無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

遠州ネタ

2017年7月13日 (木)

553.遠州・井の国めぐり

7/12(水)は、大河ドラマ・女城主直虎にゆかりの浜松市北区引佐町近辺を探索してきました。cat

まずは、廃校となった川名小学校の教室を利用して、簡易郵便局として営業している川名簡易郵便局へ。ここは、3年近く前のH26.9.24に貯金業務を開始しており、その日は9:30頃の到着ながら貯金業務の一番乗りで訪問しておりました。(記事NO.287参照)postoffice

ここでは、委託者氏と諸々の雑談に興じました。旧川名小校舎では、簡易局だけが入居しており、かえって防犯上は危険が伴うとの意見は私と見解を同じくしております。私の職場も森林公園の外れにぽつんと立地しており、夜10時に業務を終了する際には、周りに民家などないところ故、何かあったら危険だな助からないだろうな、と常々思っているところです。school

Photo_2 続いて、久留女木にある棚田へ。ここは、井伊の隠し里として直虎ドラマの前半戦で出て来た場所です。ドラマでやっていた2月頃にも、すぐにでも訪問したかったところでしたが、何もない真冬の景色よりも今頃の方が絵になるかと考え、満を持して訪問したのですが、田植えを終えて2ケ月位の青々とした棚田を見てきました。あと2ケ月ほど経過した9月ごろの稲穂の実った時期の方が、より絵になる感じがしました。また、今度来ることにいたします。japanesetea

金指の知人の経営しているラーメン屋で昼食後、井伊谷の旧・引佐町役場に設置されている浜松市地域遺産センターへ。ここでは井伊谷城を俯瞰したジオラマや直親ゆかりの青葉の笛などが展示されていました。dog

最後は、井伊家発祥の地のシンボル・井保の井戸へ。龍潭寺のすぐ近くの田んぼの真ん中にあり、ここは春にすでに訪問済みであって、二度目となりました。happy01

今日の所は、以上の訪問に留めましたが、これまでに大河ドラマ館や龍潭寺など、地元遠州で盛り上がっている直虎フィーバーに乗じて、実は色々と訪問しております。そのあたりのお話しは、また今度としたいと思います。pencil

※写真は、井伊家初代・共保が誕生したと言われている共保の井戸。

2017年3月 2日 (木)

518.浜松市の行政区再編

Photo_4

本日は、地元・浜松市のネタとなります。pencil

現行の7区から2区または3区にまとめる再編の素案が2/24に発表されました。japanesetea

H19.7月の政令市指定から、まもなく10年が経つのですが、人口減少社会における政令市、とりわけ100万人に満たない政令市のあり方として、必要最小限の区の設置に留めるべきとの考えは、小さな行政制度を求める声と合致しており、一理ある考えと思います。chick

現在、浜松市の人口は、政令市に昇格した当時より1万人少ない79.7万人です。maple

ちなみに、人口70.2万人の静岡市は3区、72.1万人の岡山市は4区、72.2万人の相模原市は3区、80.7万人の新潟市は8区、74.0万人の熊本市は5区となっています。clip

私・稲生は、7区を2区または3区に削減する考えは、当初は、とんでもないことと考えておりましたが、区役所削減案は、経費削減効果が10億円ともなる試算もあり、先に述べたとおりに、一考すべきです。wine

では、どの案が良いかの議論となるのですが、それぞれが一長一短がある上に、様々な利害関係があり、あと数年は決められないのかとも思います。think

そして、決まってから、区役所の建設に着手するなどで、何やかやと10年先に、ようやく実現するかどうかといったところでしょう。snail

それでも、敢えて稲生の意見を申し上げれば、B案が良いのではと考えます。scissors

北部の区役所は新都田地区で決まりです。新都田を副都心とした新たな都市計画を作っていくのも夢のある話かと思うこの頃です。happy01

新都田から浜松駅や細江、浜北への新たな交通機関を作り、沿線開発を推し進める・・・なんと輝かしい夢のある構想であることでしょう。 dog

一方、避けたい案はC案です。浜北は北遠との関係性が強い土地柄ですが、それ以外が1つの区となり、浜北・北遠が別グループとなるのは、何だか仲間はずれにされた感じです。浜松市全体の発展性が感じられない案です。good

‘さらなる発展を考える’そういう意味では、A案・D案・E案・F案も、天竜区が仲間はずれになっていますのでダメですね。taurus

続きは、またいつか。cancer

※図は、中日新聞からの転載。

2016年10月26日 (水)

484.豊田佐吉記念館と本田宗一郎ものづくり伝承館

こちらのブログ・・・‘稲生のつぶやき(ブログ)’が去る10.19にて、満5年が経過いたしました。これまでのご贔屓を感謝いたしますとともに、これからも変わらずご贔屓のほどよろしくお願いいたします。happy01

