局目の八幡局で16時を迎えました。この局は、寒冷地仕様ということか、なかなか立派な造りでした。postoffice

ここから、広島市街地に70分ほどかけて、向かったのですが、まず最初に、時間があれば初日に立ち寄ることも考えていた松原簡易局の下見もしておきました。run

二日目の1局目は、広島毘沙門台局です。広島駅新幹線口の宿泊地から25分ほどで到着してしまい、8:35着でしたので、さらに先のグリーンハイツやサンハイツなどの方向まで、車中からのお花見を兼ねて進みました。時間を見計らって9:00に局舎に入ると、何と先客が数名いて、番号札4番目でした。maple

これには驚きました。どうも、9時前に客を招き入れていたようです。4番目ということは、この局では日常的にそれをやっているようです。まあ、顧客サービスの一環ということでしょうから、目くじらをたてるほどのことではないのですがね。think

3局目の広島相田簡易局の駐車場は、局の手前にあり、ちょうど委託者の自宅を拝見するかの如く、進むことになっていました。立派な邸宅でした。house

Photo_4 8局目の坪野局では、郵便車と郵便バイクの消しゴムとリンゴジュースをいただきました。こういうのは、高得点となります。flair

15局目の戸河内局にて通帳更新をお願いいたしました。NO95からNO.96への更新です。この私に日本郵便のOBですか?と尋ねてきましたが、残念ながら、私は単なるマニアですよ。dog

16局目の松原簡易局では、前日に同業者が訪問していて、ここで通帳更新をしたそうです。残念ながら、私は初日が時間切れで一日違いとなったのです。chick

18局目の猪山簡易局では、20℃越えのこの日に暖房が懸かっていました。どこか、お体でも悪いのでしょうか?そして訪問3日後に、一時閉鎖の発表がなされており、結果的に、私はセーフでした。もしかしたら、私が最後の貯金をした者だったかもしれません。cherry

19局目の加計郵便局では、記念にポスト型はがきを購入してみました。森友郵便局があれば、そこでも購入してみようかと思うのですが、残念ながら無いようです。sleepy

加計スマートインターチェンジの手前のガソリンスタンドで給油をしましたが、ヤバかったです。レシートでは@145に消費税8%を掛けてあり、計算すると@156.6となります。高速道路内での給油は高いので、それを避けるために給油したのに、見事にやられました。punch

ということで、残り117局からスタートした広島県は34局消化して、残り83局になりました。note

※写真上は、北広島町で見かけた陰陽分水嶺の碑。下が、二日目の最終局となった安芸太田町の加計郵便局。

 

 

 

 

 

2018年4月 1日 (日)

626.広島遠征のご報告-その1-

3/29(木)30(金)は、広島遠征でした。本年のテーマ地域として広島・新潟を設定しており、その最初の行動であります。すっかり春の陽気となった安芸路での郵便局めぐりです。cherryblossom

マイカーにて、片道約8時間ほどかけて、中国自動車道の千代田ICを降りた先の千代田局を12時にスタートして、初日は4時間のみの局メグとなりました。bell

3.18に新名神自動車道の高槻・神戸JCT間が全通して、混雑が激しい宝塚トンネルなどを通るルートを迂回できることになりました。阪神間を通過する車両には、大変都合のよい道路が出来たものです。car

新東名の愛知県区間ほどトンネルが多くなく、そのトンネルは緑の輪に誘導されるかの如く、照明が工夫されたものでした。うまく説明できませんので、まあ一度走ってみてください。rvcar

Photo 約8時間かけて到着し、初日は千代田局をスタートして、ちょうど16,900局を踏んだ八幡局までの16局でした。北広島町の15局に島根県浜田市となる波佐局を含んでの16局です。cat

この波佐局は、島根県側からみても一つだけ離れており、北広島町からは盲腸的に往復したものの、それなりに意味のある廻り方であるとの見解です。maple

八幡局から広島駅新幹線口の宿泊先までは、戸河内ICより中国道で広島道を経由して山陽道の広島ICを下車して帰りました。70分くらいかかりました。pig

二日目は、安佐南区の安地区から始めて、北に抜け安芸太田町の南にある2局を経由して佐伯区に編入した湯来町、さらに廿日市市に編入した吉和村に進み、最後は安芸太田町の筒賀・戸河内・加計地内の各局を廻りました。計19局です。banana

岡山県側から広島県入りする東側の住民からすると、今回廻った北広島町・安芸太田町・旧湯来町・旧吉和村は、広島県の最奥部にあたります。幸いにも中国自動車道が通過していますので、これを手掛かりに到着して、廻ることができた訳です。happy01

広島県を制覇していく上で、ある意味やっかいな場所でしたが、無事に訪問することができました。leo

次の記事では、この旅での感想を述べてみたいと思います。pencil

※写真は、初日の最終局となった北広島町の八幡郵便局。

 