今回は、遠州が生んだ二人の偉人・豊田佐吉と本田宗一郎の両氏の記念館を訪問したお話しです。ともに、遠州人ですので、カテゴリーを『遠州ネタ』としました。wine

Photo 去る10.20(木)に妻を同行者として訪問してきました。ともに入場無料の施設です。japanesetea

豊田佐吉は、いうまでもなく『世界のトヨタ』グループの創始者です。今の湖西市に生まれ、豊田式の織機を発明し、その特許によって財を成し、長男・喜一郎が着目した自動車産業に力を入れたことから『世界のトヨタ』に成長していったのです。event

湖西市山口にある佐吉の生家は、こじんまりとしていて、佐吉の発明品が展示されておりました。裏山に登っていくと、手前に鷲津の街並みがあり、そのすぐ先が浜名湖と対岸の村櫛半島が良く見えました。冬の良く晴れた日には富士山も拝むことができるということでした。eye

本田宗一郎は、これも『世界のホンダ』の創始者であり、こちらは宗一郎本人が、オートバイ好きで二輪車から四輪車を開発していき、ホンダを世界的な大企業にしていきました。bicycle

浜松市天竜区にある‘本田宗一郎ものづくり伝承館’は旧・二俣町役場を改築したもので、二俣城址にほど近いところにあり、その展示物は、技術者の魂を熱く解説しているものでした。notes

ともに、遠州が生んだ偉人ですので、一度は訪問したいものと考えていて、今回その機会を得て満足しております。happy02

※写真は、復元された豊田佐吉の生家。

2014年12月20日 (土)

309.浜松で初雪

12/18(木)は、こちら浜松市浜北区では、初雪となりました。snow

昨冬(といっても今年2月)の首都圏で何度かの積雪があった時にも、こちら浜松は雪が降らず、風花が少し舞った程度でしたが、前の晩の今年一番の冷え込みにより、とうとう雪が積もったのです。penguin

Photo_2積雪といっても、ほんの数センチの事ですが、温暖な地の遠州浜松ではノーマルタイヤの車が99%な上に、雪まじりの道路での運転に不慣れなため、路面凍結などによるスリップ事故が多く発生し、新聞によりますと、県内で73件の交通事故が発生したとのことです。car

一方、子どもたちは突然の雪に大喜びです。保育園勤めの長女は、園児と雪遊びをして楽しんだそうです。私・稲生の小学生の頃も、6年間の間に2度ほど授業を中止にして雪合戦をした思い出があります。capricornus

北国の方、雪国の方、これを見て大いに笑ってください。pig

ここ二週間ほどの全国ニュースで、北海道や日本海側の大雪の情報が流れていましたが、自宅から出るのに雪掻きをしなくてはいけない地域へは、とても住めないとの共通認識を、会社の同僚・お客さん等、遠州人の会話で出ていました。それだけ、楽に暮らすことに慣れている土地柄なのです。chick

私の趣味の郵便局めぐりも、車での訪問はとても危ない上に、東京都内を徒歩で巡る予定も、新幹線が止まったり徐行運転によりダイヤが乱れており、今週は自重しました。cherry

それでも、来週は今年の締めの局メグを東京都内で実施していくつもりでいるところです。snail

※写真は、うっすら積もった自宅の愛車。

2013年12月13日 (金)

214.『出世大名・家康くん』

浜松市のマスコットキャラクターで浜松福市長の『出世大名・家康くん』が、「ゆるキャラ(R)グランプリ2013」で、準グランプリとなりました。早い話、第二位です。taurus

当地でのマスコミ報道では、「家康くん、天下統一ならず」という言い回しをしていました。chick

Photo天下統一を果たした徳川家康が、若き頃に浜松城主となり、その野望を磨き、研鑽を積んだ地にちなみ、後日、浜松城主になることが幕府中枢への近道とされ、浜松城が出世城と呼ばれたことにちなんだキャラクターです。dog

かのグランプリ2013の途中経過では、ダントツ1位だった「家康くん」でしたが、組織票批判が起こり、グランプリを逃しましたが、確かに市役所ぐるみの応援は半端無い状況が良くわかりました。pig

具体的には、町内会長である私の家にも、‘1日1票を’と掲げられた「家康くん」ののぼり旗が届けらけ、公民館に掲出してくれるよう要請がありました。banana

「ひこにゃん」「くまモン」でわかるように、地元への経済効果は圧倒的で、これに浜松市長が飛びついたのも、わからんでもありません。apple

ただ、1位を逃した今、この活動に係った費用は、無駄遣いと言われても仕方ないことでしょう。勝負に負ければ、ゆるキャラもただの着ぐるみに過ぎないのかもしれませんね。pencil