 

2018年3月24日 (土)

624.宮城遠征のご報告-その3-

最終日は、古川駅前の宿泊地より、国道47号・同108号を北上して、鳴子温泉の先の鬼首(おにこうべ)温泉へ。spa

この日は、二日目までの20℃越えの初夏の陽気から一変して、鬼首の朝の気温は2℃ほどでした。今回の行程では、この鬼首・鳴子付近は、気温が低い事を予め覚悟していましたが、前日までの気温差が大きく、身体には少々応えた感じです。happy02

6局目の名生定(みょうさだ)簡易局では、かって郵便局めぐりのロケがあったそうで、二代目の委託者の方と、会話が弾みました。旧・鳴子町では、鬼首局を含んで6局と、人口の割には郵便局がたくさんありました。cat

Photo その後、岩出山・高清水・古川市街地を粛々と進み、加美町・色麻町および大衡村の残り1局を経て、古川南部の三本木局を訪問して、予定の30局を無事消化できました。bud

途中・22局目の宮崎局近くで、ガソリンが足りなくなり給油をしました。もちろん、古川駅にレンタカーを返却する前にも給油したのですが、三日間の走行距離は、532㌔となっており、途中の給油なしでは、ほんのわずかながら足りなかったようです。chick

燃費はリッター当たり19.67㌔となりましたが、ちなみに熊本の時のそれはリッター当たり23.83㌔でした。ともに軽自動車を借りているのですが、宮城遠征では、少々燃費が悪かったようです。bottle

さて、三日間で87局を増殖しました。そのうち、1局は岩手県であり、岩手県は累計77局に、宮城県は累計144局になりました。happy01

岩手県は、おそらく7月に陸中海岸沿岸部をメインに2泊3日で廻る予定があります。宮城県は、福島県の‘落ち穂拾い'の最後に、丸森あたりを少しこなすことになるかもしれません。これは5月か6月か9月か10月か、時期は決まっておりません。cancer

以上、三回にわたって、宮城遠征のご報告をさせていただきました。pencil

※写真は、大崎市岩出山町の池月郵便局。変わった名前の道の駅の入口にありました。(あ・ら・伊達な道の駅)

2018年3月21日 (水)

623.宮城遠征のご報告-その2-

初日の行程においては、本塩釜駅の近くに塩釜駅前郵便局があるのが気になっていましたが、現地ではわかったようなよくわからない説明を受けたため、事後に今一度調べて見たところ、塩釜線の塩釜駅がかって近くにあったようで、その名前をそのまま使用しているのではないかとの結論になりました。train

初日は、登米市役所近くに宿を取りました。このため、塩竃市内からは1時間以上の回送時間がかかりました。snail

Photo_4 二日目は、42㌔ほど回送して気仙沼市本吉地区の大谷局よりスタートです。ここは、昨年4月に集落東側の国道沿いに移転していて、朝日がきれいに眺められそうな高台にありました。sun

4局目は、今回のコースでは唯一岩手県となる大籠簡易局です。国道346号の中で1㌔ほど岩手県内を通過する地域があるのです。この国道346号は復興工事車両が行き交うダンプ道路でした。この国道では、平泉ナンバーを初めてみることになり、新鮮な気持ちとなりました。bud

10局目の上沼局の前には食事処『ポスト』という食堂があり、その看板はポスト型はがきのような形をしており、大きく目立つものでした。局員氏によると、地元では、この食堂の方が有名なのだそうです。maple

13局目は石森局です。かの有名な漫画家・石ノ森章太郎氏の故郷であります。ペンネームに故郷の名前を使うとは、郷土愛溢れる方であります。そして当初は石森章太郎と表記していたところ‘いしもり’と読まれることが不満で、石ノ森章太郎に改名したというほどの郷土愛をお持ちの方です。heart04

18局目の志波姫局が宮城県の100局目です。ここは、東北新幹線のくりこま高原駅の最寄の局でした。bullettrain

Photo_5 20局目の新田局は近くの伊豆沼が白鳥が飛来するところで有名なようで、局舎の屋上に白鳥の大きなモニュメントが鎮座していました。sagittarius

27局目の葉ノ木沢簡易局は、国立療養所内の局で、全国に13箇所の国立療養所がある中で10箇所に郵便局があり、私としては8箇所目の訪問となりました。ここの施設は近代的な建物となっていました。clover

32局目として陸前大貫局に滑り込んで、二日目は32局を訪問できました。二日目に廻った登米市を中心とした地域は、宮城県内でも有数の穀倉地帯であり、今回は春の訪れを告げる時期であったものの、何もない時期であり、次回のこの地域の訪問は、是非とも収穫の時期にしたいものだと強く思いました。dollar

三日目に続きます。pencil

※写真上は、本文にも出て来たお食事処『ポスト』。下は、同じく新田郵便局。

 

 

より以前の記事一覧