※写真は、浜松市HPより転載。ちなみに、前の福市長は「ウナギイヌ」でした。

2013年5月21日 (火)

173.春野町杉の地滑り

4月下旬からしきりと報道されていた春野町杉の地滑りの現場に、先日(5/17)行ってまいりました。run

浜松市山間部とか浜松市天竜区などと報道されているのですが、私の周りの知人などは、浜北区は大丈夫か?などと心配する親戚からの連絡などあり、苦笑いしている方もいるそうです。smile

Photo浜北区南部にある自宅から車で65分で着きました。約42㎞の道のりです。car

この地滑りの報道が目立ったのは、山の頂上部に茶畑があり、その一部に地割れが見つかり、そのうちに地滑りとなってしまったために、摘み取り直前の茶畑が崩落していくという、‘絵’的に凄い映像であったためでしょう。tv

GW中には、かなりの野次馬が訪問したと聞き及んでいます。私は、それに遅れること2週間の野次馬だったのですが、前日の5/16には山体が安定したということで、避難勧告が解除されています。dog

現場は、道路(国道362号)の幅員がちょうど広くなっている場所で、すぐ左手に崩落斜面が見えてくるので、どなたが行っても見落とすことがない場所です。現場では、国土交通省の移動観察車が配備されておりましたが、避難解除とともに、24時間の監視体制も解除されていて、現場機材撤去の作業が行われていました。chick

山頂の茶畑のある高杉地区にも足を運んでみましたが、該当の農家への道に入り込まないと地滑り状況は掴めそうにないため、さすがにそこまでは足を踏み入れることは謹しみました。maple

このあと川根本町の境まで進み、春野町熊切地区を経て帰ってきましたが、どこも茶畑が広がり、その収穫に忙しく、一年で一番活気のある時期だと実感いたしました。banana

※写真は、茶畑の緑が映える地滑り現場。頂上に広がる茶畑の半分以上が崩落した。

2012年12月 3日 (月)

132.遠鉄電車の話・・・続き

前回のブログが書きかけのままで日が過ぎてしまいました。福島から帰ってきた翌日から5日間勤務が連続していますが、その出勤前などの合い間に、例えば昨日の防災訓練など色々と忙しく、自分の時間がまとめて取れていなかったのです。pig

さて、27年前の高架開通記念に、2才の息子と高架区間の景色を運転席近くから見学したりして、充分堪能して新浜松駅で下車したあとのことです。banana

改札口を降りてすぐに、西側の螺旋状になっている階段を下りていき、踊り場のところの窓枠に息子が激突!眉の少し上のあたりの額から出血しました。私はすぐさま、私の手で止血し、息子を抱えてまわりを見渡すと、駅のすぐ北側にある医院を発見し、そこに飛びこみました。hospital

結局、3針くらい縫って治療が終了しましたが、あとで見てみると、その医院は内科・消化器科が専門でした。その後、息子は妻とともに、何回か新浜松駅前のその医院に通いましたが、医者の帰りに、新浜松駅前にオープンしていたマクドナルドに立ち寄るのが楽しみで、喜んで行ったものでした。chick

そんな無邪気で可愛かった息子も、今や29才の青年となり、未だ交際相手すら見つからない、情けない若者として、我が家に同居しています。cancer

新しく高架になった遠鉄電車には、今のところ乗車する予定はないのですが、乗車の実現は、そんなに先になることはないと思っています。bottle

2012年11月30日 (金)

131.遠鉄電車の高架開通

福島遠征から無事帰ってきた翌日なのですが、その感想・お土産話は次回にさせていただいて、今回は地元の足・遠州鉄道の高架区間が開通したお話をしたいと思います。

このたび11.24(土)に開通したのは、助信駅から馬込川橋梁までの約3.3キロで、この間の踏切21ケ所が順次撤去されます。以前は、遠州小松駅から終点新浜松駅まで、毎日通勤に利用していましたが、現在の会社に移ってからは、すっかり自動車族になってしまい、最後に遠鉄電車に乗ったのは、本年7.20に東京へ新幹線で出かけた際に利用したのですが、その時には、もう構築物は完成していて、いつ開通するのか気になっていました。

遠鉄電車にとって、これは第二次高架区間でして、新浜松駅・助信駅間・約2.4キロの第一次高架区間は、今から27年前の昭和60(1985)年12.1に開通しています。沿線住民・利用客にとっては、この27年前の高架開通による経路変更・時間短縮が大きく、以後、利便性が良くなり、利用しやすくなっています。

これ以前には、マニアの方には懐かしい馬込駅でのスイッチバックがあり、朝の通勤時間には、なんともまどろっこしい代物でした。手前の遠鉄浜松駅で降りて歩く人も多くいました。

話を27年前に戻しますが、私は29才の若々しい頃でしたが、開通から何日か経った休みの日に、2才になった長男を連れて高架区間の見学を楽しみに乗車しました。そして、新しい新浜松駅で下車し改札口を出た後に、事件は起こったのです。

(書きかけです・・・)

2012年8月14日 (火)

104.遠州大念仏

「遠州地方では、葬式が2度あるようだ。」

よその土地で育ち、その後遠州に住んでいる人々の感想です。どういうことかと言えば、初盆が他の地域よりも派手に行なわれているということです。bell

自分にご縁のある方の葬式に参列した場合、その故人の初盆にも必ずお参りをする。直接お参りができなくとも、盆供を参列者に託す。これが常識となっています。chick

そして、初盆を取り行う家にとって一番の行事が、‘大念仏’と呼ばれる踊り集団を招いて、新仏を供養するための念仏踊りをしてもらうのです。この集団は総勢30人くらいで、初盆の家の庭先で踊ってもらうのですが、この方々への接待が金銭的な面も含めて、結構大変であると言われています。dog

この‘大念仏’は“遠州大念仏”と称されていて、市の無形民俗文化財となっています。そもそも、戦国時代の徳川・武田両軍が、相まみえた三方が原の戦いに起源があります。sagittarius

三方が原の戦いは、家康唯一の負け戦と言われています。徳川軍は三方が原で敗色濃厚となり浜松城へ逃げ帰ったのですが、それを追ってきた武田軍を、城のすぐ北側の犀ケ崖に布を張り巡らし、地理不案内の武田軍の追っ手が次々と落ちて死んでいった兵士に対する鎮魂の踊りが起源とされています。それが、いつしか初盆の仏への弔い行事に変わっていったようです。pig

この“遠州大念仏”は、浜松市の東区・浜北区がとくに盛んで、中区の駅南に育った私・稲生は、成人するまで、この踊りを実際に見たことがありませんでした。ですから、初めて見学したときの印象は、それは強烈なものでした。おどろおどろしい雰囲気の心洗われる踊りでした。eye

今は浜北区に住んでいますので、自分の家で初盆を迎えることになった際に、この‘大念仏’を迎え入れるのか、金銭的負担も大きいので、決めかねているところです。snail

2012年7月 9日 (月)

95.銀くもりなき大洋(おおなだ)や

高校野球の県予選が始まりました。今年は、少し早めの開始のような気がします。taurus

私の職場の上司が我が母校・浜松N高校の野球部OBで、毎年期待を込めて母校を応援しているのが、微笑ましい限りです。取りあえず、昨日行なわれた1回戦はコールド勝ちをしたようです。bell

私・稲生としては、数年前に中高一貫校になってからは、野球の心得のある新人が供給されにくくなり、多くを期待していません。clip

話は私がN高校に入学する前に遡りますが、私の中1と中3の時に、N高校は県予選で準優勝をしていました。そのころから高校野球ファンだった稲生少年は、私がN高校に在籍しているうちに、きっと甲子園出場がかない、自分も甲子園に観戦に行くことができるのだ、とかなり期待していました。heart04

結果は、二度のシード校になった年は、早くの敗退。ノーシードで臨んだ年はベスト8まで進んでの敗退、という残念な結果に終わりました。think

しかしながら、奇跡は起こったのです!私が高校・大学を卒業して、社会人になって2年目の夏の県大会で優勝をし、念願の甲子園初出場を果たしたのです。penguin

県大会優勝の日、ちょうど浜松駅前の職場で、バス輸送に関連する業務をしていた私は、N高校野球部が新幹線で凱旋帰浜したというので、駅のコンコースに向かいました。そして、自然発生的に始まった校歌斉唱は感動モノでした。chick

1回戦は佐賀学園に1-0で勝利。見事に甲子園初勝利も果たしました。私は仕事で何故か、伊豆諸島の新島の属島・式根島でテレビ観戦でしたが、2回戦は、バス輸送の添乗業務に志願して、あこがれの甲子園入りができました。pig

大阪・北陽高校に1-2で敗れ2回戦敗退でしたが、甲子園で観戦できたことに大満足です。dog

そんなこんなで、この時期が来ると、我が母校・浜松N高校が最初で最後の甲子園に出場した夏を思い出します。happy01

タイトルは、母校・浜松N高校の校歌の冒頭部分

http://www.hamanishi.org/kouka/kouka0.htm

より以前の記事一覧